ドイツ・フロイデンベルク②

2016/08/09 (7日目) 続き

12:30 フロイデンベルクの歴史地区の中を一通り歩いたら、さらに1本上の道を歩いて町の教会へと向かいます。その前に、フロイデンベルクらしい大きめの家、見たら、旧市役所でした。

フロイデンベルクの古い市庁舎


こちらが歴史地区の高台にある教会です。白壁にグレーの屋根と歴史地区の景観に溶け込んでいます。クアパークから見たときに一番奥に建って見えた教会です。開いていたのでお邪魔してみました。

フロイデンベルクの教会


小さな教会ですが、上部まで上がれる階段があったので上まで上がってみます。小さいながらパイプオルガンもあります。席が3階席まであるのがちょっとびっくりでした。

フロイデンベルクの教会内部


教会を見たら坂を下って、スーパーマーケットなど商店がある方へと向かいます。
本当に静かな町です。

フロイデンベルクは緩やかな斜面の町


お店は、住民向けのものが多く、いわゆる観光客向のお土産屋のようなものは見当たりません。他の観光地だったら、ミニチュアハウスとか店先にびっしり並べ、軒先にはやはりフロイデンベルクの家をデザインしたTシャツをぶら下げているだろうに、そういったものが全くないのです。

フロイデンベルクの商店は数えるほど


スーパーマーケットの位置を確認に行きますが、地図のあたりにそれらしき建物が見当たりません。あっても小さな商店じゃないの?と思ったら、見つけたスーパーに入ってみてびっくり。外からはわからないような半地下のスーパーマーケットでしたが、かなり大型で品揃えも豊富なスーパーでした。どこにこんな需要がある?と疑うほどの大きさです。最後に時間潰しがてら来ようと思います。

フロイデンベルクの大型スーパーマーケット


そろそろ頃合いの時間なので、クアパーク(Kurpark)に行ってランチにしたいと思います。インフォメーションの方まで戻ります。そうそう、白壁の木組みの家だけじゃなくて、こうしたグレーの家もあります。屋根の瓦みたいな石タイルなのかな?部分的にそうした壁の家もあれば全面グレーの家もあります。

フロイデンベルクのグレーの家


13:00クアパークに戻ってきました。先客の観光客らしき人たちとすれ違います。この辺りからはちょうど歴史地区がすっぽり収まって見えます。一辺は200mほどしかない狭いエリアです。

クアパークに上る


丘の公園には誰もいません。小さな黄色い野の花がきれいですが、この黄色い絨毯は、草刈機に乗ったおじさんがやってきて、あっという間に丸坊主にされていきました・・・。

クアパークは広い公園


さて、それではランチにしましょう。メインはこれ、アルファ米おにぎりです。水入れて1時間でややアルデンテな感じに出来上がります。きれいな景観を見ながら丘の公園のベンチでおにぎり、旅の最後にはむしろ贅沢なランチかもしれません。他の方たちは町のレストランで食べたり、スーパーで買ったサンドイッチや惣菜などをここで食べた人もいるようです。

クアパークのベンチでおにぎりを食べる


目の前のフロイデンベルクのモノトーンの町を見ながらピクニック気分でランチです。周辺の天気がイマイチだったのに、よくぞ晴れてくれました。のんびりと、今回の旅を振り返りながらランチ休憩を取ります。

クアパークから見るフロイデンベルクのモノトーンの町並み


ゆっくりした後、残り時間はスーパーマーケットで買い物とします。お土産はもう買ってあるし、パッキングも済んでいるのであまり買い足す気はなかったのですが、時間もあるし他に行くべきところもなさそうです。

スーパーは、例えばハリボの200gのグミが65セントとか意外にも結構安く、結局ちょこちょこと買い足しをしてしまいました。スーパーでは有利な両替レートや、小銭を出さないためにももちろんカード払いです。

スーパーの何軒か隣のお店で、1スクープ1ユーロのアイスを売っていたので、この旅最後のアイスを買って食べながら戻ります。コーンはイマイチでしたが、アイスはおいしかったです。

フロイデンベルクで食べたアイスクリーム


14:30集合します。すっごく小さな町の中に皆3時間もいたはずなのに、なぜかほとんどの人と一度も遭いませんでした。一人戻ってこない人がいて心配しましたが、10分足らずで発見されました。

14:40 フロイデンベルクを後にし、デュッセルドルフ空港へと向かいます。
16:35 デュッセルドルフ空港に到着です。チェックインは出発の3時間前17:00開始なので、皆さん最後に買い込んだお土産をスーツケースに閉まっていました。

デュッセルドルフ空港


20:00 NH-0210便デュッセルドルフ発成田行きにて帰国します。そういえば今回デュッセルドルフの観光はなかったですね。空から見学です。

飛行機から見たデュッセルドルフ


今回のツアーは全日空ビジネスクラス利用なので文字通り快適に空の旅を楽しみます。と言っても、疲れもあってか、食事しながら見始めた映画の1本目を見終わることなく寝てしまいました。1列目をとったので、普段と違う景色だけ楽しみます。

飛行機から見る雲の上の世界


2016/08/10 (8日目)

13:30 予定よりかなり早めに成田空港に到着です。ツアーに付いているので宅配でスーツケースを預けて帰ります。うっかりチョコレートを入れたまま預けてしまいましたが、保冷バックに入れていたためか、無事でした。預ける前に保冷バックごと取り出すつもりだったのです。保冷バック本当に重宝です。

今回は何度も訪れている場所が多く含まれるツアーでしたが、それぞれ今まで心残りだったことなどが解消し、ほぼここ行けたらいいなとイメージした所を制覇できました。ツアーにはゆとりもあり、とても楽しめました。やっぱり安いツアーとはいろんな意味で違う、安さにつられると旅はむしろコスパが悪いと実感しました。

これで今回の旅レポートはおしまいです。今回も最後まで見て頂きありがとうございました♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フロイデンベルク

街並がきれいですネ。観光客でごったがえしているところと違い、家々の良さが分かります。10数年前、初めてドイツ訪れ、素晴らしい家並みを見てカルチャーショック受けました。最近の日本住宅は「工業製品化」されており 機能ばかり追求しているように思えます。外装仕上げは、タイルもどきの建材。1mmの狂いもなく仕上げます。しかし、プラモデルを連想させ、1年も経過すると雨しみが目立ち なんとなく薄汚れてきます。100年住宅には程遠いです。〇〇もどきはしょせん偽物。貴ブログの写真 住宅は100年たっても、色あせる事無く、素敵な街並のままでしょう。リフォームの規制も厳しいと聞きました。
キッチンの仕事に関わって30有余年、日本の住宅は50年後、100年後どうなっつているのか・・・最近とみに思います。

Re: フロイデンベルク

ドイツはお城にしろ、こうした町並みにしろ、保全にものすごいエネルギーを使っていると聞きます。
もちろんお金も・・・。それこそ不便もいろいろあるでしょう。
機能的な家とは言い難いかも知れませんが、何百年も町並みを保つというのはやはりすごい事ですね。
日本の100年後・・・良くも悪くも想像もつきません・・・。

興味深いツアーですね

aya1103さん、こんにちは(^^)

旅レポート拝見させて頂きました~♪
今回のドイツ~フランス(アルザス)~スイス~ドイツという行程は王道のコースでは無いですが、私には穴場を押さえている興味深い内容でした。

ツアーでは無いのですが、来年の夏にANAの特典航空券が取れましたので、ayaさんの旅行記を参考にストラスブール、コルマール、モーゼル地方、ホーエンツォレルン城、フロイデンベルクなどを訪問しようと思っています。
ANAスタッガードは初めてなので楽しみです!

Re: 興味深いツアーですね

こんにちは!

そう、このコース何度もヨーロッパ行っている人にも楽しい穴場がちょいちょい含まれたコースでした。
関東では一切宣伝してないのにとても人気があったようです。

コルマールとか行かれるんでしたら、是非ワイン街道沿いの村にも立ち寄って下さい。

ANAのスタッガード、私は気に入りました。オススメは1Aです♪
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR