コスタリカ・ハリケーンのモンテベルデ滞在

2016/11/23 (3日目) 続き

16:00 ハミングバードギャラリーからバスで10分、本日のホテル、ビシャベルデ(HOTEL VILLA VERDE)に到着です。標高1300mくらいにあるホテルで、見事なまでに山の中、山道の途中にあるので、ホテルの周辺を散歩する理由も見いだせない程の場所です。

ホテルビシャベルデ(HOTEL VILLA VERDE)


Wi-Fiはフロント周辺のみ、中庭を挟んで客室が並んでいます。
ホテルというより山奥のロッジです。

ビシャベルデ(HOTEL VILLA VERDE)の宿泊棟


部屋はトリプル仕様、電気が薄暗く、全体的に全てがじめっとして湿気を感じます。
バスタブなし、シャワーのみです。

ビシャベルデ(HOTEL VILLA VERDE)の部屋


窓の両脇がブラインドみたいに開く構造になっていて、ぴっちりと閉まらないので隙間風が常に入りますが、エアコン等暖房設備もありません。雨は吹き込まないけど寒いです。

ビシャベルデ(HOTEL VILLA VERDE)の部屋の窓


ハリケーンの影響で、今日はカーニョネグロ保護区の観光をしてからここへ来る予定が、カーニョネグロには行けずにモンテベルデ観光をできるだけしてからホテルへ来たので、早めの到着になりました。夕食は外のレストランへ食べに行くのでそれまで休憩です。

と言ってもやることがあります。そのハリケーンの影響で、21:00から停電になるというので、Wi-Fi接続はもちろん、カメラやPCの充電を今のうちにやっておかなくてはなりません。

18:30 ホテルを出発し山を下って町の方へ夕食を食べに出かけます。
カントリーロッジのレストランで夕食です。

モンテベルデのカントリーロッジ


建物内にある中庭が雰囲気があって素敵です。

カントリーロッジの中庭


夕食のメインはチキングリルとタマル。チキンの大きさにびっくり。大きく見えないかも知れませんが、皿がバカでかいのです。ワイン4ドルと一緒に楽しみました。良いグラスを使っていたので食事が高級になりました。

チキンのグリルとタマル


タマルというのはコスタリカだけでなく中米全域の料理です。トウモロコシの粉を練ってお肉などと一緒にバナナの葉で包んで蒸したものです。残念ながら私の好みではありません。

タマルの中


20:20 レストランを出てホテルへと帰ります。停電開始の時間が近付いているしホテルまではすぐだしとトイレに寄らなかったのが失敗でした。ホテルまでの道の途中で電線工事に遭遇し、足止めを食らいます。21:00前にさくっとシャワー浴びようと思っていたので早くホテルに着いて欲しかったのですが、そんな事よりトイレに行きたくて仕方ないという切羽詰まった状況になりました。

21:00 やっとホテルに着いた時、もうホテルがどこにあるのか全くわからない状況になっていました。そう時間通りに停電になったのです。見事なまでの漆黒の世界、普通停電になっても何かしら光を発するものがあるものですが、ここは皆無です。

鍵を自分で持ったままで良かった。自分の部屋へと急ぎますが、ペンライトすら探せない暗さ、手探りで探した携帯の灯りで足元を照らし部屋へと急ぎます。自分の足元すらよく見えません。途中から猫が道案内するかのように、ずっと鳴きながら私の足元を一緒に歩いています。

あまりに暗く、通路横にあったベンチのようなものに足をぶつけてしまいました。先月アイスランドのブルーラグーンで怪我した小指に再び激痛が・・・。うっすら生えかけていた爪、再び真っ黒に染まりました。

激痛に耐え、なんとか部屋に戻ると急いでトイレに行きます。その後、真っ暗な中、LEDライトを探し、ノートPC開いて灯りを増やしてバスルームに置いた状態で、軽くシャワーを浴びました。

通常、非常電源とかありぼんやり何か見えるとか、そうでなくても懐中電灯くらい置いてあるのがホテルというものですが、ここには皆無、本当に真っ暗とはこの事を言うのかという状態で、全てが手探りです。もう何もできることはありません。早々に寝ることにしました。しかし窓から冷気が入り、寒くて仕方ないので、バスタオルや上着をかけて寝ました。

ところが、先ほどの猫がずっと鳴いているのが気になって全然眠れません。窓が開いているせいで部屋の中にいるかのように聞こえます。雨の音に負けじと猫も必死で泣き続けます。どうやら部屋に入れてほしいようです。でも、私は暗闇で猫と同居するほど猫好きじゃありません。

2,3時間後に起きた時、うっすら中庭から灯りが漏れていたので停電は早めに終わったようでした。猫は相変わらず時々やってきては鳴き続け、窓の近くをうろつくので、たまに化け猫のようなシルエットまで見えます。怖い一夜になりました。

2016/11/24(4日目)

6:00くらいからホテル敷地内でバードウォッチングの予定でしたが、天気は鳥どころじゃありません。一応部屋を出てみると昨日からずっと鳴き続けていた猫が甘えてきたので、手持ちのお菓子の中から問題なさそうなのをあげました。きっとホテルに住みついて観光客に甘えて生きているのでしょう。それともホテルの猫なのかな?

ビシャベルデの猫


数人が鳥を探しているのが見えましたが、当然鳥なんてどこにいるのやら、みたいな天気です。178年ぶりのハリケーン、恐るべしです。

ビシャベルデ(HOTEL VILLA VERDE)の中庭


昨日よりも雨も激しくなってきました。大丈夫なのかな・・・?
屋根から落ちる水が滝のようです。

ハリケーンの強い雨


もう観光どころじゃなさそうです。ちょっと鳥を探してみましたが、まぁもちろん1羽も見かけませんでした。

庭でバードウォッチング


7:00 朝食です。まずフルーツ。セットメニューで、これを食べないと次を持ってきてくれません。なんでフルーツが先?

朝食はフルーツから


そして、こちらがお決まりの朝食。既にこの食事に飽きました。

コスタリカのホテル朝食の定番


ハリケーンがどんどん迫っているので、このモンテベルデから急いで下山する必要があります。サンホセからサラピキへ遠った道などはすでに閉鎖されたそうで、いつ今いる周辺も道路閉鎖されるかわかりません。8:00ホテルを出発します。完全にミステリーツアーとなりました。今日の予定はどうなるか全然わかりません。

次回続きをレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは!
タマル・・・見た目は美味そうですけど
いまいちでしたか~
そういや
日本でもそうですが
雨の時鳥は何処にいるんでしょうね~

雨に濡れない場所なんだろうけど
土の中に潜るわけじゃないしね(*^^*)

Re: No title

こんにちは!

タマル、私は第一に食感が嫌なんですよね~。ちょっとボソボソしてて。

雨の日、私も鳥はどこにいるのか不思議だったんですが、やっぱり葉の影とか
なんでしょうかねぇ。雨の日は探してみる気にもならないし、謎で終わりそうです(笑)
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR