全日空(ANA)・エコノミークラス<羽田-北京便>

今回は全日空(ANA)の中国線の搭乗レポートです。(2017年3月搭乗)
飛行機の搭乗記は検索がとても多いので、シート、機内食、サービス、ラウンジなどについてレポートします。

まずチェックインですが、今回はユナイテッド航空の特典航空券を利用しましたので、事前に座席の指定ができました。全日空は前方から機内食などのサービスをするので、できるだけ前の席がオススメです。事前に座席指定できない場合は24時間前にオンラインチェックインするのがオススメです。

羽田―北京、NH-961便の機材はB777-300、ゲートは144とかなり奥まった所になります。

全日空B777の機体


ちなみに帰国便は、NH-964便、機材はB787ドリームライナーでした。
全日空の機材で一日に2往復、1本はB777、1本はB787です。

全日空B787の機体


B777の座席はビジネスクラスがスタッガードシート仕様なのでビジネスクラスに乗る場合はB777の機材の便の方がお得なようですが、ガラガラでした。今回、ユナイテッドの特典航空券ですが、ターキッシュのゴールドカードを提示し、スタアラゴールドと登録してもらったこともあり、事前に指定していた座席からエコノミー最前列にチェックインカウンターで変更してくれました。

エコノミー最前列から見たスタッガードシートのビジネスクラス


この便にはプレエコの設定がありませんが、設定がある便ではプレエコとして提供している席です。通常エコノミーは2-4-3配列ですが、ここは2-4-2と1席分少ないのでピッチだけでなく幅にもゆとりがあります。3列しかなく、上級会員にだけオファーしているようです。足元は広々、フットレスト付き。AC電源、USBももちろんあります。

プレエコ仕様のエコノミークラス座席


では機内食の紹介に移ります。
9:40発のHN-961便、安定飛行に入り、中国入国カードとおしぼりを配ったら10:30くらいから機内食の提供が始まります。短距離便ですがしっかりとした機内食でチョイスもあります。
こちらは和食のカニ御飯、見た目通りの味がします。

羽田→北京の機内食和食


洋食はハンバーグ、これも可もなく不可もなくといった安定した味です。ちなみに、春雨は油っこく、サラダはキャベツメインで固い、ケーキもイマイチ、でした。機内食は事前にANAのホームページで確認できるので気になる人は見ておいた方がいいです。

全日空(ANA)羽田→北京の機内食洋食


帰国便の機内食も紹介します。
8:30発のNH-964便、B787の機材でエコノミーは3-3-3配列です。
9:30ごろから機内食が提供されます。こちら洋食のハッシュドビーフ、和食強めのオススメを無視して注文、味濃いめ、個人的好みもありますが和食よりおいしかったです。

全日空(ANA)北京→羽田の機内食洋食


和食は魚のあんかけ。機内食の料理としては味がはっきりしていないメニューは向いていないような気がします。麺は伸びきった感じが否めません。

全日空(ANA)北京→羽田の機内食和食


サービス面ですが、相変わらず丁寧です。機内のアナウンスなどもとても丁寧で、この後どんなサービスがあるとか分かりやすいですし、初めて飛行機に乗る方でも安心感を持てると思います。それに、乗客は中国人が多いですが、ちゃんと日本人を見分けている点も私的には高評価です。毛布は予め座席にセットされていますが、まくらは希望者に配布になるので早めの確保が必要です。

次はスターアライアンスゴールドの資格で利用したラウンジの話に移ります。現在平会員のユナイテッドの特典航空券でANAを利用するのに、同じスタアラのターキッシュエアラインズでゴールドを持っているため、チェックイン時に上級会員カードを登録すると自動的に搭乗券にラウンジ利用できる旨印字されます。

羽田ではいつも利用しているラウンジに行くと、搭乗ゲートに近い方にもラウンジございますが、と言われます。2か所あったのか・・・。ということで、出国審査を出て左側にあるANAラウンジに行ってみました。こちらは利用する人が少ないのか、とても空いていて快適です。

羽田国際線ターミナルANAラウンジ


窓からは飛行機もたくさん見えます。利用者がもう一方のラウンジに比べて格段に少ないので優雅な雰囲気に浸れます。

羽田国際線ターミナルのANAラウンジからの景色


フード類などは同じメニューですが、空いている割にはスタッフがたくさんいるので、なくなったものの補充などが迅速です。最近は出発前にカレーライスを頂くのがお決まりです。

ANAラウンジのカレーライスなど


北京空港では中国国際航空(CA)のラウンジを利用します。
ゲートに行く途中、スターバックスの左上にあります。

北京空港のCAラウンジ


座席数はかなりあるし、空間にゆとりがあります。ANA機が見えますが、羽田行ではありません。関西方面、名古屋などにも出ています。

北京空港中国国際航空ラウンジ


飛行機が見えない方面も箱庭などを見下ろせ、落ち着けます。

北京空港の箱庭


サンドイッチやフルーツ、お菓子やドリンクは中心あたりにありますが、奥の方にはダイニングゾーンがあり、時間帯によってちょっとした食事を提供しているようです。
朝は朝食仕様なので、お粥や点心になります。

北京空港CAラウンジの朝食


その他、全日空羽田-北京便の情報です。
・フライト時間は往路で3時間20分、復路は2時間40分くらい
・北京空港のイミグレは並ぶので飛行機を降りたら早めに移動するのがオススメ
・NH-964便のチェックインは6:15から
・北京のセキュリティはかなり入念
・エコノミーは満席に近く、中国人客が圧倒的に多い

次回からパンダ追っかけ旅のレポート開始です♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんにちは!

パンダ 上野動物園じゃ駄目ですか(笑)

Re: こんにちは!

ダメ!

ではないですが、やっぱりお気に入りのパンダがいいんです♪
見た目同じじゃないかって?違うんです~性格も~
その個性がかわいいんです!

こんにちは!

ヒマラヤセッケイ

写真でみるかぎり
鳥じゃなくアザラシにみえるのですけど(笑)

動物園も考えものですよね?!
前回のコスタリカあたりがいいですかね
パンダはいませんが(笑)

Re: こんにちは!

tookueさん、こんにちは!


ヒマラヤセッケイ、丸まって寝てたからか、鳥いないじゃーんて最初思いました。
アザラシ、にも見えますね!

ちなみにコスタリカにも動物園がちょっと前まではあったらしいですが
動物は自然で見ましょうと廃園になりました。
(本当は財政難で廃園みたいですけど。)

プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR