ドイツ・ベルンカステル=クース①

2016/08/04 (2日目) 続き

10:00にケルンを出てからライン川沿いは通らず、内陸のアウトバーンを南下します。
周辺の景色はとてもきれいで、ぽつぽつと見られる小さな町や村などの景色はそれだけで絵になります。

ドイツの田舎の風景


途中一度トイレ休憩を取り、ひたすら南下しますが、これから行くベルンカステル・クースはモーゼル川沿いにあるブドウ畑に囲まれた美しい村、まるで近付いている気配がありません。12:30近くになってやっとブドウ畑が見えて来ました。

モーゼル川流域のブドウ畑の風景


するとすぐに川が見えました。モーゼル川です。ベルンカステル・クースの隣村、Zeltingenでやっとモーゼル川に出てきました。川を渡り東側を走ります。

モーゼル川流域の村


モーゼル川はフランスやルクセンブルクから流れてきていて、北のコブレンツでライン川に合流します。この川の流域はブドウ畑の似合う小さな村がたくさんあり、おいしいワインの産地で私はかなり気に入っています。ライン川流域も素敵ですが、こちらの方が素朴で歴史を感じる町や村が多いです。

モーゼル川の景色


12:37 ベルンカステル・クースに到着です。ベルンカステルとクースという2つの村が合併していて、モーゼル川を渡った西側の対岸がクース、東側がベルンカステルです。ベルンカステル側で停まったバスを降り、まずは歩いてレストランへと向かいます。

ベルンカステル・クース


川沿いの道路から振り返るとランツフート城が丘の上に見えます。あそこからの景色がいいので、ちょっと急だけど後で自由時間の時に登りますよと母に事前告知します。

ベルンカステルのランツフート城


このベルンカステル・クースは何といってもワインで有名です。リューデスハイムなどに比べると日本人にはあまり馴染みがない村ですが、小さな村なのにかなり観光客がいます。ちょっと横道に入れば中世の雰囲気が漂う旧市街です。

ベルンカステルの町並み


こちらはモーゼル通りと小さな広場、ツーリストインフォメーションや公衆トイレがあります。

ベルンカステルの町並み


そして川沿いには観光用のミニトレインが停まっています。この村の見所は完全に徒歩圏なので、歩いて周るのがオススメです。城に行かなければほとんど平坦です。

ベルンカステル・クースのミニトレイン


川沿いの道だけ見るとそこそこ大きなおしゃれな町に見えますが、右手に入って行くとまたぐっと時代を遡るような感じがします。

ベルンカステル・クース


12:45 へーべガッセにある歴史のありそうなワイン居酒屋みたいなレストランに到着です。入口には目立たないメニューが出ているだけのお店です。

へーべガッセの歴史あるワインレストラン


中の雰囲気はとても素敵です。白ワイン7.9ユーロ、ちょっとお高めですが、せっかくワインの産地に来たのでケチらず頂きます。今回利用したフレンドツアーではテーブルに水が出るので、欲しくもない飲物を頼まなくて済みそうです。

ベルンカステルの雰囲気の良いレストラン内装


伝統的な衣装を来たフロア担当は、とても愛嬌よく接客します。まずはサラダです。

サラダとワイン


メインはターキー、味がやや濃いめですがおいしかったです。意外だったのが、ワイルドライス入りのライス、ヨーロッパで添えられているライスは美味しくないのが定石なのですが、なかなかの味でした。

メインはターキー


食後は白ワインの効いたムース、とてもおしゃれです。
食事が終わった人から15:00集合のフリータイムです。これから歩くのにふらつきそうな程ワインの効いたデザート、アルコールNGの人には食べられない一品でした。

白ワインのムース


次回はベルンカステル・クースの旧市街とランツフート城への道をレポートの予定です♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは!

川の上流が異国ってのも
大陸なんですね~

想像がつかない
魚さんなどは国境越えにパスポートなしでしょうかね(笑)

Re: No title

こんにちは!

川が国境というのはよくありますしね~。
地形の変化があったら、国境ってどうなるんだろう??

お魚だけじゃなくて、シェンゲン内は人間でもパスポート要らず~
泳いでいってもいいってことかな~(笑)

お久し振りです

大分ご訪問できませんでした。
それからもご訪問戴きありがとう御座います。
所用でBlog作成の時間がありませんでした。
細かいことはMy Blogにて書いております。
今後とも世界をまたにかけてのご活躍楽しみにしています。

Re: お久し振りです

わざわざコメント恐縮です。
ブログは時間や精神に余裕がないとできないですから無理してはいけませんよね。
何の活躍もしていませんが、これからも世界のいろいろな報告をできるように頑張ります。
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR