スイス・ルツェルン(ムーゼック城壁)

2016/08/07 (5日目) 続き

13:00 城壁の麓に出ました。旧市街の中からだと城壁や塔がほとんど見えないので少々道に自信がなかったのですが、狙い通り、シルマー塔の所に出ました。塔の下まで少々坂道、ちょっとだけだからと母が何か言う前に釘をさします。

ムーゼック城壁シルマー塔


ムーゼック城壁をしっかり堪能したい人はこのシルマー塔からスタートするのがオススメです。夏季、無料で公開されているエリアを一通り周りたいと思います。どこが公開されているか分かりやすい図が現地にもあります。シルマー塔は塔の上まで行けるので早速上ります。

塔の上からは、窓から外を見る感じであまり視界は開けていませんが、上から見ると、旧市街を囲む城壁がどんな感じかよくわかります。元々高台に築かれています。1400年完成の防護壁で、9つの塔が現存しています。

ムーゼック城壁シルマー塔からの眺め


シルマー塔から見たルツェルン湖と旧市街の眺めです。隙間から見る感じになるので、眺めは今一つですが、見える景色はきれいです。

ムーゼック城壁シルマー塔からのルツェルン湖の眺め


塔から降りたら城壁の上を次の時計塔まで歩きます。
ここからの旧市街の眺めもなかなかです。片側高い壁なのであまり怖くありません。

ムーゼック城壁の上を歩く


次の時計塔も登ることができます。時計塔はその名の通り、塔に時計がついていて壁画も描かれていますが、真下からはどんな柄かわかりにくいです。入ると時計の仕掛けのようなものがありました。

ムーゼック城壁時計塔内部


上まで上ります。シルマー塔よりは景色が見やすいです。シルマー塔とルツェルン湖方面の眺めです。塔の上り下りは結構疲れるので、続けて2つ上るのは足にきますが、どちらか一方にするなら時計塔の方がオススメでしょう。

ムーゼック城壁時計塔からの眺め


反対側の眺めです。右手は城壁の外側、左手が旧市街です。この先の塔も見えますが、1つずつデザインが違うのがおもしろいです。

ムーゼック城壁時計塔からの眺め


そして旧市街の眺めです。ぎっしりとしていて、街中から城壁が見えないのも頷けます。

ムーゼック城壁時計塔からの旧市街方面の眺め


時計塔を下りたら城壁の上を次の塔まで歩きます。次の塔は公開されていないので、その塔でいったん城壁の下へ下ります。そして、城壁の外側へ出て、城壁に沿って歩きます。以前、冬に来た時には城壁に上がれないので、この裏側の道を歩いたのを思い出します。

ムーゼック城壁裏側を歩く


一つの塔を通り過ぎ、ロイス川の手前の高台にあるメンリ塔まで来ました。この塔も登ることができます。おそらく母はもういいよ、という気持ちだったかも知れませんが、私としては上ってみなくては気がすみません。辛かったら途中で待っててもいいよと言って上ります。途中の窓からロイス川と次の一番端の小さな塔が見えます。

ムーゼック城壁メンリ塔の中からの眺め


塔の中の階段はこんな感じです。正直結構怖いです。しっかりとはしているので何とか恐怖に打ち勝てます。塔の一番上はだいたい段差のある石の階段で注意が必要です。やはり意地で上ったと思われる母も最後はへろへろで、降りたいのを待っている白人観光客の人たちに、もうちょっとだよ頑張れと声をかけられ、ゴールの暁には拍手をもらっていました。

ムーゼック城壁塔の中の階段


3つ目の塔ということもあり、足ガクガクな感じでしたが、このメンリ塔は一番上がテラスのようになっていて、結果的には一番オススメの塔でした。ガラス越しとかではなく360度の景色が楽しめるので、多くの人がゆっくり景色を楽しんでいます。

ムーゼック城壁メンリ塔の上のテラス


ロイス川方面の眺めです。カペル橋に似た屋根付き木製橋のシュプロイヤー橋が見えます。
とてもきれいな景色です。

ムーゼック城壁メンリ塔からの眺め


そしてこちら今まで見てきたムーゼック城壁の方面です。木に覆われていて隣の塔のてっぺんが見えるのがやっとです。右手が旧市街です。

ムーゼック城壁メンリ塔からの眺め


ルツェルン湖方面です。結局最後に上ったこのメンリ塔がやはり一番眺めが良かったです。
体力に自信がなければこの塔だけ上がるのがいいかも知れません。

ムーゼック城壁メンリ塔からのルツェルン湖の眺め


十分景色を楽しんだらメンリ塔を下り、城壁の外側をロイス川の方へと下ります。
この塔にだけ来る場合は、ロイス川を城壁の外側まで行き、この坂の階段を上る必要があります。今回はシルマー塔から上れる塔を全部上ってゆっくり周ったので、全部で約45分かかりました。旧市街入口方面からだと急げば1時間といった所かな?連日よく歩くので足は筋肉痛です。

ムーゼック城壁メンリ塔の裏側を下りる


次回は続き、ルツェルンの散策をレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR