中国・成都パンダ基地幼年園七喜にお別れし帰国

2017年も旅レポートをよろしくお願いします♪

2016/09/24 (4日目) 続き

16:50 愛浜の所から成年園の方へ歩いていると、幼年園の飼育員、譚(たん)さんの「过来(ごらい、おいでという意味)」が成年園の方まで聞こえてきました。これを聞いてパンダは屋内の部屋へ帰るのですが、私もパンダと同じように反応し、走って幼年園へと戻ります。 

幼年園の室内に着くと、ちょうどパンダが外から帰ってくる所でした。先に部屋にいた七喜(チーシー)は譚さんからパンダケーキをもらって食べている所です。写真右が七喜。
                       
成都パンダ基地幼年園室内に戻ってくるパンダたち


ちょうど外から入ってきた毛笋(マオスン)が七喜がおやつを食べているのに気付きます。七喜が食べ終わった所だったので、毛笋は七喜が食べこぼしたのを拾い食いします。

七喜の食べこぼしを拾う毛笋


毛笋がケーキをもらって食べ始めた頃、まだ毛竹(マオジュー)が帰ってないため門が開いていたので七喜が部屋を出て行ってしまいました。私は集合時間ギリギリまでここで七喜を見ていたいのに・・・。毛竹が入ってきた後、七喜は水をしたたらせて再度部屋に帰ってきました。りんごを食べている毛笋、戻ってきた七喜にも譚さんがりんごをくれます。

戻ってきた七喜にりんごを差し出す譚さん


りんごをもらった七喜、嬉しそうです。横の窓から一人見ていた私に顔を向け、「りんごもらったよ、おいしいよ」と言っているように見えます。が、そのときでした。そうっと近くにいた毛笋が近付き、さっと七喜のりんごを奪って逃げたのです。

りんごもらったと嬉しそうに報告する七喜


七喜は毛笋を追いかけ、「毛笋、それ私のりんごだよ、返して?」とお願いしますが、毛笋は知らん顔で奪ったりんごを食べます。他の子なら強引に奪い返したりするでしょうが、七喜は手が出せないようです。

今日七喜から2個目のりんごを盗った毛笋。返してっていう七喜


簡単に諦めた七喜、むなしく手(りんごの味がちょっと残っている)を舐めます。私が見ていなければ、気を取られることなくりんごを奪われなかったかも?そう考えると心が痛みます。今朝も毛笋にりんご取られたのに、私が見ただけでも今日2個目です。最後までりんごを取られ続けた七喜、これからは双子の七巧(チーチャオ)との2人だけの生活になるので、りんごを堪能できるといいね・・・。

りんごを返してもらえないのでリンゴ持ってた手を舐める七喜


いつものように切り替えの早い七喜は味がしなくなった手を舐め終わると、タケノコを食べ始めました。その様子を見ていて、あれ、遠近法を差っ引いてもやっぱり七喜の顔は際立ってデカいな、かぶりものを被ってる?と改めて衝撃を受けました。いいんです。顔デカくてもかわいいのです。(手前が七喜)

タケノコを食べる顔のデカい七喜


タケノコを食べる七喜。私がここを去る時間が近付いて来ました。内モンゴルのオルドス動物園へ明後日行ってしまいますが、その動物園にはライブカメラはないため、当分の間七喜を見ることができません。毎日ライブカメラで見てきたので私の視界から消えるという事がまだ信じられません。

タケノコが好きな七喜


当のパンダたちもお別れが近いことは知りません。つい4日前に2頭の仲間がいなくなっても、あまりインパクトはなかったかも知れません。でも明後日には、2頭がまたいなくなり、残るは3頭になって急に寂しくなります。いずれにしろ生まれた時からわいわい育った彼らにお別れの時は刻一刻と近付いているのです。

幼年園室内でみんなで食べる最後の晩餐


集合時間まで15分を切ったので、もう行かなくてはいけません。後ろ髪を引かれる思いで七喜にお別れを言います。「七喜、ばいばい。きっとオルドスへ会いに行くから元気でね。」そっぽ向かれて最後に見る姿が後ろ姿だと悲しいので、この1枚で幼年園を去ります。

最後に見た七喜


17:20 正門に集合です。夢中だった一日ですが、ふと気付くと、蚊に刺されまくっていてあちこち痒いです。虫除けスプレーとか、気休めにもならないと分かりました。パンダもいっぱいいる基地ですが、夏は蚊が山のようにいるようです。

成都パンダ基地正門


17:40駐車場を出発し、最寄りの熊猫大通駅までバスで移動します。個人で来たら198番のバスでその地下鉄の駅まで行くことができそうです。駅の地くにはIKEAもあります。Pandapiaのスタッフさんが券売機で地下鉄の切符を買ってくれます。今年開通したばかりの駅です。

熊猫大通駅の券売機


改札前にはセキュリティチェックがあり、荷物はX線を通し、液体類はチェックされます。
熊猫大通駅、という名前だからか、駅の壁もパンダとか・・・。実際には駅からパンダ基地まではかなりの距離があります。

熊猫大通駅の壁


途中で一回乗り換えて、成都の中心部へと向かいます。成都はこの時間帯道路は渋滞するので、バスよりも地下鉄が便利なようです。着いて見ると、成都、かなり大都会です。観光で行く場所とは違って、日本で言うと新宿とか渋谷みたいな感じかな?都会の街らしさでいっぱいです。

成都中心部


最後の夕食は、レストランの個室の円卓で頂きます。私他数名は明日帰国しますから、最後の晩餐です。今まで交流のなかったパンダファンの方達とお話しでき楽しかったです。

成都の最後の晩餐


20:50 セレンゲチホテルに到着です。CA上海乗継の関西組2人と私は明日早朝出発なので、ここで皆さんとお別れの挨拶をしておきます。ホテルの部屋はきれいで機能的、Wi-Fi無料です。

成都のセレンゲチホテル室内


相部屋さんとおしゃべりしていたらあっという間に深夜3:00くらいになっていました。
もっとたくさんお話ししたいと思える好感の持てる方でした。

2016/09/25 (5日目)

6:00 相部屋さんを起こさないようそうっと部屋を出てロビーに集合します。Pandapiaのスタッフが空港へと送ってくれます。
6:20 空港到着、国内線に乗る2人ともお別れです。チェックインの開始時間までPandapiaのスタッフがおしゃべりに付き合い、出国を見送ってくれました。滞在中、用意した中国元はほとんど使う機会もなく、全日程通してほんの数十元しか使わなかったです。

9:05発NH-948にて成都から成田へ。搭乗レポートはこちら
14:50成田到着です。

今回の旅はパンダに会うためだけに参加し、一度は諦めたけど最愛のパンダ七喜に会うことができました。たくさんのパンダに会い、増々パンダ好きになって帰国することになりました。海外旅行に行くことができなくなってもパンダにだけは会いにまた成都に来ようそう思える旅でした。

これで今回の旅のレポートはおしまいです。
今回も最後まで見て頂きありがとうございました!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

>今年も宜しくお願いします
>今回のレポート凄く力がはいっていましたね。
>ayaさんとパンダ意外な組み合わせでしたが、楽しめました
>.

No title

いや、最初からものすごく惹かれる文章と写真で、毎回楽しみに読んでいました。
特段パンダファンではありませんが、やっぱりかわいいですね。

それより、このレポートを読まれた方が、今年のツアーに殺到してしまいそうな気がしています。
元々抽選だったのかは知りませんが、抽選になるかも?

Re: No title

パスタゲティーさん

大好きなパンダのせいで、少々力が入ってしまいましたか?
今までとは違ったので新鮮だったかも知れませんが、これからパンダシリーズが
増えちゃうかも知れません(笑)
今年もよろしくお願いします!

Re: No title

Rさん

私も1年前までは特段パンダファンじゃなかったわけでもなく、
パンダは確かにかわいいけど、まぁ見れなくても別に~、だったんですけどね(笑)
パンダの聖地と言われるだけあって、かわいいパンダがゴロゴロいるので
ちょっとライブカメラを覗いているうちにすっかりはまってしまいました。

このツアー、限定的なグループ内で告知しているだけなので、その中での人気はあっても
実際参加する人は少ないんですよね。私のブログのこれまでの読者と被ってないので
読者の中から一人でもパンダ友達が出現してくれればそれほど嬉しいことはありません。

あまり頻繁に海外行けなくなったので、Rさんのブログとても楽しみにしています。
今年もよろしくお願いしますね♪

明けましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします。
ayaさんのブログを見ながら、「へぇー! すごい! そうなんだ!・・・etc.」っと発しならが脳トレーニングしております。
本年も新たな発見で私の脳を活性させてくださいね。

Re: 明けましておめでとうございます

あけましておめでとうございます
なんだかハードルあげられている感じもしますが、へぇーぐらい言ってもらえるよう
今年も頑張ります!
本年もよろしくお願います♪

No title

あけましておめでとうございますっ
まぁぁーっ
お正月からパンダちゃんに会えて
とっても幸せ気分になりました。
ありがとうございます。
新しい年も仲良くしてくださいね。
aya1103さんの記事、大好きですっ(*´▽`*)

Re: No title

あけましておめでとうございます

今年もきっとパンダにまた会いに行くと思います。シリーズ化しちゃおうかな~
こちらこそ今年もどうぞよろしくお願いしますね♪
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR