スイス・クライネシャイデック~メンリッヘン(アルプスハイキング)

2016/08/06 (4日目) 続き

14:05クライネシャイデックに辿り着いた私たちは一休憩です。モーベンピックのアイスクリームを屋台で購入、ワッフルコーン1スクープで4フラン。かなりボリュームがあるし、歩いた後だとおいしさ倍増で大満足です。

クライネシャイデックでモーベンピックアイスクリーム


アイガーグレッチャーからの1時間弱のハイキングはちょっと物足りなかったので、さらにメンリッヘンまで歩くことにしました。このコースは以前途中まで歩いたことがあり、また昨年はメンリッヘン側から歩こうとして最初からコースを間違え散々な目にあったので、リベンジしたいと思っていました。アイスを食べながら歩き始めます。メンリッヘンからの今日の下りロープウェイは17:30との案内です。

ハイキングコースの標識とロープウェイなどの最終便案内


最初はちょっと上りです。最初の所にある小さな貯水池、ここも雲がなければ逆さアイガーが映るのかな?山は映りませんが、少し晴れ間が出てきたので空の色を映した水がきれいです。

クライネシャイデック近くの貯水池


アイガーは相変わらず雲に覆われていますが北壁の下部が少しだけ見えてきました。
このコースはメンリッヘンからこちらに歩いて来れば常にアイガーを見ながら歩くことができますが、逆を歩く場合は時々振り返らないといけません。

ハイキングコースから見るアイガー


右手の奥にはグリンデルワルトの村が見えます。下に見えている道、昨年泣きそうになりながら登った道です。道に迷うはずのないコースでも、天気の悪い日には最初から別のコースを歩くという悲劇を生みかねない、痛い教訓です。

ハイキングコースから見るグリンデルワルトの村


これが正解の道です。整備されていて歩きやすいです。お花もいっぱい。ただ、クライネシャイデック側から歩いた場合は、全体的に緩い上りになります。歩いている時に登っている感はほとんどなくほぼ平坦に感じるので、あまりコースの先を見ない方がいいかも知れません。今日は周りにあまり牛がいません。

クライネシャイデック、メンリッヘンのハイキングコース


途中、ベンチがある所で休憩です。さっき固かったおにぎりがちょうどいい食べごろになっていました。現地でサンドイッチを調達でもいいですが、やっぱりおにぎりはいいですね。
小さく可憐な高山植物などを見ながら一休憩です。

ハイキングコースで見れる高山植物の一例


休憩の後はメンリッヘンを目指してまた歩きます。後半の方が休憩スポットが多いように思います。見晴らしのいい所にはベンチがあったりします。ちょっと晴れ間が拡大してきました。
晴れ過ぎず、歩くのにはちょうどいい天気で、今日は結構このコースを歩いている人もいます。

クライネシャイデック~メンリッヘンのハイキングコースにある休憩スポット


後半、前から来る人が写真を撮っていたので、振り返ってみると、アイガーがちょうど晴れ間に顔を出しています。

ちらっと見えたアイガー頂上


ズームで。きれいです。これで今回はユングフラウ3山を見ることができました。このハイキングコース、晴れた日にメンリッヘン側から歩くと、このアイガーに向かって歩くことができるのでとてもオススメです。それも歩きやすいなだらかな下りですしね。

アイガー頂上


後半ちょっと疲れてきました。初めて歩くので、後どれくらいか分からず、もうちょっと?と思ってしまう気持ちから落胆に繋がり精神的に疲れます。牛や貯水池が見えます。この辺りはコース上に崖崩れ跡みたいな個所もあるので、もしも異変があれば注意が必要そうです。

ハイキングコースからの景色


コース全般に渡って、左手は山、右手にグリンデルワルトの村があります。昨年迷った際には、この手前の小山の向こうをぐるっと周って森の中を泣きそうになりながら歩いたんですね・・・。それもこれも見通しが良ければ何が起きたかわかりますが、視界が利かないときは現状把握すらできないので本当に山は危ないです。

ハイキングコースから見たグリンデルワルトの村


牛のお出迎えです。今回は少なかったですが、このコースは牛が多いので、時には道をどんとふさいでいる時もあります。しばらく待てばどこかへ歩いて行くのでじっと待つのみです。山では牛優先です。

ハイキングコースにのんびり居座る牛


ゴールが近付いて来ました。下に見える貯水池は、昨年最初に目指して下りて行ってしまった所です。さらにどんどん下りて行きここから見えないところまで下ってしまったのですね。

メンリッヘンからグリンデルワルトに下るハイキングコース


16:05 ゴールです。メンリッヘンのロープウェイ駅が見えました。奥にはメンリッヘンの頂上も見えます。ランチ休憩をしたのもありますが、クライネシャイデックから2時間弱かかりました。逆に歩けば下りなのでおそらく1時間半くらいと思います。ともかく昨年のリベンジは果たせたかな?また来ることがあれば逆に歩いてみたいコースです。

メンリッヘンの頂上とウェンゲンからのロープウェイ駅


次回はメンリッヘンからウェンゲンをレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは!

やはり
超空腹・喉の渇きは大切なんでしょうかね~
どんな調味料より優れている

逆さ 雲は映ってますよ(笑)

雲の切れ目から見える
アイガー
遠くからだと雲の切れ目から雲みたいな(・∀・)




Re: No title

こんにちは!

満腹でもアイスはおいしいですが、景色と空気がいいのも
いい調味料鴨~

アイガーのために何回も振り返りましたよー
見えた時は私も、雲の向こうの雲が山の形?って思いました(笑)

こんばんわ~

初めまして!
訪問者リストから来ました~ありがとうございます!

このスイスのトレッキングコースを正に
1時間半で下りました・・・
2013年7月でした
やはり、晴れ間の雲間?でした。
とてもいい気分でした!

旅いろいろされていますね・・・
我が家は旦那が旅程を考えるのが好きで、
個人旅行がほとんどです。

また、ブログに遊びに来てくださいね~

Re: こんばんわ~

はじめまして!コメントありがとうございます♪

去年このコースを下るはずだったのに、天候悪くていきなり間違えて
グリンデルワルト方面に下りてしまって、途中からきついコースを
クライネシャイデックに歩いたので、今回そのリベンジでした~(笑)

うちは、旅程どころか行先考えることすらしないダンナなので、
連れて歩くだけ。個人旅行うらやましいです~。

今後ともよろしくお願いしますね!


プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR