アビアンカ航空・エコノミークラス

今回はアビアンカ航空の搭乗レポートです。(2016年11月搭乗)
飛行機の搭乗記は検索がとても多いので、シート、機内食、サービスなどの感想と、スターアライアンスゴールドの資格で利用したラウンジもご報告します。

アビアンカ航空はコロンビアのフラッグキャリア、日本への乗り入れがないので日本人には馴染みがありませんが、歴史のある航空会社でスターアライアンスにも加盟しています。
写真は、コスタリカのサンホセ空港で撮ったA320です。

アビアンカ航空の飛行機


今回は往路はロサンゼルスからグアテマラシティ経由のサンホセ行き、復路はサンホセからサンサルバドル乗り換えのロサンゼルスで利用しました。機材はA320かA321、座席はABC-DEKの3-3-配列でA321使用機材の場合は個人用スクリーンがありましたが、A320ではありませんでした。AC電源などもありません。なぜか枕が座席の間にセットされていたり・・・。機内は温度低めなのでブランケットは早めにキープが必要です。

アビアンカ航空エコノミークラス座席


早速機内食の紹介です。中南米の短距離の便はハムチーズサンドのイメージが強いですがどうでしょうか。
まずは00:45ロサンゼルス発のAV-641便、安定飛行に入った頃、すなわち深夜1:40頃に機内食サービスがあります。チョイスはオムレツかブリトー。私はブリトーを選択、中身はやっぱりハムチーズ、とひき肉が入っていました。味濃いめですがおいしかったです。

アビアンカ航空ロサンゼルス→グアテマラシティの機内食ブリトー


基本はスペイン語、通じないと分かると英語、ブリトー好きの私はブリトーを聞き取れましたが、他の日本人はオムレツを聞き取るのがやっとだったようです。名前が分かる方を選択せざるを得ないようです。チキン、ビーフ、フィッシュ以外で聞かれた時は聞き取れた方をオウム返し、よくあることですね。これがそのオムレツです。

アビアンカ航空ロサンゼルス→グアテマラシティの機内食オムレツ


さて、グアテマラシティに到着するとほとんどの人が飛行機を降りました。私たちはサンホセまで乗るので、飛行機を降りる事はできず機内待機です。中南米ではよくあるスタイルです。
1時間ほどの駐機の間に、清掃が入り、新しいお客さんが乗ります。

グアテマラシティからまたいっぱいのお客さんを乗せて、再び離陸します。ちなみにこのタイプの便名が1つで、目的地が複数ある場合は、最初のチェックイン時に、預ける荷物の到着先をよく確認する必要があります。今回のようにロサンゼルス乗り換えの場合、チェックイン機などではロスまでしかチェックインできないですが、カウンターで、最終目的地までのチェックインと荷物をきちんと手続きしてもらわないと後で大変面倒な事になります。荷物が途中のグアテマラで降ろされちゃったりすることもあるのです。係り員によっては日本では手続きできないとか言う人もいますが、粘り強く交渉します。

話はそれましたが、機内食の話に戻ります。グアテマラシティからサンホセは短距離なので、飲物とチーズバーガー、クッキーが配られました。飲物は炭酸飲料だとアイスも入れてくれます。

アビアンカ航空グアテマラシティ→サンホセの軽食


復路はまずAV-636便でコスタリカのサンホセからエルサルバドルのサンサルバドルへと飛びます。機材がA321だったので、モニターが付いています。

アビアンカ航空の個人用モニター


1時間程度の短い便なので機内食は軽食です。ホットサンドとパイっぽいクッキーです。

アビアンカ航空サンホセ→サンサルバドルの軽食


サンサルバドルでAV-620便に乗り換えです。アメリカ行きなので、反対の端のゲートまで直行し、厳しめのセキュリティがあります。靴は脱ぎ、手荷物も開けられました。

ロスまでは5時間程度のフライトなので、機内食はちゃんとしたのが出ます。チョイスはパスタか豆料理米付きといった感じでした。パスタを選択、クリームソースです。
ドリンクは食後にももう一回、そして、着陸前にも一回周ってきました。

アビアンカ航空サンサルバドル→ロサンゼルスの機内食パスタ


サービス面ですが、どういう訳か日本語を少し話せるCAさんもいました。割りと親切な感じの人が多く、フレンドリーです。基本はスペイン語ですが、英語ももちろん通じます。

次はスターアライアンスゴールドの資格で利用したラウンジの話に移ります。
まず、ロサンゼルスですが、中米行きはインターナショナルターミナルではなくT2になりますので、エアカナダのラウンジの利用になります。T2は広くなくお店も限られているので長い乗り継ぎの場合は退屈なので助かりますが、22:00にはこのラウンジも閉まります。

LAX T2のエアカナダメープルリーフラウンジ


フード類は少なめ、チップス、スープ2種類、サラダくらいしかないですが、夜は空いていてのんびり過ごせます。

LAXのエアカナダラウンジの食べ物


ラウンジから飛行機眺められるのも好きです。22:00にラウンジが閉まった後は、ゲートの快適そうな椅子を見つけて、搭乗を待ちます。空港に無料Wi-Fiもあります。

LAXのエアカナダラウンジからの景色


次はコスタリカのサンホセ空港のラウンジです。ちなみにコスタリカは物価が高く、空港内にはお土産屋や飲食店もありますが、日本人から見ても結構高額に見えます。
ラウンジはコパとアビアンカのがありますが、アビアンカの方を利用しました。

コスタリカサンホセ空港のアビアンカラウンジ


入室の際にチケットを1人1枚くれます。パニーニか寿司かアルコール飲料に交換できるものです。寿司はないというので、パニーニとビールに交換しました。

コスタリカサンホセ空港アビアンカラウンジのチケットで交換できるもの


もちろん他にもフード類はちょっとだけあります。ちょっとしたおつまみ、クッキーなどです。中米と言えばコーヒー。実は現地では煎れ方がよくなくおいしくない場合が多いのですが、このラウンジのはまぁまぁでした。

サンホセ空港アビアンカラウンジの食べ物


それほど広くないラウンジですが、ゲートや滑走路に面して明るいラウンジなので気持ちよく利用できます。ゲートの椅子は搭乗者数に対して少ないし、騒がしいので短時間でも利用の価値があります。

アビアンカラウンジからのサンホセの景色


乗り継ぎ地のサンサルバドルにもきれいなアビアンカのラウンジがありましたが、乗り継ぎするのがやっとで利用できませんでした。

今回初めて利用したアビアンカ航空、滅多に中南米に行かないので次に利用する事があるかわかりませんが、思ったより好印象でした。マイル加算率も良かったので、中南米に行く際にはチェックしたいと思います。

次回からコスタリカ旅行の旅レポートスタートです♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは!


初めて利用する航空会社は
やっぱ 搭乗まえに下調べはかなりするんですか?

以前墜落・事故があったとか(笑)

Re: No title

こんにちは!

下調べはしませんよ~。
そもそも利用する前にあやしい航空会社は選びませんが。
アライアンスに加盟できている会社は、まぁ安心はしています。

事故原因が追究しきれていない会社とかは×ですが。
行方不明のままの飛行機ある所とかね。
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR