スカンジナビア航空・エコノミークラス

今回はスカンジナビア航空の搭乗レポートです。(2016年9、10月搭乗)
飛行機の搭乗レポートは評判、口コミの検索が多いので、座席、機内食、サービス、ラウンジなどの感想について最新情報をレポートします。

スカンジナビア航空、約4年ぶりの搭乗になります。成田発着便で使われる機材はA340、往路はスターアライアンス塗装機でした。成田のゲートは最近は第一ターミナル31番です。

スカンジナビア航空スターアライアンス塗装機


スカンジナビア航空はSASのロゴが入った機材が基本です。こちら復路のものです。

スカンジナビア航空機材A340


成田のチェックインですが、団体ツアーの場合は団体チェックインになり、長いチェックインの列に並ばずに済みます。プレエコの設定がありますが、値段の差ほどの違いはないように思います。ちなみにビジネスもピッチが他社に比べると狭い感じがします。

往路は11:40 SK-984成田発コペンハーゲン行き。エコノミーは30列から、AB-CDEF-GHの2-4-2配列です。座席は以前のものより改善されていて、ピッチは以前感じた程は狭く感じません。水500mlボトルが予めおいてあります。個人用スクリーンは普通サイズで、タッチパネル操作のみ。映画は65本中、日本語で楽しめるのは10本程度だけど、操作性はとてもいいです。USBあり、座席下にAC電源あり。

スカンジナビア航空エコノミークラスの個人用スクリーン


離陸して40分ほどで最初にドリンクサービスがあります。ドリンク類はこの時だけ無料で、食後はコーヒー紅茶、水を除き有料になります。あらかじめ日本語でもそうアナウンスが入るよう親切になりました。食事の時の分、食後の分も一緒にもらっておきます。たいていの人が2つはもらいます。ワインはいまひとつでした。

欲張りに見える?スカンジナビア航空エコノミーでの飲物のもらい方


さて、次は機内食です。なんと最初から1種類しか用意がないのでチョイスなし。
メインは私の苦手なチキンでした。サラダやパンもおいしいし、チキンもパサパサしていなくてぷりっとしたいいお肉が使われていて、予想に反しておいしく頂けました。

スカンジナビア航空成田→コペンハーゲン機内食1回目


間食サービスとして、フライト中間で、サンドイッチとコーヒー紅茶が配布されます。
それ以外は、何もないので、ドリンク類を含め有料で調達ということになります。

到着1時間半前くらいから機内食2回目が配布されます。またしてもノーチョイス。コールドミールで、パンのみ暖めてあります。豆のサラダとローストビーフ。量は少ないですが、これも意外とおいしかったです。ちなみに日本茶もしっかりとしたお味でおいしく飲めました。

スカンジナビア航空成田→コペンハーゲン機内食2回目


帰国便SK-983コペンハーゲン発成田行きの機内食も、紹介します。飲物が最初のドリンクサービスのみ無料、や、機内食にチョイスがない点は往路と同ルールです。
チキンのバーベキューソース、サラダ、チーズ、ケーキ。ブロッコリーとライスがグダグダでした。やはり日本発に比べると出来は落ちます。

スカンジナビア航空コペンハーゲン→成田機内食1回目


成田着前に出る2食目は以前同様、謎の機内食です。イマイチのパン、シリアル、バター、ジャム、チーズ・・・パックされた小さな商品がトレーに置いてあるだけです。何か大事なものを乗せ忘れている、そんな風に見えますが、これが完成形です。これは以前から変わらず、ちょっと笑ってしまいました。

スカンジナビア航空コペンハーゲン→成田機内食2回目


サービス面の感想に移ります。まず、機内食はトレー以外のものは全てゴミ箱に捨てられるように出来ていて、回収がスムーズになりました。全体的に愛想はないけど、テキパキとスピーディに作業をする、そんな感じです。ちなみに日本人CAも乗務していますが同じく親しみやすさみたいなものは感じません。

サービスが最低限なので機内食の時間以外はCAをほとんど見かけません。2,3回お水を配りに周っているのを見かけたくらいです。サービスコストを徹底して削っていることがわかります。

次はスターアライアンスゴールドの資格で利用したラウンジの話になります。成田ではUAまたはANAのラウンジを利用できます。いつも利用しているので紹介は割愛します。コペンハーゲンでは、SASのラウンジを利用できます。かなり分かりやすい入口です。

コペンハーゲン空港SASラウンジ入口


下階がビジネスラウンジ、上階がスカンジナビアラウンジ、私はスカンジナビアラウンジを利用します。結構広く、開放感があってゆっくりできます。

コペンハーゲン空港SASラウンジ


このラウンジにはお気に入りだったサーモンが前はあったのですが、この日はありませんでした。楽しみにしていた分がっかりしました。ですがおいしいスープやサラダなどであっさりとまぁいいかという気になりました。

コペンハーゲン空港SASラウンジの食べ物


コペンハーゲンの空港では、日本行きはCターミナルから出ますが、パスポートコントロールを抜けるとセブンイレブンなど小さな店しかないので、ギリギリまでパスポートコントロールを通らないことをオススメします。しいて言えば、名物のこの銅像があります。

コペンハーゲン空港にある人魚像


とはいえ、座る場所にはことかかないので、もう買い物も何もしたくないという場合はお好きな椅子で静かに待つことも可能です。広めで結構おしゃれです。

コペンハーゲン空港Cターミナル


奥の方にはとても空いている(誰もいないとも言う)、きれいな空間もあります。AC電源もあります。なお、コペンハーゲン空港には無料Wi-Fiがあります(メールアドレス登録必要)。

コペンハーゲン空港Cターミナルの奥


さて、今回の帰国便は15:45発だったのですが、出発直前(搭乗前)に機材に問題があることが判明し、機材変更になりました。新しい出発時間は18:00、何もないCターミナルで過ごすのは大変なので、再入国しました。ウィンドウショッピングしていると、「東京行きの方はトランスファーセンターへドリンクバウチャー取りに来て」とアナウンスが入りました。近くにいたのでトランスファーセンターへ行くと1人あたり50DKKのチケットをくれました。日本語でどこの店で使えるか書かれた紙と一緒にもらいましたが、ほとんどのお店で使えます。

寿司屋でお持ち帰り用の85DKKのサーモンとまぐろのお寿司と引き換え(50DKKチケット2枚)ました。ドリンクチケットと言っていましたが、サービスチェックと書かれていて、食べ物だろうとお土産だろうと支払いに使えるようです(釣り銭なし)。お米は想像通りイマイチでしたが、サーモンがおいしかったのでなかなかのお寿司でした。

コペンハーゲン空港のお寿司屋のテイクアウト


最後に、スカンジナビア航空はできれば乗りたくない、LCCもどきと勝手にレッテルを貼っていましたが、座席が改善されたこと、サービスがかなりスピーディになったことなどから、毛嫌いする程でもないかな?と若干評価を上方修正しようかなと思いました。ただマイレージに関しては、加算率がかなり低いので、やはり欧系のスターアライアンス他社に比べると見劣りしてしまいます。北欧へはそう度々行かないので、次に乗るのはいつのことかな?その時はどうなっているか楽しみです。

次回からアイスランドの旅レポートスタートです♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

あけましておめでとうございます

今年も良い旅になるといですね~

Re: No title

あけましておめでとうございます

今年はまず健康管理に気を付けます!でないと
どこにもいけませんからね~。

おめでとうございます!!

いつぞやは、ポルトガルについてアドバイスありがとうございました。
昨年12月後半に行ってきました。
遠いけれど、天候にも恵まれ、とても良い旅になりました。

ポルトガルって、いいですね~
昨年行ったスペインより、私には合っている感じ
ぜひ、もう一度行きたいです。
できれば、個人で行きたいのですが自信なし・・・

Re: おめでとうございます!!

ポルトガル、お天気にめぐまれたなら良かったです~
ツアーだとどうしても同じような所にしか行かないので、気に入ってリピートするなら
個人の方がいいかも知れませんね♪
ヨーロッパにはまだまだいい所たくさんあるので、他の所もオススメですよ~。
今年もいい旅行ができますように!
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR