スイス・バーゼル①

2016/08/05 (3日目) 続き

13:25 コルマールから1時間弱、バスはスイスのバーゼルの街に入ってきました。添乗員は間違って別の門の名前を言っていましたが、車窓にシュパレン門が見えます。前回訪問時、歩いて見に行ったのに修復中だった15世紀の要塞壁の名残です。

バーゼルのシュパレン門


バーゼル中央駅前を通過します。鉄道駅は旧市街からもすぐなので、個人でも訪れやすい街でしょう。

バーゼル中央駅


13:40 バーゼル市立美術館に到着です。待っていた現地ガイドとミートします。17世紀創設のヨーロッパでも最も古い美術館のひとつと言われています。今回のツアーはこの美術館見学を
全面に謳っています。フレンドツアーが阪急の他のブランドと違うのはこういう所でしょう。
私のように絵画にほとんど興味ない人もいますので、16:15美術館集合というオプションもあります。

バーゼル市立美術館


美術館は小さなカバンの持ち込みはOKですが、折り畳み傘や少し大き目のカバン(A4サイズとか)以上のものは無料のロッカーに預けてから入館となります。トイレもあるし、カフェも併設されているのでここで2時間半たっぷり過ごす人もいるでしょう。

バーゼル市立美術館中庭


ガイドと周ると1時間10分くらいだと説明があり、ハイライトを紹介してくれるかなと最初だけついて周ろうと思いましたが、古い宗教画の画題の説明などが長く、早々に離脱しました。ゴーギャン、モネ、セザンヌなどを見て、母をせっつき、上階のピカソも見て14:35には美術館を脱出しました。

前回来た時はクリスマスマーケットツアーだったので、シーズンや時間帯、そして滞在時間自体が短かったため限られた観光ポイントは速足で駆け巡った記憶があります。あやしい雲があって降りそうな感じなので、急いでまずは大聖堂へと向かいます。

バーゼル市立美術館から大聖堂へ


美術館からは歩いて5分もない距離で大聖堂に到着です。12世紀起源の大聖堂はきれいな赤砂岩で出来ています。前回来た時は一部修復中でしたが、きれいに終わっているようです。

バーゼル大聖堂


前回は修復のせいか時間のせいか中へ入っていません。内部へ入ります。思っていたよりも明るい感じですし、大聖堂らしい圧倒感はありません。

バーゼル大聖堂内部


この大聖堂はライン川沿いの高台に建っていて、塔に上ることもできます。なぜか2名以上で一人5フランです。一人じゃ行けないので、母を誘います。チケットを買うと、英語で、まず途中まで上がって、そこから何回か見晴らし台を経由しながら右の塔へ上ったら、途中まで戻って反対側の塔に行って、と説明されます。全部行ったら50分かかると言われましたが、それは母には通訳しません。では行きましょう。途中までは怖くない階段です。

バーゼル大聖堂の塔へ上がる階段


大きな鐘が見えたら、屋根の辺りに到着、いったん外へ出ます。

バーゼル大聖堂の鐘


ここが半分くらい?屋根の上くらいの場所です。うん、まぁまぁの眺めです。

バーゼル大聖堂屋根の上からの景色


この塔は通路や階段は狭いですが、一方通行という訳ではないので、好きな所で引き返すことも可能です。でもせっかくだし、まだ疲れもないので言われた順路で塔に上りましょう。このまま向こう側へ行くと左側の塔の方へ行きますが、まずは右側です。

バーゼル大聖堂屋根の上


塔をぐるっと周って上へ行く階段の方へ行きます。大聖堂のきれいな屋根が見えます。ひし形模様のモザイクがきれいです。教会の回廊も見えます。

バーゼル大聖堂屋根の上から見た回廊など


ここから先、塔の中は螺旋階段です。あまり透けてないので、高所恐怖症の私でも大丈夫ですが、とにかく狭いです。すれ違うのは無理なので、前方から誰も来ないのを確認しながら進む必要があります。誰か来たら、どちらかが近くの階まで戻らなくてはなりません。

 バーゼル大聖堂の塔の中の螺旋階段


さて、塔の上の展望スポットまで上ってきました!
手摺りは塔と一体化している厚めのものなので、なんとか恐怖を我慢できます。ライン川の眺めです。

バーゼル大聖堂塔の上の方からのライン川の景色


教会の屋根越しに見るライン川対岸の市街もきれいです。

バーゼル大聖堂の塔上の方からの景色


次回は続きからバーゼル後半をレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは

>添乗員は間違って別の門の名前を言っていました

とき違いますよと 手を上げて指摘しなかったんですか(笑)
できにくいですけど

大きな釣り鐘
落ちてたらどうなるんだろう?
想像しちゃいけませんよね(^o^)

Re: No title

こんにちは。

添乗員もたまに間違うことありますが、指摘するのも
時と場合によりけり・・・。
車窓で、そんなに誰もが知っているのではないのだったら
黙っています(笑)

確かに大きな鐘が木で組まれた梁とかで釣られてたら
大丈夫かと考えないではないですが、想像したら、塔も
上れなくなってしまうので考えないのが正解ですね♪
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR