中国・オルドス野生動物園パンダ館七姉妹の寝起きでパンダ釣り

2017/03/19 (3日目) 続き

10:40 パンダ館を出るためお土産屋を通ります。商品が一通り目に入るよう配置されていますが、そのほとんどはぬいぐるみです。中国にしては出来のいいぬいぐるみですが、七喜七巧の棚にはコアラが~、詰めが甘いです。しかもこの動物園にコアラいないし。ちなみに2つセットで138元(約2300円)です。

パンダ館のお土産屋で売っているぬいぐるみ


昨日、動物園のほとんどを周ってしまってどう時間を潰そうか考えながら外へ出ると、パンダ館のすぐ隣、猩猩館とやらにまだ入っていなかったことに気付きました。中へ入ってみると館内には休憩スペースがあります。今日は寒いので、ここでゆっくり休憩させてもらうことにしました。

猩猩館内部休憩スペース


猩猩館には2つの屋内展示室があり、住人はチンパンジーとマンドリルでした。パンダ館同様、午前中はここまで辿り着く入園客がほとんどいないため、たまに飼育員さんが見に来る程度です。動物たちがガラスを挟んで飼育員さんと追いかけっこなどする様子が見られました。椅子にテーブルまであるので、持ってきた非常食でエネルギー補給も済ませます。

マンドリル


12:00頃、まだパンダたちは寝てるだろうけど他にすることもないので、またパンダ館に向かいます。新しい熊猫票を買って行くと、もう顔見知りになった係員が、熊猫票は免費、午前中買ったし、パンダファンだしと一生懸命説明してくれ、チケット売り場まで一緒に行って払い戻し処理までしてくれました。

係員の仕事はパンダ館の門番みたいなものです。2名の若い女性が担当していますが、ゲートはバーコード式なので大した仕事はなく暇そうです。明日も来るなら、明日は成都から来てる飼育員が出勤すると教えてくれました。彼らのスマホアプリはまともな日本語に変換してくれる機能がありますが、日本語の聞き取りが苦手です。そのお陰でむしろ仲良くなれました。お互い、これまでに撮影したパンダの写真や動画を見せあったりします。

しばらく入口で雑談をした後、パンダの所に戻りますが、想定通りまだぐっすり寝ていました。七喜(チーシー)は特等席に戻って寝ています。パンダが寝ているので、たまに入園客が来てもすぐに出て行ってしまいます。そんな中、他に1名パンダをずっと見ている人がいました。男性の飼育員さんです。食事はしたのかという内容を書いた紙を私に見せてきました。

のんびりお昼寝の七姉妹


男性飼育員さんは昨日パンダの体重を教えてくれた人です。私たちの事をもう認識しています。他にも話がしたそうでしたが、どうしたら通じるか考え込んでいるようです。この飼育員さんも英語通じないので、私は中国語で、パンダ釣りはありますか?と書くと、没有と返してきました。まだってことかな。
12:25 七喜がむくっと起きます。しかし、起床失敗、また寝てしまいました。

起きたと思ってもまた寝る七喜


さらに20分後また七喜が起き上がります。でもなかなか起床できません。半分寝ぼけています。そんな様子を見ていたら、男性飼育員さんが、これから戻ってパンダ釣りする、というような事を私に言って、中へ帰って行きました。

起床失敗を繰り返す七喜


12:57 七喜はまだぽけーっと寝ぼけた状態でしたが、先ほどの飼育員さんが塀の上から顔を出すと、おやつの時間だーと寄っていきます。すんなりおやつ頂戴するのかと思いきや、まずは水を飲みに行きました。

おやつを準備している飼育員さんの下をスルーする七喜


そしてパンダ釣りスタートです。ちょっと待ってトイレしてからね、と七喜。七喜がパンダケーキをもらうと七巧(チーチャオ)もやってきてケーキをゲットです。

パンダケーキの時間


仲良く並んで食べます。左が七巧、右が七喜です。双子パンダだよ、かわいいでしょ?自分たちでわかっているようです。ここまで写真が撮りやすいパンダもなかなかいないでしょう。

仲良しをアピールしながらおやつを食べる七姉妹


寝起きですぐおやつが食べられるパンダたち、動画でもどうぞ。



1つ目を食べ終わるのを見計らって、2つ目が差し入れられます。七喜は張り切って、立ち上がりパンダケーキを追って歩きます。「おねーちゃん、パンダ釣りはこうしてやるんだよ、上手でしょ」と七巧に見せつけているようです。



それに比べて七巧は相変わらず横着です。ケーキが自分の口元に来るまで待ってます。立ち上がる気なんてさらさらありません。うっかり落としてしまったケーキをのんびり拾って食べます。1歩も動かないその方針も結構ですが、もうちょっと動かないとどんどん太っちゃうよ?



そしていつものように七巧はのんびりとケーキを食べ、七喜はおやつの後の手舐めに時間を割きます。

のんびり食べる七巧と手舐め七喜


丁寧に手を舐め、痒い所を掻くいつもの七喜を、まだやっているの?という顔で見る七巧。双子で見た目はよく似ていても性格はかなり違うようです。

食後の余韻タイムが長い七喜にちょっとあきれ顔する七巧


でもとっても仲良しな双子です。「良かったね、七喜、そんなに手がおいしいの?」寄り添ってやさしく見守る七巧の姿は、双子の姉というより母のような感じさえします。

やさしく見守る七巧と手舐め続ける七喜


今日も昨日と同じでおやつのパンダ釣りはパンダケーキを2つずつ。少なくとも日中はりんごは与えていないようです。やっぱり太りすぎなのかな?

次回も続きをレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは!

お菓子って
どら焼きじゃないですよね
似てる(笑)

パンダって 二足歩行に進化できそうなくらい
まっすぐ立つんですね___φ(゚ー゚*)フムフム

Re: No title

こんにちは!

パンダケーキは形は月餅ですね~
穀類でできててボソボソ、蝶素朴な味がするので
何がおいしいのかちょっと理解できない食べ物ですが
パンダたちは大好きなようです。

パンダは体型のせいで?2足歩行でバランス取るのは大変そうですが
ちゃんと歩けるでしょ?ただのデブじゃなくて結構筋力あるんですよね~
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR