アイスランド・グトルフォスの滝②

2016/09/29 (2日目) 続き

13:55 階段を下りて、下の遊歩道へと向かいます。川沿いの道に出ると、こちらの道は坂になっていて、水しぶきで足元が濡れているので注意が必要です。下の遊歩道は冬季は危険なので閉鎖されるそうで、もうすぐそのシーズンは終わりです。

グトルフォスの滝下の遊歩道


上の道から見えた岩場が見えてきました。この辺りからはかなり水しぶきがかかるので、ゴアテックスの上着のフードもかぶり、カメラもポケットへとしまい、防水カメラだけ手に持って歩きます。

グトルフォスの滝のすぐ脇の岩場へ続く遊歩道


岩場の手前、2段目の滝の滝つぼのすぐ横を通ります。ものすごい轟音で、吸い込まれそうな迫力があります。

遊歩道からグトルフォスの滝の2段目の滝つぼを見る


そして岩場へと上がります。自然のままの岩場で、手摺りやステップも何もないので、滑りやすい靴だったら止めておいた方がいいかも知れません。段差も結構あるので、登りやすい所を探して慎重に上がります。目の前には一段目の滝が広がります。

岩場から間近に見たグトルフォスの滝上段


この岩場、うっかり転ぶ要素も満載、手摺りどころか柵もないし完全に自己責任です。運動神経に自信のない方にはオススメできません。きちんとした靴、防水、防寒が必要な見学地ですね。

グトルフォスの滝の横の岩場


せっかく岩場に上がったので気を付けながら一段目の滝をより近くで楽しみます。一見なだらかに見えた1段目の滝も近くで見ればすごい迫力です。

大迫力のグトルフォスの滝


すぐ近くで見ることができるので、水の動きの一滴、一瞬を直に見ることができます。
水がきれいなのか、この迫力なのに全く濁りがなくとてもキレイです。

きれいなグトルフォスの滝の水


この滝の迫力は写真よりビデオがオススメですが、防水カメラが必要ですね。たっぷりと滝を堪能したら来た道を戻ります。滝つぼの近くですら、かろうじてロープがあるだけ。手がほとんど加えられていないのも滝の美しさをサポートしていると思いますが、撮影に気を取られて足元が疎かにならないよう注意が必要です。

滝つぼに近すぎる道から見たグトルフォスの滝


今日はかなり天気がいいので、虹がかかっています。下の遊歩道だと滝に近すぎて全体像はよく見えません。ここで見えているのは上段の滝だけです。

下の遊歩道から見たグトルフォスの滝


かなり遠ざかるとやっと下段の滝の上側が見えます。虹がきれいです。夏の晴れた日にはこうした美しい滝を見ることができ、まさに黄金の滝の名に恥じない姿です。

グトルフォスの滝にかかる虹


上に戻る階段周辺が一番のベストポイントかな?滝全体と虹、いい写真が撮れました。
すごい迫力とその景観に感動するイグアスやビクトリアフォールズに比べれば規模はかなり小さいですが、その分全体を見てその調和を楽しめるという意味でも、とても見応えのある滝だと思います。

グトルフォスの滝全景と虹


滝の上に戻ると風が冷たいので、急ぎ足でレストラン兼ビジターセンターの建物へと戻ります。天気がよくてこれなので、曇りや雨などの日はかなり寒さ対策が必要かな?それとも真夏であればもう少し暖かいのかも知れません。滝の見学時間は1時間あれば十分です。

風の通りがいいグトルフォの滝への道


建物の方まで戻ると、あの美しい滝がどこにあるの?と思う風景です。近付かないと見れないというのも神秘的でいいかも知れませんね。川は左手から右手に流れ、写真の中央辺りに滝があります。

グトルフォスの滝周辺の景色


残り時間はかなりあったので建物に入り、お土産を物色します。ここはお土産物の品揃えがかなり豊富です。防寒着なども売っているし、ただ見るだけでもかなり時間を潰せます。カフェではおいしそうなケーキもあるし、トイレもきれい、たった一軒のお店ですが大自然の中の観光地としては設備がいい方でしょう。

ビジターセンターのお土産屋


14:45バスでグトルフォスの滝を出発します。

次回はストロックル間欠泉をレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは!
あの距離感で虹が見えるなんて
かなり水しぶきが
飛んでることですよね

凄い

泳ぎながら撮影できませんかね(~-~;)ヾ(-_-

Re: No title

こんにちは!

きれいな虹が見えて良かった~

ちなみにこの滝、20世紀の初めに水力発電所の建設計画があったのですが
ある女の子が反対のため身を投じると言ったため計画は白紙になったとか。
つまり泳ごうと思ったら命の保証はないってことですね~。

No title

ayaさん、こんにちは!

お宝トミーです。

いつもブログに遊びに来てくれてありがとうございます。
ちょっと、毛色の変わったブログですが、これからもよろしくお願いします!

旅ブログいいですね。元添乗員として憧れます。

では、('◇')ゞ


Re: No title

こんにちは!

旅ブログ、最初は大変でしたが慣れました。
ただでさえ添乗員に間違えられるのに、頻繁にガイドさんの話とか
時間とかメモるので、ますます怪しまれます(笑)

これからもよろしくお願いしますね♪
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR