中国・オルドス野生動物園パンダ館七姉妹の朝食タイム

2017/03/19 (3日目)

朝目覚めると頭痛がかなり軽くなっていました。そして喉がカラカラです。かなり乾燥した場所のようです。昨日、動物園が開くのは9時だとわかったので開園に合わせて行けるように準備をします。パンダ鑑賞は朝一が勝負なのです。

8:35 ホテルを出発します。昨日より若干寒く、上下ヒートテックに、上着は厚めのコートを羽織ります。気温は0℃近いかな?ホテルの近くで流しのタクシーを拾い、さっそく動物園へと向かいます。

8:45 オルドス野生動物園に到着です。が、どうしたことでしょう。昨日は動物園のチケット売り場付近に大勢の子供たちなどがいましたが、今日はまるで休園日か?と疑うほど見渡す限り人が一人もいません。ちなみに日曜日です。

日曜の営業開始時間に誰もいないオルドス野生動物園


チケット売り場には人影があり、近付いたら対応してくれました。門票と熊猫票と言うと、観光車要らないか聞かれたので不要と答えます。まずはパンダ直行だし、乗る時があれば乗り場前でも買えるとわかったからです。しかし、熊猫票は熊猫館の前で買ってと、門票(40元、700円弱)だけの購入となりました。

9:00ちょっと前に入口の鍵が開き、もう入っていいよと教えてくれます。他にはまだ誰も入園客は来ていません。そのまま熊猫館(パンダ館)まで歩きます。
9:12 パンダ館に到着し、壁の隙間から中を覗いてみたら既に運動場で七姉妹は朝ご飯中です。
急いで入ろうと、チケット売り場に行くと・・・何ということでしょう、閉まっています!朝一でパンダ館に来る人なんていないという前提でしょうか・・・。

パンダ館前の熊猫票売り場


先に裏のトイレへ寄ってからパンダ館担当の係員に、チケット売り場に人がいない窮状を訴えていたら、やっと車でチケット売り場担当者がやって来ました。15元(約250円)の熊猫票を購入します。そして、運動場にダッシュです。誰も見る人がいないのに、ちゃんと外側向いておいしそうにタケノコをほおばっています。手前が七喜(チーシー)、奥が七巧(チーチャオ)です。

朝ごはんにご満悦の七姉妹


大きなタケノコを次々とパクパク食べる七姉妹。タケノコに夢中です。そう言えば、こうした立派なタケノコは成都にいた頃はあまり食べたことなかったかな?子パンダにはもっと細いタケノコが与えられていました。

七姉妹の朝食タイム


あれ、今日はお客さん早いね。そんな感じで私の方を見る七喜。
パンダ座りでお行儀よく朝ご飯です。パンダと言えば寝ているか食べているか、そういう印象ですから、食べている時間に出くわせばラッキーという感じですが、確実に食べてる時間というのが朝一なわけです。

タケノコ大好き七喜


七姉妹がおいしそうに朝ごはんのタケノコを食べる様子を動画でもどうぞ。



七姉妹はタケノコを選り好みして食べ歩きます。どうも大き過ぎるのはおいしくないのか、固いのか、食べにくいのか、あまり興味を示さないようです。左が七喜、右が七巧です。

朝食タイムの七喜と七巧


あらかた食べ終わると、食後のじゃれじゃれが始まりました。すぐに寝ようとした七巧に、まだ寝ないで~と七喜が甘噛みします。

おねーちゃん遊ぼうと誘う七喜


ね~遊ぼうよ~、まとわりつく七喜、成都にいた頃は仲間とじゃれるのも受け身だった七喜ですが、すっかり性格が変わりました。

おねーちゃんが大好きな七喜


七巧はよっぽど眠いたいのか、されるがままです。パンダは大人になったら単独行動する動物だし、野生ではママパンダは双子を両方育てることは困難なので、パンダの子ども同士が遊ぶのを見られるのは動物園ならではです。

七喜にじゃれつかれる七巧


七巧は七喜を振り切ると私は寝るの!と言わんばかりにいつもの寝床へと行ってしまいます。
七喜は遊び相手に逃げられてちょっと残念そうです。

寝に行く七巧


しょうがないな、私も寝るかと、数分後、七喜はいつものように七巧に場所を譲らせます。
お気に入りの寝場所を占領し、どや顔で座る七喜。七巧は早くも寝入りそうです。

特等席を譲らせた七喜


しばらく痒い所を掻いて寝る準備をする七喜でしたが、やっぱ眠くない気がしたのか、七巧の上にのしかかり七巧を起こします。やさしいお姉さんは怒りません。七喜は七巧を起こしたくせに何故か自分の手を舐め始めました。

七巧を追っこし手を舐める七喜


そこ寝ないなら、私が寝るよーと七巧は上の段に戻ります。七喜が手を舐める姿を見ながら、特等席で寝ようとします。

つかの間場所を撮り返した七巧


が、手を舐め終わった七喜は、やっぱそっちー、と上が自分の場所だと主張し、結局2人は場所を交換して寝ることになりました。
10:07いつもの定位置で七姉妹が眠りに着きます。

運動場の一番奥で寝る七姉妹


この様子をじっと見つめていた私、パンダ達が寝たので我に返ると気付けば一人でした。あれ、ダンナはどこに?今日は外が寒いので屋内に退避したようです。呼びに行くと、パンダ館係員の2名の女性と一緒にヒーターで温まっていました。

2名のパンダ館スタッフが私にも暖を取れというので、そこでおしゃべりになりました。英語が通じないので、話がチグハグになります。成都から来ている飼育員さんはまだここにいるのか、いつ成都に帰るか聞いたら、パンダは2年いる、との答え、飼育員さんの名前がちょっと紛らわしい名前なので、人の話がパンダの話になってしまいました。今日は成都から来てる飼育員さんはいないようです。

10:20頃になってやっと私たち以外の最初のお客さんがパンダ館に来ました。日曜なのに私たちが来なければ、パンダの朝食タイムに来る人は誰もいないということになります。園内の見る順番的に最後の方になるので出足は遅いようです。

係員たちにお茶をすすめらましたが、それは断って、また12時前後に来るねといって一旦さよならします。パンダ館を出る前に運動場を覗いたら、七喜は場所を奪ったくせに芝生の上に寝ていました・・・。おやすみなさい。

芝生で寝る七喜


次回、寝起きのパンダ釣りをレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは!

動画で見ると
七姉妹

ご飯ボロボロおとして
お行儀がわるいですね~ヾ(- -;). 普通やん

さておき
そんなに人が少ないんですか
パンだと言えば
結構いそうなかんじなのにね
ライオン・虎も居るし
寒いからでしょうか?

Re: No title

こんにちは!

ボロボロこぼしたやつ、食べれる部分は後で拾い食いもしますよー。
後、皮とか固いとことか手元を見ずに上手に捨ててますね~

何で人が来ないかというと・・・ずばり入園料が高い!ので頻繁には来れない。
そしてそもそもそんなに人口が多くないって事ですかね。
寒いと言っても、0℃以上なので、ここではいい方だと思うのですが・・・
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR