スイス・メンリッヘン展望台~ウェンゲン

2016/08/06 (4日目) 続き

16:05 メンリッヘンに到着した後はしばしのんびりとします。クライネシャイデックとメンリッヘンのハイキングコースには途中には売店もトイレもありません。駅のトイレをお借りします。メンリッヘンは展望台でもあるので、景色を楽しみますが、晴れそうで晴れず、ユングフラウ3山の絶景を拝むのは難しそうです。

メンリッヘン展望台からの景色


メンリッヘンからはウェンゲンまでロープウェイで約5分で下りることができます。歩いて降りる事も可能で、この先にそのハイキングコースの入口があります。フェンスの切れ目から子供たちがポツポツと登ってくる様子がなければ気付かなかったかも知れません。

メンリッヘン展望台からウェンゲンに下りる道はこのフェンスの先に


偵察してみると、急な斜面で落石避けのようなものが設置されています。道幅は一人分と狭く、斜度がきついので、横にジグザグと道が作られていますが、コースが見切れていてその先がどうなっているのかわかりません。でも斜度を考えると、途中で止めてやっぱり戻るというのが辛そうです。子供が登ってこれるんだから降りるのは大丈夫じゃないか?と思いましたが、母が怖いし嫌だと言うので徒歩での下山は断念しました。

雲が晴れるのを待ちましたが、これ以上晴れるのは無理かな、とウェンゲンに戻ることにします。ロープウェイ乗り場で、持ち金をはたいてチケットを購入します。一人22フラン(クレジットカードでもOKですが)。

ウェンゲンとメンリッヘンを結ぶロープウェイの駅。


ロープウェイでは同じツアーの人2組に会いました。ユングフラウヨッホから戻った後、ランチして天気が良かったからロープウェイで上がってきて景色を楽しんだ帰りだそうです。離団してからずっとここまで歩いてきて今帰る所と言うと、準備がいいわねと言われました。

16:50発のロープウェイでウェンゲンへ下ります。ロープウェイから下山道を確認しようとしますが、絶壁のように見える斜面に細い線が水平に近く引かれているのが分かります。やっぱり斜度がきついので、かなり横に歩かされ距離がありそうです。

ロープウェイからメンリッヘンに登る山道を調査


こうして見ると、特に上の方は道があるとは思えない崖です。高所恐怖症の私には無理だったに違いありません。怖い以外にも、足も疲れが出始めていたので、踏み外したら危ないし、昨年の事もあるので、止めたのは正しい決断だったと思います。

メンリッヘンのウェンゲン側は崖状態


今日は天気が良かったせいか、メンリッヘン展望台に上がった人も多く、下りのロープウェイも満員状態でした。約5分でさくっと移動できるロープウェイは22フランしますが、自力で上り下りを考えたら高くないかも知れません。高所恐怖症じゃなくて、靴がちゃんとあっていて、雨上がりなどで滑らないなどの条件が揃わないと、ここを歩くのはきつそうです。

ウェンゲンから見たメンリッヘン


ウェンゲンに下りたら、まだ明るいのでちょっとだけ村を散策します。そう言えば前回来た時もこのメインストリートをちょこっと歩いただけです。

ウェンゲンのメインストリート


ウェンゲンはグリンデルワルトのようには観光地化していません。もちろん、観光客向けのお店などはそこそこありますが、数が限られています。大型のホテルも少なく、小さめの宿も多いです。ちょっと歩くともうメインストリートは終わりです。

ウェンゲンの村


村のメインストリートの先にあるプロテスタント教会にやってきました。ここは絶景ビューポイントだそうです。

ウェンゲンのプロテスタント教会


教会前からの眺めです。惜しい、ユングフラウは雲を被っています。晴れていれば中央付近にユングフラウが見えます。ここにはとても分かりやすい景観案内図があるので、どの山が何とか形も合っていてよくわかります。

ウェンゲンの教会からウェンゲンの村とユングフラウを見る


そして右手の方を見ると、ラウターブルンネンのU字谷を見下ろせます。中央やや右に細いシュタウプバッハの滝も見えます。

ウェンゲンの教会から見たラウターブルンネンのU字谷


なかなかいい景色でした。もう足が痛いので、今日は早めにホテルに戻って休もうと思います。メインストリートを駅前のホテル、シルバホーンに戻ります。

ウェンゲンの村


17:40 ホテルに帰着です。少々疲れましたが、山も見れて、去年歩けなかった道が歩けて満足でした。

2016/08/07 (5日目)

4:00 早めに寝たせいか、目が覚めてしまいました。窓から外を見るとそれはきれいな星空が見えました。どうやら今日は晴れそうです。

6:00 ベッドから出ると、外はまだ暗いですが、なんと目の前にユングフラウがはっきりと見えます。これは朝お散歩しなさいという啓示でしょうか。

早朝のユングフラウ


ということで、朝食に行く前に昨日のプロテスタント教会まで行ってみることにしました。
早朝のウェンゲン、村のあちこちからユングフラウが見えます。ちょうど朝日が山の頂上にあたってきたようです。

早朝のウェンゲンの村メインストリートとユングフラウ


それでもやっぱり一番景色がいいと思われる教会まで行きます。駅前のホテルから教会まで歩いて5分ちょっとくらい、小さな村です。

早朝のウェンゲンの教会


次回ウェンゲンからエンゲルベルクをレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR