アイスランド・ケフラヴィーク(オーロラ鑑賞)

今回から9~10月に行ったアイスランドの旅レポートスタートです。
阪急交通社の「アイスランド紀行7日間」にダンナと参加、旅費は諸税込で1人約30万5千円です。36PAX。

2016/09/28 (1日目)

11:40 SK-984便にて、成田からコペンハーゲンへ。飛行機の搭乗記はこちら
16:00 コペンハーゲン到着です。セキュリティの後、入国、アイスランドはシェンゲンに加盟しているので乗継地のコペンハーゲンでの手続きのみになります。

今回の参加者は36名、私たちもかなり早く申し込みましたが、キャンセル待ちからの参加でした。時期的にお得な値段だったので人気だったようです。添乗員さんは脱サラした年配の男性だったせいか、この人数を数えるのにも難儀し先が思いやられます。ですが、相当に旅慣れた客層だったので、添乗員は頼りないくらいの方が人数多い時はうまく行くかも知れません。

19:45 FI-213便にて、アイスランド首都近郊のケフラヴィーク空港へと向かいます。アイスランド航空、機材は757-200、写真は復路に撮影したものです。

アイスランド航空機


座席配列はABC-DEFの3-3配列。フード、ドリンクとも全て有料です。

アイスランド航空エコノミーの座席


個人用のモニターもありますが、この時間睡魔に襲われるので必要ないかもしれません。こんなオーロラが見れたらいいなぁ・・・、と思っていたら、到着1時間前くらいに右の窓からオーロラが見えました。私は左側の通路でしたが、その席から右の窓を見ても見えるくらいはっきりとした緑のオーロラでした。飛行機では昔も一度見た事があるのでこれで二度目です。

アイスランド航空エコノミーの個人用モニター


21:00 ケフラヴィーク到着です。日本語ガイドとミート、空港で両替の案内もありましたが、公衆トイレですらクレジットカードでOKというので、現金は一切持たないことにしました。
22:00 バスで空港を後にします。日本語ガイドは4日目までずっと一緒に周るそうです。

アイスランドのケフラヴィーク空港


22:15 ケフラヴィークのホテル、パークイン バイ ラディソンレイキャビクに到着です。アイスランドには大型のホテルが少ないため、この日含めて2か所で分泊になります。後半に申し込んだ11名が日本語ガイドさんと一緒にこちらのホテルに泊まりますが、もう一軒のホテルもすぐ近く(100mくらい)です。

ケフラヴィークのパークイン


部屋はいかにも北欧らしい簡素な感じですが、機能的で使いやすいです。
シャワーのみ。Wi-Fiパスワードなし無料。

ケフラヴィークのパークインの部屋


日本語ガイドさんによると、今日から3日間オーロラ予報が6(0~10のうち)と出ているので、かなり期待できるし、今日は22:00-23:00はレイキャビクはオーロラのために電気を消すことになっていると言います。アイスランドはオーロラがよく見えることで有名ですが、このような予報は珍しいそうです。元々、30日が新月と、月齢も考えてこの日程を選んでいたので、ちょっとは期待していました。さくっと上着などを着こんだら、面倒がるダンナを引き連れて早速外へ出てみます。

外は3℃くらいかな?それほど寒くないです。添乗員さんたちが泊まっているホテルの方が海辺だといういので、灯りの少ないそちらの方へ歩いて行きました。ほんの200mくらいかな?天の川と思われる星空の下を海辺まで行きます。海辺に出るとかなり暗いです。すると、早速、緑のオーロラがぐわーっと動めくのが見えました。えっ、待たずに、目を凝らさずに、こんなに簡単に見れていいの?

アイスランドのレイキャビク近郊ケフラヴィークで見たオーロラ


あまりにあっけなくオーロラが見えたので、ちょっと拍子抜けです。するとオーロラがどんどん発展して空に絵を描き始めました。ゆらゆらとどんどん形も色も変わっていきます。赤系の色も見えました。爆発的に広がっていきます。この写真は1万円以下で買ったコンデジで三脚なしで撮ったものです。こんなすごいオーロラ見れるとは思いませんでした。(注:写真はコンデジ素人写真をリサイズしたものなので、本物は比較にならないくらい凄いです)

アイスランドに着くなりホテルの側で見たオーロラ


まだ同じツアーのグループの人たちはまだ来ていませんでした。いったん拡散したオーロラが弱まっていきます。それほど寒くないけど、足先などは冷たくなってきます。あまりにあっさりオーロラが見れたので、ダンナにはありがたみがなかったのか、もう寒いから帰ろうと言いだします。トロムソで延々オーロラ出るの待ったことがある私としては、こんなラッキーないからもうちょっと見ていようと言いますが、早く帰りたいとうるさいのでホテルへ向かいました。

すると続々皆さんが前から歩いてきて、ガイドさんにも会いました。また強くなりそうだと言うので、ダンナはホテルへ返し、私は残ることにしました。すると、またどんどんとオーロラが濃くなってきました。今度は周辺に他の外国人観光客など人がいっぱいいたので歓声があがります。

オーロラは弱くなったり強くなったりどんどんと形も色も変わっていく


大きく形が変化していき赤紫の色も出ます。隣にいる人が誰だか全然わからないくらいの薄暗さ、でも皆で歓声を上げて楽しみます。こうして見ると、それほど真っ暗でもない、町中でこんなオーロラが苦も無く見れるなんてかなりついていると思います。

町の中で見れるオーロラ


オーロラの撮影は素人には難しいですが、肉眼でかなりはっきり見えるものなら、なんとオートでも写るのでびっくりです。夜景モードとかはイマイチでした。側にいた誰かのアドバイスでISOをちょっといじったくらいです。段々薄くなってくると雲と判別が難しくなります。

各国から集まった大勢の観光客がオーロラは楽しむ


薄くなりながらもオーロラはずっと出ている状態で、きりがないので、23:30ごろ引き上げることにしました。町の明りの下でも、雲とオーロラの区別はつくくらいはずっと見えています。上面の白い部分は雲、その下の右上がりのグリーン系のスジがオーロラです。

町の中でも見分けられるオーロラ


部屋に帰って、カップラーメン食べながら温まりました。9月末はオーロラがちょうど見え始める頃、夜もそれほど寒くなくて良かったです。(このツアーは夏のコースなのでオーロラチャンスをうたったツアーではなく、9月はオーロラシーズンですと小さく書いてあっただけ。日照時間も長く昼間の観光とオーロラ両方楽しめるので9月末オススメです。)

2016/09/29 (2日目)

ホテルの朝食、サーモンや、焼きたてワッフルなどおいしかったです。レストランのスタッフにそこそこ日本語話せる人がいてびっくりしました。(あいさつだけじゃなくて、ワッフルが焼けたら席に持っていきますから、など)

パークインの朝食


8:05 バスでホテルを出発します。今回人数が多いからか全席指定です。
夕べは真っ暗でどんなところかわかりませんでしたが、こんな感じの所でした。日本の北の海とちょっと共通するような寂しい印象が残る風景です。

ケフラヴィークの海辺


次回はレイキャビクをレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

おはようございます。
トロムソでオーロラを鑑賞した旨を書かれていましたが、平成14年1月に、私もトロムソでオーロラを撮影してきました。
トロムソの名が出てきて懐かしかったので、ついコメントしました。
いつも楽しく拝見させて頂いています。
ありがとうです。

No title

はじめまして。
オーロラは私の夢です!
いつか見たいと思っています。
とてもうらやましいです!

Re: No title

さゆうさん

おはようございます!
すみません、オーロラはおまけだったので、何の準備もせず、ちゃんとまともな記録として残せず・・・。
トロムソに比べると、街の灯りが少ないので、ホテル前からでもかなりくっきり、大規模なものを見れました。
1万円以下のコンデジのオートでボタン押しただけでこれなら、それなりのカメラでそれなりの腕前の
さゆうさんだったら絵葉書並みの写真が撮れたと思います。カメラと腕の差からどんなオーロラだったか
空想の目で写真見て下さいね(笑)

Re: No title

はじめまして!コメントありがとうございます♪

オーロラ見るならアイスランドはオススメです。アラスカ方面に比べると
かなり気温も高いですし、ノルウェーなどに比べると、元々明かりが少ないので
特に郊外へオーロラツアーみたいなのに行かなくても見ることができます。
自然現象なので、運もありますが、トロムソとかオーロラ見に行ったのは
一体何だったのか?と思うくらい簡単に見ることができました。
いつか見れるといいですね!

今年もよろしくお願いします

ayaさん、アイスランドいらしたって聞いてから
いつ記事になるだろう、なるだろうって、
楽しみにしてました。
世界中旅している、ayaさんからみて、いかがでした?
私にとっては、お気に入り国の1つなんです。
そして、次はどちらへ?続きを楽しみにしています。

Re: 今年もよろしくお願いします

いつも記事が遅くなってスミマセン!
アイスランド、短い旅でしたがとても良かったです♪
物価が高くなければ夏住みたいくらい気に入りましたよ!
今年もどうぞよろしくお願いしますね♪

No title

こんにちは!

おー  オーロラだ!!
ナマで見ると もっといいんでしょうね

写真撮影気合入ったでしょ
オーロラ取り損ねると(苦笑))なんか嫌ですからね

ayaさんのオーラは見えないんですか?(笑)


Re: No title

こんにちは!

オーロラの写真はド素人には難しいってわかっていたんで気合は全くなかったです(笑)
ただ、見た!と言えるように何か写って欲しいくらいですかね。

これ、ちゃんとした人がちゃんと撮ればすごいオーロラ写真が撮れたと思います。

私のオーラ?え?tookueさんには見えませんか?おかしいなー、視力落ちてますよ(笑)

実はちょくちょくお邪魔してます・・

こんばんは。

実はちょくちょくお邪魔してます(#^^#)
オ、オーロラ!!と思って思い切ってコメント書かせていただきました。いつかは行ってみたいオーロラ見に~♪
それにしても、写真でもちゃんと写るんですね・・・
ありがとうございました!!

Re: 実はちょくちょくお邪魔してます・・

こんばんは!コメントありがとうございます♪

オーロラの事書くなら、本当はもっときれいな写真載せたかったですが、何かすごいオーロラが見れたのかなぁ
というのだけでも想像してもらえたら嬉しいです。
薄いオーロラだとコンデジで写すのはかなり難しいのですが、ここまではっきりきれいなのだったら
せめて三脚などカメラを固定できるものがあればもうちょっときれいに撮れたかな?
でもなかなか見れないし、写せないからこそ、肉眼で見たときの感動が増すのだと思います!

アイスランド旅行

懸案のアイスランド旅行、予約入れました!
1/18朝着で航空券往復12.5万円。レンタカーは後半3日借りて、自前でオーロラポイントに行こうと企んでいます。車の中なら暖かく過ごせますし。

新月のアドバイスをいただいたことを忘れていたのですが、1/17 02:17 とのことで、問題なさそうです。
あとは天気だけですけど、現地5泊なら大丈夫かなぁ・・

それより、日中は何もやることが無いはずなので、どうやって時間を潰すか考えなければいけません。たまっているだろうブログを書き上げるぐらいしか思い浮かびませんが・・(笑)

Re: アイスランド旅行

アイスランド予約しましたか~相変わらず早めの計画ですね!
来年の事なんて全く考えられない私です(笑)

レイキャビク以外はどこもびっくりするくらい灯り少ないので、遠くへ行かなくても
結構オーロラ、出れば見えると思います。5泊あればきっと・・・。
ただ、経験から言うと、暖かく待っているのは難しいですよ。
暖かいと待つのが楽だけど、眠くなるし、もういっか、という気持ちになりがちです(笑)
日中は、滝とかですかね、やっぱり。私は行ってないですが、西の方にもありますし
あとは美術館系いっぱいあります。冬なら温泉もいいですね♪
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR