スイス・ユングフラウヨッホ

2016/08/06 (4日目) 続き

11:22 ユングフラウヨッホ駅に到着です。12:20集合と1時間しか時間がないので、標高3454mですが、体内酸素が十分持つので速足で見学です。周遊コースはだいたい決まっているので、自由行動と言ってもだいたい皆同じように移動します。長いトンネルとエレベータでまずはスフィンクス展望台へと向かいます。天気最高です。

ユングフラウヨッホ駅からのアレッチ氷河の眺め


ユングフラウヨッホ観光の目玉、標高3571mのスフィンクス展望台です。屋外の展望テラスへ出ます。本日の気温は-3℃、風はあまりないですが、それなりの上着は必要です。Tシャツの上から山用シャツ、買ったばかりのペラペラのゴアテックスジャケットでばっちりです。ここは元々観光用の展望台ではないので、観測ドームがあります。

スフィンクス展望台


そして、展望台で一番圧倒されるのが、目の前のメンヒ4107m。手が届きそうな距離です。
ただし、この展望テラス、足元がアミアミなので私は手摺りまで近付くことができません。

スフィンクス展望台から見たメンヒ


登山電車に乗ったクライネシャイデックの方面は一面の雲海。下からは山が見えないということかな?雲の上は別世界です。母もこの景色を堪能しているようです。天気が悪かったり、雨や雪じゃなくても風の強い日はテラスに出られないのでラッキーですね。

スフィンクス展望台から見た雲海


ユングフラウ4158mはどこよ、というと、観測ドームの向こう側です。
頂上は岩肌の一番見えてる三角の部分かな?山がばっちり見えて良かったです。

スフィンクス展望台から見たユングフラウ


さて、ユングフラウヨッホは主要な見所を1時間で周るには急がなければなりません。展望台は10分足らずで次へ移動です。駅方面へは戻らず、アイスパレスへ行く周遊コースをたどります。2012年に新しくできたアルパイン・センセーション、ユングフラウの歴史がコース上に展示されています。エーデルワイスのライトがかわいらしいです。

アルパイン・センセーション


アイスパレスまでの長い通路上、ユングフラウの観光の歴史、トンネル工事の様子などが見られます。時間がないので、歩く歩道の上を歩きます。

アルパイン・センセーションは通路上の展示


11:48 スフィンクス展望台から5分ほどでアイスパレスに到着です。文字通り氷で出来た空間なので、足元には注意が必要、昨年のオプショナルツアーでは転倒して怪我人が出たので、気を付けます。あまり怖がると反って危ないので、手摺りを持ちながらもしっかり歩くのがコツです。

アイスパレスの通路


1934年に山岳ガイドによって掘られた穴が元になっている1000㎡以上の空間に、氷の彫刻が並んでいます。白クマの親子?かわいいです。

アイスパレスの氷の彫刻


そして氷と言えばやっぱりこれ、ペンギン。足早に一通り彫刻を見ます。順路に沿って歩いていると、狭いトンネル通路なんかも通れておもしろいです。

ユングフラウヨッホのアイスパレスのペンギン


11:56アイスパレスの先にある氷河の高原プラトーにやってきました。1時間ではここに来るのは難しいと思われたのですが、ここは外せないと少々母をせかしながらやってきました。
雪の上で、出入り口付近はちょっと坂になっているので転ばないようそれこそ注意が必要です。

ユングフラウヨッホのプラトー


雪原は雪遊びをする子供たち、大人もみなはしゃいでいます。
ユングフラウ鉄道の開通記念に建てられたというスイス国旗と共に記念写真を撮るのがオススメです。

プラトーの節減でスイス国旗と写真撮影したり遊ぶ人々


このプラトーからの景色が私は一番好きです。時間がないならむしろスフィンクス展望台へ行かず駅から近いこちらで時間を過ごすのも手かもしれません。左がメンヒ、中央の山の中に駅があります。中央の山の右肩に乗っているのがスフィンクス展望台です。

プラトーから見るメンヒとスフィンクス展望台


プラトーからのアレッチ氷河の眺めも圧巻です。ヨーロッパで最大、全長22㎞にも渡る氷河です。

プラトーから見るアレッチ氷河


側にあった岩についた氷。-3℃ですからね。
ここも天気の悪い日には外に出ることはできないでしょう。昨年は元々ユングフラウヨッホには来る予定はなかったけど、天気が悪かっただけに今回の快晴には本当に感謝です。

プラトーで見た岩と氷


さて、駅に戻るのは10分くらいかかるので、12:00過ぎたらプラトーを後にします。階段を下りて行くと、リンツショップなどを通り、駅へと戻れます。トイレにも寄って、集合場所の郵便ポスト前へと戻ります。富士山五合目の郵便局と姉妹提携をしているので、昔懐かしい日本のポストが設置されています。このポストから手紙出すと、結構早く日本に着くそうです。

ユングフラウヨッホ駅にある日本のポスト


次回はアイガーグレッチャーからクライネシャイデックをレポートの予定です♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは!

4000m級ですか

ayaさん メンヒ4107m実際に手出して掴まなきゃ
(笑)
怪物くんじゃあるましっと

氷の洞窟
寒そうですね~
というか外気もさむいんでしたよね
スケートシューズで滑ったら
楽しそう♪ 浅田真央さんがいたりしてヾ(--;)

Re: No title

こんにちは!

4000m級の山にあっという間に近付ける交通網、さすがスイスですよね~。
山は欲しくはないので、手は出さないです(笑)

氷の洞窟は広いけど、空間は狭い、見通しが利かないんですよね。
滑ったら、曲がり角とかで誰かにぶつかりそう。
天井高もあまりないから、ジャンプも無理かな。
フィギュアスケートの練習向きじゃないかもね!

No title

TVの旅行番組では度々目にします。スイスの代表的観光スポットですネ。残念ながら私は訪れた事ありません。日本の郵便ポスト驚きです。海外 それもスイス・・・日本の郵政しゃれたことしますね・・・運ぶの大変だったでしょう(笑)

Re: No title

スイスと言えば、マッターホルンとユングフラウ。中でも、楽にこの標高まで
登山電車で上がっていけるユングフラウはとても人気ですね。スイスに行く日本人観光客の
多くが訪れますが、山は天気次第、何度行っても、一度も山見てないという人もいます。
ポスト、今じゃ日本でもみないタイプですよね。スイスと日本、鉄道やら郵便局やら姉妹提携
多いですね。よく日本語を見かけます♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

鍵コメさんへ

こんにちは!
中国からは規制されていてFC2ブログにはアクセスができません。
一部外資系のホテルなどからは、SNSにアクセスできますが、FC2はダメでした。
VPNを利用すれば、この規制を回避できるので中国からでもFC2へアクセス可能です。
インターリンクのセカイVPNなどが有名です(有料)
無料のVPNもありますが、私の利用実績から言って、滅多に繋がらないので、ブログの
更新は到底無理と思います。
セカイVPNは無料期間もあるようなので、試してみる価値はありそうですよ!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR