FC2ブログ

ポルトガル・シントラ

12/14 (6日目) 続き

13:55 身軽になって、一人早速HTLを飛び出す。まっすぐに、ロシオ駅へ。

ロシオ駅


券売機と格闘する時間はないので、有人窓口で往復切符を買う。1.75*2+カード発行代0.5=€4
ホームに入るには自動改札。掲示板を見ると、シントラ行きしかない。簡単簡単。

切符売り場


14:21 ロシオ駅発
車内は結構キレイでそれほどこまなかった。車内の電光掲示板によると今は20℃。
少ない乗客のほとんどが途中駅で降りていく・・・。かなりのマンモス団地が車窓に見えた。

車内


15:01 シントラ駅着
駅舎出て右スグに観光に便利な巡回バス434番のバス亭。時間が遅かったのか20分に一本。
15:10 434のバスに乗る。周遊きっぷは運転手のお兄さんから購入。€4.6。ヨーロッパではいつものことだが、大抵の料金は地球の歩き方最新版よりちょっぴり値上げされている。
電車を降りるとき観光客らしき人を見かけなかった。で、バスは一人で貸切。

シントラ駅


15:25 ムーアの城壁でバスを降りる。入口のチケットオフィスで、ペーナ宮殿とのコンバインチケットを購入€12。城壁の方に興味があったので、ペーナ宮殿しか行かないオプションは全くの検討外だったが、果たして両方行く時間があるのか?
足早に山歩きのような風情ある道を歩き、城壁へ。

ムーアの城壁入り口


7~8世紀にムーア人によって築かれたのでムーアの城壁と呼ばれている。城壁の中へ入ったら、どこから見て良いかわからず、まずは右側から攻める。

城壁1


少しかすんでいるけど、すごい眺め。一人占め!
右下、王宮もキレイに見える。

城壁からの眺め


見渡すと左方向の山にかけてにさらに城壁があるので、そちらへ行くことに。しかし、、、途中まで登ると両側が壁という状態になり、あまりの恐さに足がガクガク、止むなく断念して、降りるのすらやっとの状態。いや、、、本当に足がふらついて危なかったかも。

山の上まで続く城壁


帰ろうかと思ったところ、山側の道を発見!山伝いに城壁の最上部まで行くことができた。
相当の汗だく状態でかなり疲れたが、満足感いっぱい!
頂上ではしばらくすると、霞んできて視界があまり良くなくなった。良かったら良かったで、たぶん怖くて座りこんだに違いない。オフシーズンだからか観光客には数人しか会わなかった。

城壁最上部からの眺め


16:10 せっかくコンバインチケットを買ったので、急いでペーナ宮殿へ。
ペーナ宮殿へは歩いて移動。結構すぐだったので、バスを待つほどではない。入り口は近かったが、そこから宮殿まで登りが結構きつい。そうガイドブックにもあったし、バスがあると書いてあったが、そこにいるバスは運転手もおらず当分動きそうにないので、気合を入れて登る。

ペーナ宮殿入り口


宮殿への道は一本ではないようでわかりにくい。さらに霧がかかっていて、どこに宮殿があるやらさっぱり見えず、適当な道を選んで進んでいく。誰かに道を聞こうにも誰もいない・・・。
宮殿は目の前に来て初めてその姿を見ることができた。霧もあって、すごい雰囲気。なにか起きそうな気配(殺人事件とか)。

ペーナ宮殿


宮殿までどうにかたどりついたところで、オプションナルツアーの皆さまに遭遇。丁度観光を終えたところらしい。どうやって来たのかと感嘆の声をあびる。(すごく簡単なんだけど・・・。)

16:20 宮殿内に入場。中は撮影禁止。小さめのお部屋が相当数あり、いかにも宮殿という部屋の数々。ただ、この宮殿は外観の形色合いがとても独特。様式もイスラム、ゴシック、ルネッサンス、マヌエル、いろんなものが取り交ぜられている。1850年完成。まるで絵本の中のおもちゃ。

ペーナ宮殿2


素晴らしいとされるここからの景色は、霧がかかって何も見えず。さっきの城壁で見たので、まぁよしとしよう。

素晴らしい眺めが見えるはず


16:50宮殿を後に山を下りる。バス亭に行くと、10、30、50でバスが来るという時刻表になっているが、オフシーズンで人がいないためか守られている節はない。要注意。17:05 バスに乗る。またしても貸切。駅までと運転手に告げる。17:15到着。早い・・・

17:16 シントラ発
帰りもロシオ行きしかない。10分おき。駅に改札がなかったが、知らない外人と一緒に駅のホームにあった機械にカードをさらす。発車後、検札があった。入場記録がないと面倒なやり取りになったかも。

17:56 ロシオ駅着。
夕食の集合時間は18:45だったので、ケーブルカーに乗りに行く。グロリア線€1.45。

かわいいケーブルカー


以前に来たことのあるサン・ペドロ・デ・アルカンタラ展望台から夜景を見た後、今度は歩きで坂を下る。

18:45 5分前にちょうどHTLへ着く。皆に無事帰ってきたと安堵されるが、ケーブルカーにも乗ってきたと言ったらさらに驚かれた。実際はもう若くないので、筋肉痛で足痛いんですけど。
こうして私の短い弾丸一人旅は終わりました・・・。

19:15 DNR@RST
今回の旅行最後の食事はタコのリゾット。魚介の出汁がきいていておいしい。思わずおかわりしちゃいました。
明朝早くの出発で帰国なので、早めに切り上げ。

たこのリゾット


今回は特に長くなってしまいました。これでポルトガル&スペインの旅レポートは終わりです。
最後まで見てくれて本当にありがとうございました♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

面白い宮殿

こんばんは。
この宮殿は見ていないので、次回はぜひ旅程に加えたいと思いました!
建築様式の研究のような建て方ですね。。。長い時間掛けて完成させる間に、流行が変ってこのような結果になったのでしょうか。
面白いですね。
でも変な人に遭遇せずに無事「探検」が出来て良かったですね。

Re: 面白い宮殿

こんばんは!
シントラ、楽しかったので、ぜひおススメです。
シーズンがらか、ほとんど観光客がいない状況で、逆にちょっと怖かったですけど。
人がいないとさびしいところでした。
私はかなり急ぎで回ったので、リスボンから往復込で4時間でしたけど、もうちょっと
余裕を見た方がいいですよ♪

No title

お疲れさまでした。おもしろかったです。
シントラの宮殿の色づかいは大胆と言うべきなのか、
霧がフォローしていい具合に見えるとも言えますね。
壁紙などはこの幻想パターンが多いです。
個性はありますね。

Re: No title

幻想的といえば確かにそうですね・・・
実際は、とにかく誰もいない山を一人でのぼり、やっと
現れたのがこの妙な雰囲気の宮殿だったので、結構怖い
と感じました。なんというか、異次元に迷い込んでしまった
ような。
天気がいい時に来たら、ディズニーランドの作り物のように
見えるのかも知れませんけど。
混んでいると思っていたのでちょっとびっくりでした♪

No title

お城って高い所にあるものねぇ、
城主は下界を睥睨していたんだろうなぁ。

最後のお食事がおいしくて良かったね。

Re: No title

うーん、私には高いところが好きって人の神経は
理解できないので、なんでこんなとこにっていつも
思っちゃいます。

海外で食事がおいしいと思うときってダシを感じる
ときかなぁ。繊細な味ってあんまりないですから~。

No title

はじめまして。

あしあとからお邪魔しました~

私の初海外旅行(しかも個人手配・・・)がポルトガルだったので写真を見ていると、また行きたくなっちゃいます。

シントラはロカ岬に行くときに行ったのですが、宮殿は行ってないんですよ~
よさそうですね。

リゾットおいしそうですね~
ビーニョベルデと一緒なら最高です!!

Re: No title

はじめまして!コメントありがとうございます。

初めてがポルトガルですか。なんかすごいですね。
シントラまで行ったんだったら宮殿もちょいっとよればよかったのに。
次回はぜひ。

> ビーニョベルデと一緒なら最高です!!
この日はランチで飲んじゃったので、夜はサングリアでした・・・

またこれからもよろしくお願いしますね~♪
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR