中国・成都パンダ基地幼年園(子パンダ達の生活)

2016/09/22 (2日目) 続き

おそらく寝ていたところを起こされた七喜(チーシー)、小腹が空いたのか降りてきて朝ごはんのタケノコの残りを食べ始めました。パンダと言えば、食べているか寝ているか、動かないイメージが強いかも知れませんが、2歳くらいの子パンダは比較的よく動くのでとてもかわいいです。パンダの主食は竹や笹ですが、春や秋にはタケノコが出されます。七喜はタケノコが好きなようです。

成都パンダ基地幼年園で残飯あさりしている七喜


後ろでは毛竹(マオジュー)が珍多(チェンドゥ)を遊ぼうと誘っています。やっぱり男の子たちの方が活発です。七喜の双子の姉、七巧(チーチャオ)は木もどきから降りる気配はありません。雨上がりや雨の日にだけここに登る傾向がありますが、普段あまり木登りをしません。

木の上で寝たり喧嘩したりする子パンダ達


七巧はとてもかわいいパンダです。七喜とよく似ていますが、より美人で、かわいいパンダの絵を書いたらこんな感じというそのままのパンダです。ちょっと雨が降ってきました。パンダは雨なんて全く気にするそぶりはありません。私は自前のポンチョを持っていましたが、雨が降ってきたのでPandapiaスタッフがビニールのレインコートをくれました。用意がいいです。

成都パンダ基地幼年園木の上にいる七巧


珍多は起きて毛竹の相手を始めました。2日前に他の男の子2頭が行ってしまう前から2人は仲がいいので、2頭の仲間がいなくなったことに気付いていないかも知れません。パンダがじゃれ合う姿は子供のうちしか見られません。とはいえ野生のパンダは同級生と遊ぶことはないと思うので、飼育環境ならでは、ですね。

成都パンダ基地幼年園


私の大好きな七喜は相変わらず残飯あさりをしていますが、時々まるで写真撮影に応えるかのように見学者に顔を向けます。タケノコおいしいよーと言っているようにも見えます。
七喜はお顔が丸くて毛が長いので、とてもぽっちゃりとして見えます。

成都パンダ基地幼年園タケノコがおいしいとアピールする七喜


パンダは目があまりよくないそうですが、匂いや手探りで、食べられるタケノコを探しているようです。タケノコは食べるときに上手に皮の部分をはぎます。ですので、たっぷり残っているように見えて実は食べカスばかりがあるのです。

成都パンダ基地幼年園食べられるタケノコを探す七喜


七喜は大人しい子ですが、いろんなポーズを取ってくれます。次は寝食いポーズ撮る?そんな感じです。えへへ、という感じの顔がかわいくて大好きです。私はこの子が生まれた時から知っている訳ではなく、昨年末ライブカメラに映るようになってからファンになったのですが、とにかくマイペースで他の子とは違う挙動をしてくれるので目が離せなくなったわけです。

成都パンダ基地幼年園寝食いする七喜


もう食べるのが無くなったのか、どこかへ行くようですが、その途中でおトイレです。
パンダはどこででもトイレします。大量に食べるのでたくさんします。尻尾をピコンと上げるのですぐわかります。手前向いているのが尻尾ですが、パンダの尻尾は黒くないのでお間違いなく。ちなみに、あちこちフンだらけですが、動物園にありがちな匂いはしません。

成都パンダ基地幼年園おトイレ中の七喜


七喜がパンダ舎の方へ行ってしまったので、七巧を見るとあれ、隣の木もどきに移っています。もう眠くはないようですが木を下りる気分でもないようです。喧嘩をしていた男子2人は奥の茂みに消えていきました。

成都パンダ基地幼年園場所を移動して寝ている七巧


七喜はパンダ舎の壁の窪みにはまっていました。そこで寝ることもありますが、今はもう寝る気分じゃないようです。穴に頭を突っ込んでいましたがすぐに出てきました。

成都パンダ基地幼年園パンダ舎の穴から出た七喜


よいしょと窪みから下ります。パンダの足は短く見えますが、それは黒い部分のせいです。黒い部分はひざ下みたいな感じでしょうか?実際の足はもっと長いようですね。

成都パンダ基地幼年園意外と足が長いところを見せようとする七喜


七喜はその後、お水を飲みに池に行きます。大きな台の裏側にあります。こうした池で水を飲む他、水浴びもします。主に暑いときでしょうけど、風呂好きなパンダもいて、そういう子は季節を問わないようです。七喜は水を飲んだ後、奥の方へと行ってしまいました。

成都パンダ基地幼年園池に水を飲みに行く七喜


では代わりに私がと七巧が起きます。動かなかったらぬいぐるみじゃないの?と思うくらいかわいいパンダです。ちなみに2歳の雌パンダはだいたい60㎏前後の体重ですから結構大きいです。野生のパンダはもうちょっと痩せているかも知れません。

成都パンダ基地幼年園木の上でのんびりする七巧


奥に行ってしまったと思った七喜、すぐに戻ってきました。七喜は広い庭の奥の方へはあまり行かず、いつもこの大きな台の周辺にいるのが好きなようです。ここはお客さんも多いし、ライブカメラにも映ります。自分たちがアイドルパンダということを知っているかのようです。

成都パンダ基地幼年園茂みから戻ってきた七喜


七巧・七喜の双子はとても仲が良いです。七喜は上にいるお姉ちゃんに気付いているのでしょう。手をかけて登りたそうにしていますが、結局は登りません。なぜか、この木のオブジェには七巧しか登らないのです。

成都パンダ基地幼年園木に登りたそうな七喜


しばらくしたら七巧が降りてきてくれました。一緒に残飯を漁ろうとしますが、どうやら可食部分はもう残っていないようです。こうして並ぶとどっちがどっちか見分けられる人はぐっと少なくなります。左が七巧、右が七喜です。

成都パンダ基地幼年園仲良しの七巧・七喜姉妹


子パンダの一日は朝お庭に出てエサを食べたら、ちょっと遊ぶなりして午前中は寝ることが多いです。そして昼ごろ通称パンダ釣りと呼ばれるおやつの時間があります。今はパンダも私たちもパンダ釣りを待っています。その時間に合わせて私たちはその様子がよく見れそうな場所に陣取ります。今日は特別にそこでパンダ釣りをしてくれるそうです。

七喜はそのパンダ釣りが好きなので、いつもこの近くで待っているのかも知れません。呼ばれるとすぐに駆けつけます。寝てたい子とかは出てこない子もいますが、七喜は毎日ほぼ必ず参加しています。まだかなぁという感じにこちらを見ています。

成都パンダ基地幼年園パンダ釣りを待つ七姉妹


次回は幼年園パンダ釣りをレポートします♪
(コスタリカのモンテベルデからの更新でした)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんは aya1103さん
可愛いすぎて
目がとろけそうです。
七喜ちゃんのにっこりカメラ目線には
ハートを射抜かれましたー(●´ω`●)
たぷんっとした体は本当に魅力的ですね。
スクロールして何度も見ては
幸せな気持ちになりましたよ。

Re: No title

こんばんは!

カメラ目線ですよね~。シャッターチャンスを待ったり、呼んだりしてこっち向かせた
訳じゃないですよ。
可愛いでしょー、ちゃんと写真撮った?次はどんなポーズすればいい?
そう言っているかのようです。
疲れた時はぜひ七喜で癒されてください♪

No title

こんにちは!


パンダって
竹だけで 生きていけるもんなんですね~~

これだけ パンダがいれば
ほんと?
パンダの着ぐるみ集団かと 思ってしまう(⌒▽⌒)

Re: No title

こんにちは!

竹に頼った食生活のせいで他の動物と食べ物を奪い合わなくて済むのですが
竹の一斉開花などで数が減ったと言われています。

パンダってあんまりかわいいから、着ぐるみ疑惑はいつも付きまといますね。
中の人も大変です(笑)
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR