全日空(ANA)・ビジネスクラス(トルコ航空特典航空券利用)

今回は成都へパンダに会いに行った際に利用した全日空(ANA)の搭乗レポートです。
飛行機の搭乗については評判、口コミの検索が多いので、座席、機内食、サービス、ラウンジなどの感想についてレポートします。(2016年9月搭乗)

今回はビジネスクラス利用になりますので、同便のエコノミークラスに関してはこちら
また、今回ターキッシュエアラインズのマイレージプログラムMiles&Smilesのマイルによる特典航空券を利用しているので、その予約方法についても最後に記載します。

今回利用したのは、成田-成都便、使用機材はB767-300、成田でのゲートは59A、つまり沖止めでバス利用してタラップを使う方式です。この場合、飛行機の全景を撮るのは難しいです。

全日空成都便の機材、B767


ビジネスクラスの座席配列はAB-D-FGの2-1-2配列です。空いていて、1/3くらいしか埋まっていないため、ドアクローズ後に隣が空くように乗客を案内していました。ある程度プライバシーは守られるとはいえ、長距離用のスタッガードシートに比べると席の間の飲物とか置けるスペースが共有になるし、サービスのしやすさから言ってもばらけてもらった方がいいのでしょう。リクライニングはフルフラットにはならず部分的な微調整もききません。

全日空成都便ビジネスクラスの座席


席にはスリッパ、イヤホン、メニューなどがセットされていますが、長距離便のようなアメニティセットはありません。また、ウェルカムドリンクもありません。
個人用モニターはエコノミーより画面が大きいだけのタイプで、シートベルトしているとタッチパネルに手が届かないのでちょっと不便です。

全日空成都便ビジネスクラスの個人用スクリーン


往路は17:25発NH-947便です。安定飛行に入ると中国入国カードに続いて、おしぼりが配られ、機内食のチョイスと飲物を聞きに来ます。最初にドリンクとおつまみです。長距離便だと布製のテーブルクロスを敷きますが、飛行時間5時間程度のこの便だと、ランチョンマットみたいなやつです。

全日空成都便ビジネスクラスのドリンクサービス


食前の飲物に続いて、機内食です。和食をチョイスしました。見た目はお弁当みたいな感じです。メインは銀鰈幽庵焼き、むかご御飯。小鉢のつぶ貝昆布〆がよかったです。
日本で作られるビジネスクラスの日本食はやっぱりおいしいです。

全日空成都便ビジネスクラス成田→成都の機内食和食


帰国便は9:05発NH-948便、こちらの機内食も和食を頼みました。きのこ御飯がおいしかったですが、やはり日本発から比べると全体の味は落ちる感じです。

全日空成都便ビジネスクラス成都→成田の機内食和食


食後は籠で必要なアメニティをどうぞと回ってくれます。蒸気でホットアイマスクは期間限定だそうです。これ、飛行機で使うととても気持ちがいいので愛用しています。

全日空成都便ビジネスクラス、アメニティは必要なものをチョイス


その他サービス面ですが、フライト時間が5時間前後と程よい長さのせいか、CAさんたちのサービスはとても感じがいいです。空いていたせいもあって、ちょっとしたおしゃべりとかで現地情報なども交換しました。


次は利用したラウンジのお話しです。
成田ではいつものANAラウンジの利用ですが、今回ゲートが59Aということで真上にある第5サテライトのラウンジを利用します。ここも時間帯によって混んでいるので奥の方を利用します。
飛行機は見えませんが、空いていて静かです。ヌードルバーから遠いですが、他のフード・ドリンク類はこちら側にもあります。

成田第5サテライトのANAラウンジ


今回初めて寿司サービスの時間にラウンジに居合わせました。15:30くらいから開始されますが、ちょうど私が座っていた奥の方で行われます。なくなり次第終了なので約30分くらいでしょうか。人気があるようで人が殺到するので、予め握ったものも用意されます。

成田第5サテライトANAラウンジでの寿司サービス


一人一皿2貫で、お代わりは何度してもOKという方式です。まぐろとサーモン、出来栄えはというと、回っているお寿司の感じです。ネタは全部で3種類ですが、外国人にも大人気でした。

ANAラウンジの寿司サービス


成都ではスターアライアンスのラウンジがないので、提携しているエアポートラウンジのインヴィテーションがビジネスクラスやスターアライアンスゴールドの乗客に発行されます。
この時間他に対象便がないのか、誰もいません。結構広いです。

成都の提携ラウンジ


フード類がそこそこあります。なので、朝早くホテルを出るこの便の利用の時、ホテルのボックス弁当はキャンセルします。

成都のラウンジはフード類もオススメ


パン類もありますが中華がオススメです。種類は少ないですが、なんというか綺麗な食べ物です。野菜類とか傷んだり焦げたり見栄えの悪い部分が全くないです。四川の辛さとかなくて朝から食べてもおいしいです。

成都のラウンジの中華


後は窓際のゆったりシートでのんびりボーディングタイムを待つのがお気に入りです。
奥に見える、パンダの刺繍のつい立は必見です。とてもいい作品です。

成都空港の提携ラウンジ


最後に、ターキッシュエアラインズ(TK)のマイレージプログラムMiles&Smilesでの特典航空券の予約方法について書きます。TKのマイレージは利用期限があります。TKはスターアライアンスゴールドを保つのが簡単なのでUAからステータスマッチしてもらったのですが、溜まったマイルを使わないのはもったいないので、今回初めて使ってみることにしました。

早速TKのホームページで調べようとしたら、サイトが新しくなって日本語対応までするようになったのはいいのですが、TK以外の提携航空会社利用の予約方法が全くわかりませんでした。困りはてていろいろ調べた結果、電話で予約しないといけないとわかりました。

TKのコーセンター(03-3435-0421)に電話をすると、すぐにつながり、希望の日と便、マイレージ番号を言うとその場で調べてくれます。エコノミーなら4万マイル、ビジネスなら7万マイル、何だか他社に比べ高いですが、貯めやすいので仕方ないかな。空港税など4380円は銀行振り込みとのこと。残高が7万マイルあったのでビジネスクラスをお願いしました。

その後、登録メールアドレス宛に書類の案内が来ます。翌日の14:00までに手続きするようにとのこと。日本語のメールで、パスポート、マイレージカード、申請書サイン入りをメールかFAXで送れとありました。

プリンターがないので、コンビニで申請書を印刷し、手書きで埋めてサインをし、パスポート、マイレージカード、とデジカメで撮影してリサイズし、メールに添付してTKへ返送。空港税などはインターネット振込をしました。

するとメールと振込をした30分後くらいに、マイルの減算通知と発券のお知らせメールが届きました(トルコ語/英語のみ)。
これで予約番号が通知されたので、ANAのサイトで確認するとちゃんと予約が取れていました。座席を指定して準備完了という訳です。

TKのマイレージを持っている日本人は少ないせいか、電話での予約や手続きが面倒ではありましたが、その代りとてもスピーディな対応でした。日本やアメリカの航空会社だと電話の場合、繋がるだけで時間がかかりますからね・・・。

次回からこの成都便を利用したパンダ三昧の旅レポートスタートの予定です♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは aya1103さん
いつも一緒に旅をさせていただいているような
楽しい気分で拝見しています。
次はいよいよパンダちゃんですね。
わくわくしながらお待ちしています(*´▽`*)

Re: No title

こんにちは!

パンダの旅はパンダのことあまり知らない人でも分かりやすいように
書こうと思いますが、パンダファンにも楽しんでもらえるようにと
考えています。一緒にパンダ見に行った気分になってくださいね!

No title

こんにちは!


この搭乗口
雨の日は嫌ですよね~

蒸気でホットアイマスクはいいですよね

パソコンで目がつかれたときとか

手続きって 面倒ですよね~

Re: No title

こんにちは!

雨の日は確かに一瞬濡れるから嫌ですよね~。バスでぎりぎりまで待機してダッシュみたいな。

蒸気でホットアイマスク、パソコンの見すぎにも確かに良さそう。
今度試してみます!
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR