コスタリカ・サンホセ市内観光

2016/11/25 (5日目) 続き

国立公園を抜けて、見えてきた目立つ建物は入場する予定だった国立博物館です。
元国軍の指令本部だった建物です。ちなみにコスタリカは1949年に憲法で常備軍を廃止、現在は軍隊を持たない国として知られています。

元国軍司令本部の国立博物館


よく見ると、1948年の内戦の銃弾の跡がそのまま残っています。この内戦で2000人の死者が出たと言われています。

内戦の銃撃の跡が残る国立博物館


国立博物館の向かいにあるブルーの建物は国会議事堂です。地震の多いコスタリカ、国会議事堂もトタン屋根です。元は大統領官邸だったそうで、ちょっとしたきれいなお屋敷という印象です。

コスタリカ国会議事堂


国会議事堂と国立博物館の間の道、アベニーダ・セントラルを街の中心に向かって移動します。国立博物館の前は民主主義広場です。トイレ希望者が出たので夕食のレストランに立ち寄りトイレを借りると、全員がレストランに吸い込まれて行きました。ランチのレストランからトイレなかったのでほぼ全員が我慢していたらしいです。

民主主義広場と国立博物館


さて、皆さんがトイレから出るのを待って再び街中を歩きます。中心部はショッピングエリア、いろんなお店が並んでいます。まぁまぁおしゃれできれいなお店もたまにはあります。

サンホセの商店街


サンホセの街中はビルと呼べる建物が少ないです。前方に見える2つのビルは国民保険のビルだそうです。こうした街の中心部ですが、昨日も見たように路上にホームレスが寝ています。それも、むしろとかゴミ袋をすっぽり被っていて、本当のゴミに見えるので蹴とばさないように注意して歩く必要があります。

サンホセ中心部に建つ国民保険のビル


そしてこちらは中華街の門。と言っても、実は門だけで、中華街と呼べるような商店街はありません。一等地で出店料が高すぎ、中国人たちは誰も店を出さなかったそうです。門だけが残っています。

サンホセの中華街の門


そして昨日の散策でも偶然来た国立劇場へとやってきました。1896年に建設された建物で、コスタリカで革命が起きないのはこの建物を傷つけたくないからとまで言われる建物です。元はオペラが目的の建物だったそうですが、今は何でもやるそうです。ちなみにコーヒー税で建てられたとか。

サンホセ国立劇場


皆が国立劇場の説明に聞き入っている間、昨日確認したカテドラルの近くまで行ってきました。かなり巨大です。コスタリカはカトリックが多いですが、周辺の国に比べると宗教の自由度は高いようです。

サンホセのカテドラル


そしてグループは国立劇場から文化広場へ移動します。ここのマクドナルドは世界第二位の売り上げを過去2回記録したことがあるそうです。文化広場は待ち合わせなどする場所なので、地元の人がいつもたくさんいます。スタバは前年進出したばかり、まだまだ世界的チェーン店が少ない街並みです。

サンホセの中心、文化広場


アベニーダ・セントラルのこの辺りは歩行者天国になっています。
今日は免税・減税の金曜日、人の出が多いです。コスタリカは税金も高く、電気シェーバーや家庭用ゲーム機のようなものは50%以上の税金がかかるそうです。物価高いので、生活は苦しそうです。

歩行者天国のショッピングストリート


17:30 食事の前に皆さん待望のスーパーマーケットで30分の買い物タイムです。
クレジットカードの他、米ドルの現金払いもできます。昨夜の買い物でお土産に良さそうなクッキーとか目を付けていたものを買い足します。皆さん買い物に飢えていたのか30分ではとても足りなさそうでした。ちなみにスーパー袋は無料ですが、破れやすいのでエコバックあった方がいいです。

サンホセのスーパーマーケット


18:10 皇朝というガイドブックにも乗っている中華レストランで夕食です。結構人気があるようで、店内は時間を追うごとにどんどんお客さんで埋まっていきます。

中華レストラン皇朝


ビール小瓶4ドル、料理の味はまぁまぁかな?一応中華料理の枠からはみ出していない中華料理でした。

皇朝の中華料理


19:30 バスでホテルへ戻ります。
19:40 ホテルに到着、最後の夜なのでモニターアンケートのお礼のコーヒーを受け取ります。


2016/11/26 (6日目)

朝、部屋で日本から持参の食べ物などを食べ、荷物出しをしてから朝食レストランへコーヒーを飲みに行きます。その帰り、中庭を散策しながら部屋へと戻ります。帰国日に快晴というのもちょっと恨めしいですが、ハリケーンの影響で帰れないという事もなく良かったと思うべきかも知れません。

ラディソン・サンホセの中庭


木の上を動くものが見えました。タルコレス川で見たのと同じ種類のリスのようです。
よく見たら別の木にもいました。中庭で十分暮らせるんですね。

ラディソン・サンホセの中庭で暮らすリス


次回は国立博物館バタフライファームをレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんにちは!

中華街の門だけですか___φ(゚ー゚*)フムフム

でも
何処に言っても中華街ってあるもんですね

ayaさん
一応中華料理の枠からはみ出していない中華料理
と言うのは
どんなもんですか(笑)
今度レポお願い致します(⌒▽⌒)

Re: こんにちは!

どこに行っても中華街、ありますねー。
門だけあってお店がない所なんて見たことないですが。

> 一応中華料理の枠からはみ出していない中華料理

世界中にある中華料理店、見た目も味もどこが中華?というのは
よくあります。もう何世代も経っちゃって、現地の味に近いやつね。
日本の中華はもちろん、中国でも見た来ないようなものとか
変な調味料の味がするのがあるんですよ~。
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR