アイスランド・ブルーラグーン

2016/10/01 (4日目) 続き

14:40 ブルーラグーンの広い露店風呂、どこから楽しもうかな?5000㎡という広さはもはやお風呂というより湖という感じです。いきなりサングラスをお湯に落としてしまい、手探りで探すのに苦労しました。落とし物は見つからない可能性高いし、危険物になるので、持ち込むモノは少ないに限ります。

ブルーラグーン


まずは早速シリカパックを体験。こちらは料金に含まれています。白い泥をすくってたっぷりと厚めに顔に塗ります。10分したらお湯で洗い流します。プラス料金を出すと別のパックも受け取れます。支払はリストバンドで最後に清算なので、お金を持ち歩く必要はありません。

ブルーラグーンのシリカパック


ブルーラグーンは今でも広いですが、なんと現在拡張工事中、2017年にはさらに入浴スペースも拡張され、ホテルなどもできるようです。写真中央にあるようなスポットがあるので、自分たちの基地に決めて手荷物(タオルやサンダル)を置いておきます。こうしたスポットの周りは比較的温度が高めというか、温かいお湯の噴出口があるようです。

拡張工事中のブルーラグーン


それではあちこち探検しましょう。こちらは打たせ湯です。なかなか気持ちがいいですが、ここのお湯は髪の毛はあまり濡らさない方がいいようなので、背中にあたるように立ちます。ちょっとした滝行のような気分です。

ブルーラグーンの打たせ湯


サウナも何か所(何種類)かあります。一通りハシゴしますが、私はサウナが苦手なので、長居はできません。

ブルーラグーンのサウナ


奥の方へも行ってみましょう。つま先が届くかどうかギリギリの深さの所もあるし、底は砂利のようなものがある所もあるのでゆっくり移動します。深い所は顔出すのが精いっぱいです。
温度も様々、日本人にはかなりぬるいかな?長く入れるのですが、時々ちょっと物足りなくなります。37~39℃くらいです。

広大なブルーラグーン


一番奥まで来ました。遠くに地熱発電所が見えます。
この端の部分を見て分かる通り、ブルーラグーンはプールのようにきれいなコンクリート製という訳ではありません。実は私は端の方を歩いている時、足を怪我してしまいました。

ブルーラグーンの最奥と地熱発電所


ブルーラグーンのお湯は濁っているので足元は見えません。端を歩くと岩があったりすることもあります。そこに思い切りぶつけてしまったのです。泣きそうなくらい痛かったですが、お湯に入っている間は痛みを忘れていました。でも、本当は小指の爪が剥がれる程の怪我だったので、後からそれは痛い思いをしました。

奥の方も隅々まで行って戻ってきたらちょっと休憩。私はお湯からあがって写真タイムです。こうして少し見下ろす感じになると全体像が分かりやすいですね。こちらはシリカパックのステーションです。顔の白い人がいっぱいいます。

ブルーラグーンパックコーナー


左手奥はマッサージエリア、マットレスの上に浮いた状態でマッサージを受けられます。事前予約が必要だそうです。こうしてあちこち歩き回るのも途中お湯を突っ切った方が早かったりするので、やはりサンダルは不要でした。

ブルーラグーンマッサージコーナー


さて、外にいると体が冷えるので再び入浴します。やってきたのは右手にあるラグーンバー。
アルコール類やスムージーなどを売っています。プールバーと一緒で私には贅沢な楽しみです。

ブルーラグーンのラグーンバー


スパークリングワインを頂きます。1480クローナ、1500円くらいですがアイスランドの物価の高さからするとそれほど高くはありません。支払いはリストバンドで後清算です。
優雅な気分に浸ります。残念ながらちょっと雨が降ってきてしまいました。これを飲んだら、温度の高い基地に戻って最後に温まり、早めに切り上げることにします。

世界最大の露天風呂でスパークリングワイン


16:10過ぎ、一通りたっぷり楽しんだので入浴終了です。ロッカールームに戻り、シャワーを浴びて身支度をします。ドライヤーとか使っていると結構時間がかかりました。
清算して出たら、ショップやカフェテリアを覗きます。入浴スペースのすぐ脇にカフェテリアがあり、何も買わなくても待ち合わせに利用できます。

ブルーラグーンのカフェテリア


カフェテリアは入浴エリアの脇にありますが、端っこだし、温度が低いのであまり人がいる様子は見えません。ツアーではお風呂入らなかった人も何人かいて、カフェテリアでのんびりしながらブルーラグーンの様子を見ていたようです。

ブルーラグーンのカフェテリアから見た景色


ほとんどの人たちが早めにお風呂を切り上げ、私たちが最後だったようです。17:00集合でしたが全員集まったようなので10分ほど早めにブルーラグーンを出ます。出口を出た所にきれいな温水プールがあります。ここは入っちゃいけないのかな?足湯コーナーにすればいいのに、なんて思いました。

ブルーラグーンの出入り口付近のプール


帰りも駐車場まで少し歩くので、体を冷やさないようにしなくては行けません。上着は必須ですね。
17:00 バスに乗りブルーラグーンを後にします。

次回はレイキャビクをレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは!

広大なお風呂なんですね
始めてみました

「お風呂で泳いじゃ駄目」ということは
なさそうですね~(^o^)

深いとことかあるんでしょうかね?
溺れたら大変(笑)
足の怪我は大変でしたね

Re: No title

こんにちは!

すごい広いですよ~。
本格的に泳いだら怒られるような気がしますが、実際の所ほとんど足が届かない所も
あるので、平泳ぎは必要ですかね。

爪剥ぐのが拷問っていうのは見に染みて分かりました~
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR