フランス・コルマール①

(昨日アイスランドから帰国しました)

2016/08/05 (3日目)

8:30 ストラスブールのホテルを出発、南に下りコルマールへと移動します。
この道沿いはワイン街道と言われ、おいしいアルザスワインを生産する村々が点在しています。進行方向右手、そのワイン街道の村々や山の上のお城などを見ることができます。

アルザスワイン街道を車窓に見る


9:35 リボーヴィレの手前で10分ほどトイレ休憩です。ツアーの場合、このトイレ休憩をどう効率的に取れるかが添乗員の腕の見せ所と思います。トイレの数の少ない所での休憩や、必要以上に頻繁に取り過ぎたりするとその分観光の時間をロスします。

ストラスブールからコルマールの途中でトイレ休憩


10:00 小さな自由の女神がロータリーに見えたらコルマールの中心部はすぐそこです。
コルマールは、自由の女神の作者、バルトルディの生まれ故郷なのです。

コルマールは自由の女神の作者バルトルディの出身地


10:15 コルマールに到着です。バスは近くに停まれないので、旧市街まで少々歩きます。
ウンターリンデン美術館脇まで来て、12:20集合の自由散策です。ほとんどの人は添乗員と一緒に見所を周るようですが、私は3回目なので自分で母を案内します。

コルマール旧市街


前回見た小さい家を探して、なぜかクレ通りの方へと歩いてしまいました。ほどなくして迷子状態に・・・。この周辺はたぶん初めて見る景色なので、この辺りではないようです。現地の地図も持っていましたが、この町は道がいつの間にかカーブしていたりして方向感覚を見失います。

コルマールの町並み


くやしいですが結局わかる所まで戻って、サン・マルタン教会の方へと向かうことにしました。
町全体がアルザスの木組みのかわいらしい家が多く、迷子にならない程度にブラブラ散策するのも楽しい町です。

コルマールのカテドラル広場周辺


サン・マルタン教会にやってきました。赤砂岩でできた教会で全体の色は赤っぽく、屋根が緑なのも特徴的です。また屋根の上にコウノトリの巣がありますが、今回はコウノトリの姿は確認できませんでした。

コルマールのサン・マルタン教会


中へも入ります。教会内部の記録によると、最初の教会は11世紀に造られたようです。
暗い雰囲気の教会です。

サン・マルタン教会内部


こうしたステンドグラスがなければ不気味な教会かも知れません。町のど真ん中にありながら、あまり観光客が見学しないのは、有名な祭壇画とか、特別有名な出来事とか何もないからかも知れません。

サン・マルタン教会のステンドグラス


サン・マルタン教会を出たら、前回小さい家からここまで来た道を思いだせたので、その逆をたどって小さい家を見に行くことにしました。最初歩きだしたのとはまるで違う方面です。この角っこの2階部分にあるオレンジの家がそれです。コルマールで一番小さい家と言われています。入口は裏側にあります。

コルマールで一番小さい家


喉につかえた骨が取れたようにほっとし、今度は間違わないようにまたいったんサン・マルタン教会の前へと戻ります。こちらはコルマールでも最も古い建物と前回紹介されたSalle du Corps de Garde、コルマールにはこうした古い建造物も戦火を逃れたお陰で数多く残っています。

コルマールで最も古い建造物


そして、その向こう側に抜けるとそこにはバルトルディ美術館があります。自由の女神の作者バルトルディの家だった場所です。

バルトルディ美術館


そのバルトルディ博美術館の面したマルシャン通りを少しグラン・リュの方へ歩くと有名なプフィスタの家があります。1573年建造、出窓やベランダ、壁画が印象的な家で、ハウルの動く城のモデルになったと言われています。

プフィスタの家


グラン・リュ方面への道が混んでいるようだったので、サン・マルタン教会のあるカテドラル広場の方を経由して小川沿いをグラン・リュへと出ます。この辺りはクリスマス前はそれは華やかに飾られていてさながら絵本の中みたいな町並みになります。

コルマールの美しい家並み


そして旧税関の建物の所まで来ました。サン・マルタン教会と同じような屋根をしています。
15世紀からの建物です。当時も今も町の中心です。

コルマールの旧税関


次回はコルマールの後半をレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは!

お疲れ様でした~~


バスの中にトイレがアレば便利なのにね

こうのとりは どうなったんでしょうね!気になるな~

Re: No title

こんにちは!帰ってきました~

ヨーロッパの観光バスって大抵トイレついているんですが、お掃除が大変なので、
運用で使用禁止としているんですよね。
町中に公衆トイレとかあまりないし、レストランにも1,2つなので、大勢の場合は
大変です。自由時間に各自っていうのがばらけるしいいのですが、できるだけ無料の
所を案内しようとするとタイミングも限られちゃうんですよね。なので、必要ない人も
念のため、ということになり、病気ですかってくらいトイレに行くことになって
観光どころじゃないって時も(笑)

コウノトリさん、たまたま留守だったのか、今年は前年のがわたって来なかったのか
どうしたんでしょうかね~。この地域にはコウノトリが多いので見かけること多いです。
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR