アイスランド・レイニスファラとディルホゥラエイ

2016/10/01 (4日目)

8:00 バスでホテルを出発します。ホテルは小山の上にあり、周辺には自然以外の何もありません。駐車場からはアイスランド最南端の海岸が見えます。正面に見えるのは、海に突き出た断崖、ディルホゥラエイでしょうか。これから観光で見に行く場所です。

ホテルダイホラレイから見たディルホゥラエイ


一度ヴィークの町までまた行き、ホテルEddaに泊まった添乗員さんとツアーの残りの方達をピックアップして、同じ道を戻ってレイニスファラへと向かいます。岬を周りこむように山裾の道を進みます。

ヴィークの手前レイニスファラへの道


8:25 レイニスファラに到着です。アイスランドの最南端にあるブラックサンドビーチのある海岸のことです。レストランのようなものが一軒あるのみですが、今日から10月に入ったからか冬季は営業しないのでしょう、閉まっています。

この海岸は波が結構荒く、潮の満ち引きも早く、昨年中国人観光客が亡くなったそうで、ガイドさんから自分よりも波打ち際に行ってはいけないと釘を刺されます。

レイニスファラ(ブラックサンドビーチ)に立つ注意書き


このブラックサンドビーチ、レイニスファラからは海に突き出た断崖ディルホゥラエイを見ることができます。ここから見ると遠いのでその大きさがよくわかりませんが、断崖の高さは120mもあるそうです。

レイニスファラから見たディルホゥラエイ


黒いビーチを進み、穴の開いた断崖に近付きます。満潮だと側まで寄れないそうですが、今はちょうど干潮です。この海岸はかなり風が冷たいです。というか、アイスランドの観光地はやけに冷たい風が吹く場所が多いように感じます。

レイニスファラの断崖


海岸の先にはレイニスドラゥンガルの奇岩が見えます。ろうそくのように見える岩は高さが66mもあるそうです。妖精が固まって岩になったという伝説が残っています。

ブラックサンドビーチとレイニスドラゥンガル


断崖の穴の横は柱状節理の岩壁になっています。この断崖、高さ120mほどらしいです。目の前には黒いビーチが広がり、奇岩に囲まれた独特の場所です。

レイニスファラの断崖の柱状節理


断崖の上にはフルマカモメかな?たくさんの鳥が住んでいるようです。もう少し早い時期だと、アイスランドを代表する鳥パフィンを見ることができるようですが、もう別の場所に渡ってしまったようです。パフィンかオーロラか、季節を選ぶ時にちょっと悩みました。

レイニスファラの断崖に暮らすカモメ


ここの柱状節理、なんだか、何かの風習で人が石を積み重ねたような感じもします。
もしくはピラミッドの石切り場のようです。スヴァルティフォスの滝と環境的共通点がないようなのに、同じようなものが出来上がるのを不思議に感じます。

ブロックのような柱状節理


たまたま居合わせたどこかの観光客が柱状節理に登っています。こうして見ると結構大きく、切り出してピラミッドを作れそうな気がしてきました。

レイニスファラの柱状節理


干潮で海岸を奥まで歩くことができたので、ツアーの皆さんは寒くて早々に引き返していましたが、私たちは奥まで行ってみることにしました。こうして見ると海岸が黒いのがよくわかります。玄武岩質の溶岩が北の方から流れ着いてここに溜まってできたという海岸だそうです。

ブラックサンドビーチを奥へ


しばらく海岸を歩くと、手前にあったのより遥かに大きな洞窟を発見しました。干潮時にしかアクセスできない巨大な洞窟があるとガイドブックにありましたが、これかな?
かなり大きいです。そして、柱状節理の岩壁を下から見るというちょっと変わった体験ができます。せっかくの干潮なのに、他に誰も見に来なかった・・・。でも奥の方に行ったら、岩がストンと落ちてきそうな心理的な怖さがあります。

レイニスファラの奥にある巨大な洞窟


そろそろ駐車場の方に戻ります。正面に見えるのはディルホゥラエイ、足元は一面、黒いビーチです。砂という程細かくはないですが、場所によってはブラックサンドと言ってもいいかなと思うくらいの細かさです。ここも満潮時には水の下なのでしょう、海岸はどこもウェットな感触です。これで波来たら走れないですね・・・。

黒い砂浜とディルホゥラエイ


ディルホゥラエイはアイスランド語で扉の穴という意味らしく、その名の通り、断崖の先の方に穴が開いているのが見えます。

穴の開いている断崖ディルホゥラエイ


8:50 レイニスファラを出発します。ここではいろいろアイスランドらしい自然を見ることができました。南海岸の絶景のひとつ、1号線からすぐなので、南部まで来たら通りがかりに立ち寄らないのは勿体ない場所でしょう。

レイニスファラとディルホゥラエイの絶景


次回はスコーガフォスの滝をレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは!

波の引き際に足元をとられる
要注意ですね~

磯釣りとか行くけど
要注意です

鳥がいますが
いくら ダウンジャケット着込んでるからって(本物100%)
(笑)
寒くないですかね?

Re: No title

こんにちは!

結構波も荒かったです~ 
日本海のイメージに似てるかなぁ

あの崖の上は相当寒そうでしたよ~
さすが本物着てると違うんですかね?
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR