コスタリカ・モンテベルデ(スカイウォーク②)

2016/11/23 (3日目) 続き

14:10 スカイウォークのトレイルを皆で歩き、ついに2本目の吊り橋に来ました。トレイルを歩いている時にちらっと上に見えることもあったのですが、こ、これは先ほどの吊り橋とスケールが違います。かなり高さがありそうです。

モンテベルデのスカイウォーク、ブリッジ5


しかも長い・・・。吊り橋の向こうが見えませんけど・・・。
前のやつより足元が少しだけ頑丈に見えますが、どんなに分析してみても恐怖しか募りません。これ渡らないと帰れないのか・・・。もしくは一人で来た道を全部戻る?

吊り橋の長さは200m以上


皆が渡っていく中、なかば現実逃避、周りの景色を見ながら、渡るか引き返すか悩みます。
すると、遠くに鳥が止まっているのが見えました。遠いし、逆光気味でよくわかりませんが、スズメより大きく鳩よりは小さそうです。

モンテベルデ自然保護区で見つけた鳥


ひょっとしてケツァールじゃないの?念のためさらにズームで写真撮ります。残念ながらシルエットしかわかりません。もう皆橋を渡っていて誰もこの鳥には気付かなかったようです。

ケツァールぽい鳥


帰国後写真をソフトでいじってみた結果、ますますケツァールに見えてきました。頭が緑っぽくて胸元に切り替えがあり、尾の模様など見てもよく似ています。でもケツァールの巣の所から見えた鳥だし、そうだったらガイドさんが気付かない訳ないかな?鳥類はここに400種類以上いるといいますし、ケツァール疑惑は永遠の謎となりました。

ケツァール疑惑の写真を加工したもの


さて、しばし鳥の事で気分を紛らわせた私、深いジャングルを見ながら、ここで渡れなかったら高所恐怖症なんて克服できない。チャレンジせねば、と覚悟を決めることにしました。

モンテベルデの熱帯雲霧林


しかし・・・。もう見えないけど、ツアーの皆さんが前方をまだ渡っているようです。揺れます。怖くてどうしても渡れない・・・。だいたい1本目の橋もそうだったけど、左右の隙間、なぜ塞いでおいてくれないのか。こうして見ると隙間はたいしてないように見えますが、たぶん人が落ちることはできます。

モンテベルデのスカイウォーク


皆が渡り終え、橋が揺れなくなってから、ダンナを前に後ろに添乗員さんについてもらい、そうっと渡り始めました。支柱がある揺れない所でダンナと橋の写真を撮ってからカメラをしまい、両手を空けます。手摺りをしっかり掴み、手を離さずにスライドさせてゆっくりゆっくり渡ります。手がつりそうだし、体も緊張でびっしょりです。ダンナに波長やペースを合わせろとか、もっとそうっと渡れとかうるさく注文を出します。

モンテベルデのスカイウォークを渡る


時間はかかりましたが、なんとか恐る恐る渡りきることができました。
最後の方で対面からどこかの国の親子がやってきて、避けられないので硬直しました。小さな2,3歳の子供に私を避けてもらいました。まぁとにかく渡り切れたので泣きそうになりました。嬉しいとかそういう感情じゃなく、爆撃から逃げ切ったみたいな気分でした。

渡ったとは言え、見ていたのはダンナの背中だけ、観光として意味があったのか甚だ疑問、なんかの罰ゲームのようでした。このスカイウォークは5番の橋、長さが236m、高さ50mもありました。看板が終わった後に掲示されていて良かったです。数字見てたらきっと引き返したでしょう。

ブリッジ5


グループは先に進み姿かたちもなく、イヤホンガイドもとっくに電波範囲外になっていました。道は一本道だったので、森を歩いてスタートした地点へと戻ります。
戻ると皆トイレにいっていました。建物でトイレに寄りがてら一休憩です。ハリケーンの風は結局ほとんど影響なく、ただ景色だけが霧の中、でもここは雲霧林ですからいつもこんな景色なのかも知れません。

モンテベルデの熱帯雲霧林


ここにはスカイウォークトレイル以外に、キャノピー(滑車で吊り下げられ渡るアクティビティ、ジップライン)もあります。高所恐怖症には絶対無理なアクティビティです。施設はクローズと言っていましたが、今は風もないし、予約のあった外国人観光客は対応しているようですね。ぴゅーっと滑っていく姿も目撃しました。

キャノピーもある


駐車場に戻るとハナグマがいました。野生でしょうが、人に慣れているようです。

駐車場に現れたハナグマ


近くに寄ってきてエサ頂戴アピールします。
もちろん自然保護区ですし、餌付けは禁止されていますが、もらい慣れているようです。
かわいい顔しています。

観光客に餌付けされてしまっているハナグマ


何もくれそうにないと分かると別の人に狙いを定めて去って行きました。多種多様な生き物が生息するモンテベルデ自然保護区で見れたのは向こうからやってきた生き物だけと寂しい観光になりました。まぁハリケーンが相手では仕方ありません。
14:40バスに乗って出発です。

ハナグマの後姿


次回はハミングバードギャラリーをレポートの予定です♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

この吊り橋、高さが50m!!! 怖い・・・よく渡られました。
橋の左右の隙間、私も怖い要素の一つがそれです、何故隙間があるのか? 
可愛いハナグマの訪問でホッと一息でしたね。

Re: No title

実際の所、ほとんど足元は見られなかったので、高さが50mもあったとは
後で見てびっくりですね。先にこちらの橋を渡ることになっていたら、
絶対渡れませんでしたね。
全身びっしょり、涙目でダンナの頭くらいしかよく見えなかったです。
ハナグマちゃんはかわいかったですが、人に慣れ過ぎですね~。

こんにちは!

ちゃんとした
橋でも
50mあればなかなか



橋渡れましたか

一度渡ると自身がつくと言いますが
なかなかですけどね
どうですか 何処かで、また吊橋はあるでしょうから

私は絶対わたりませんよ(⌒▽⌒)

そそ
あの鳥はカラスですね(~-~;)ヾ(-_-

Re: こんにちは!

こんにちは!

渡ったのは自信になりましたが、もう一度渡れと言われても
渡れませんね~
でも何往復かできれば高所恐怖症も完治できるのかな?

あの鳥、カラスだったか~ってそれはないでしょー
そういえばカラスの子供って見た事ないけど、小さいのかな・・・
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR