チェコ・プラハ(カレル橋~旧市街)

2017/05/12 (2日目) 続き

カレル橋は長さが516mもあります。橋の両端や、有名な聖人像などの側は立ち止まる人も多いですが、中央付近では少しだけ人通りが減ります。前回来た時は年末の天気もどんよりの時、今回は季節も天気も上々で言うことありません。

カレル橋の上


こちら、カレル橋で最も有名な像、聖ヤン・ネポムツキーの像です。すごい人だかりです。
聖ヤン・ネポムツキーとは14世紀に殉教した司祭で、カレル橋から投げ捨てられたと言われています。先ほど見学したプラハ城の聖ヴィート大聖堂に立派なお墓があります。

カレル橋の聖ヤン・ネポムツキー像


台座の右のレリーフには橋から落とされる聖ヤン・ネポムツキーが描かれ、その体に触ると幸せになれると言われていて、皆が触るので金に光っています。なぜか左の犬も光っています。ちなみに小柄な日本人はここに触れるには、台座に身を乗り出す必要があります。

カレル橋の聖ヤン・ネポムツキー像の台座


いくつかの有名な象の説明が終わったら対岸まで各自のペースで渡ります。こちらの像は日本人にも有名な聖フランシスコ・ザビエル像、下から担いでいる人は日本人らしいです。製作者の考える日本人像なのでちょっとおかしいですが、ちょんまげ?みたいな髪形していて分かりやすいです。

カレル橋の聖フランシスコ・ザビエル像


30体ほどある聖人像やヴルタヴァ川の景色を眺めながら橋を渡ります。気付いたら母がいないので、一人でさくっと渡ってしまったのでしょう。初めての場所だと時間配分がわからずさっさと集合場所へ行ってしまう傾向がありますが、せっかく来たのだからもっと時間いっぱい景色を楽しんでもらいたいものです。

カレル橋から見たヴルタヴァ川


橋の上からだとどんな橋なのかよくわかりませんが、像がある所などで少しだけ飛び出たところがあるので、そこから見てみます。たくさんの観光客が乗っていてもびくともしない堅固な造りですね。

カレル橋


集合場所である旧市街側の橋塔まではあっという間です。そう言えば前回来た時は塔の上の聖人像は修復中でほとんど見れなかったので、今日はゆっくり見られて良かったです。

カレル橋の旧市街側橋塔


渡った先左側には小さな広場がありここでみなさん集合です。教会に囲まれていて、広場には神聖ローマ皇帝カレル4世像が立っています。カレル橋の建造を命じた皇帝です。

旧市街入口とカレル4世像


この広場から見たカレル橋の景色は私のお気に入り。プラハに来たことがある人が見ればすぐにプラハだと分かるそんな風景です。ここからだとプラハ城の聖ヴィート大聖堂もきれいに見えます。

カレル橋とプラハ城


11:45 さて、ここからまた現地ガイドさんの先導で旧市街へと入って行きます。入口周辺はカレル橋の上を上回る人混みですので、はぐれないように要注意ですね。

プラハ旧市街へ


そもそも旧市街というのは敵の侵入を防ぐためにわざわざ道を複雑に作っています。小路も多いし、初めて来た人はどこをどう曲がったっけ?ということになりかねません。でもそれが、旧市街の街並みを素敵に見せている理由のひとつです。

プラハ旧市街の街並み


旧市街にはたくさんのお土産屋がありますが、実はチェコ人は商売が下手で職人気質、お土産屋は外国人の経営が多いそうです。なので、チェコと関係ないお土産屋さんも・・・、こちらはマトリョーシカ専門店のようですね。

外国人経営が多いプラハのお土産屋


旧市街の中でとにかく目にするのは両替屋と前回紹介したお菓子トルデルニークのお店です。
どちらもそこかしこにあり、探す必要はなさそうです。行き交う人のほとんどが観光客ということもあって、道端には道に頭を擦り付けた物乞いもちらほら見受けられます。

プラハ旧市街


街角の屋台でもトルデルニーク、食べずに帰らせない、そんな勢いです。(結局今回は食べませんでしたが)

街角で売られるトルデルニーク


旧市街の中心に近付いて来ました。ちょっとした広場にはテラス席なども出ていてとても賑わっています。やはり冬に来るのとは全く印象が違いますね。

プラハ旧市街の小さな広場


旧市庁舎前にやって来ました。高さ69mの時計塔がある写真左の建物です。15世紀に造られた仕掛け付きの天文時計が有名ですが、つい先日から修復工事に入っています。今回は見れないと思っていましたが、まだなんとか見られそうです。12:00ちょうどの仕掛けを見ることになりました。

旧市街の中心、天文時計のある旧市庁舎前


次回続きから午後のフリータイムをレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは!

ayaさんが無事帰国ということは
迷子にならなかたんですね(笑)

もしガイドさんたちと離れたら どうするんですか?

フランシスコ・ザビエル・と日本人象があったなんてね___φ(゚ー゚*)フムフム

Re: No title

こんにちは!

ツアーで団体行動中にもしはぐれたら、その場を動かない
もしくは確実に皆と一緒だった場所まで戻るというのが鉄則です。
まぁ、団体行動中に私が迷子になることはないと思いますけどね(笑)

実は、中欧は歩いて観光できる街が多く、多くのツアーで自由行動
時間があるので、よく迷子が出ます。中欧あたりに来る方たちは
ヨーロッパ初めて、ではない人が多く、ちょっと自分に過信が
あるのかな?集合場所に行きつけず迷子になってしまうお年寄りが
多いようです。
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR