スペイン・バルセロナ(サグラダファミリア)

2016/02/03 (12日目) 続き

9:35 サグラダファミリア観光のためバスを下車します。すぐ近くに停められないので、2、3ブロック歩き、まずは隣の公園から全景写真を撮ります。ぱっと見た感じは塔も増えていないし、4年前に見た時とあまり変わっていないように見えます。

サグラダファミリア全景


生誕のファサードの側から入場です。このすごい彫刻、キリストの生誕から幼少期の物語が刻まれています。ガウディが最初に完成させた門です。

サグラダファミリア生誕のファサード


中へ入ると、前回来た時に仮のガラスが埋まっていたステンドグラスがかなり埋まっていました。より色鮮やかになった印象です。内部は明らかに出来上がりつつあります。

サグラダファミリア内部のステンドグラス


1882年着工、翌年から当時まだ無名だったガウディが引き継ぎ、亡くなるまで心血を注いで建築していたこのサグラダファミリアですが、300年かかると言われた建設も、後10年ほどで完成と言われています。カトリックの教会とは思えないモダンな内装です。

サグラダファミリア内陣


高い天井を見上げます。まだ何かはめ込まれるのか、これで終わりなのか、完成してみないと分かりません。このサグラダファミリアは寄付や入場料によって造られているので、私も何度か入場してますから、建設に出資した一人には違いありませんね。

サグラダファミリア天井


生誕のファサードと反対側、受難のファサードを出ます。キリストの受刑、死と復活を現したもので、生誕のファサードの柔らかさとは真逆の冷たい印象の彫刻です。

サグラダファミリア受難のファサード


10:20 ガイドの説明付きの見学が終わり、ここから11:00まではフリータイムです。
40分、結構あります。塔の一部にはエレベータで上ることもできますが、中ではチケットを売っていませんので、事前に買って置く必要があります。

サグラダファミリア塔


何度も見たし、と思うのですが、サグラダファミリアを出て周辺を散策するにも40分という時間は中途半端でどこにも行けないので、内部をもう少し見学します。こちら主祭壇の奥から地下が見えるのですが、地下礼拝堂の脇にガウディのお墓が見えます。奥の赤いロウソク入れが見える部分がお墓です。

サグラダファミリア地下礼拝堂とガウディの墓


後は地下の博物館をじっくり見ることにします。デッサンとか模型がたくさんあります。ガウディは詳細な設計図を残さなかったので、死後も弟子などがその構想にできるだけ基づき模型などを作って、建築を引き継いだそうです。

サグラダファミリア地下博物館


地下博物館のこの一角からは先ほど上から見たガウディのお墓を見ることができます。後10年、ガウディの没後100年に合わせて完成を急いでいるようですが、果たして出来上がりはお気に召すでしょうか。

サグラダファミリア地下博物館から見るガウディの墓


こちらは建築の過程の写真です。なんだか周辺は大空襲とか大地震があった後みたいに何もない所です。この教会が出来上がる時、どんな街ができているかはガウディも想像できなかったのではないでしょうか。

サグラダファミリア建設中の写真


サグラダファミリアを観光しているとき、このクルーズ旅行で一度も一緒に観光したことなかった同じツアーの男性が観光に参加していることに気付きました。ご夫婦で参加していた男性ですが、船に乗って早々体調を崩され、寝込んでいたそうです。せっかく船に乗ったのに、ドクターに世話になり、診療代とは別にシーツから細かいものまで診察、治療に必要となったもの全て高い料金がチャージされたと言っていました。海外に行くときは海外旅行傷害保険の加入は必須です。

さて、地下博物館を見終わって時間がちょっと余ったので最後にまた中へ入ります。
こちらはメインファサード(栄光のファサード、未完成)の内側の扉です。キリスト教の主の祈りの一文「我らの日用の糧を今日も与えたまえ」が50の言語で刻まれています。実際には「わたしたちの日ごとの食物を、きょうもお与えください。」と中途半端な訳が書かれています。

サグラダファミリア栄光のファサード内側の扉


11:00集合なので受難のファサードの出口へと向かいます。完成までもう来ることはないと、前回も思いましたが、今度こそ完成まで来ないと思います。
塔の先についたこのオブジェがいかにもガウディぽいです。

サグラダファミリア塔先端のオブジェ


正面側の栄光のファサード写真右手)がどんな感じになるのかなぁと思いながらサグラダファミリアを後にします。10年、バルセロナに来ない自信はないので、また来てしまうかも知れません。

サグラダファミリア栄光のファサード側


11:10また2,3ブロック先でバスに乗ります。これで今回の旅の観光は終わりです。
11:45 バルセロナ空港に到着です。

バルセロナ空港


14:50 EK-0168便にてドバイへ。

2016/02/04 (13日目)

0:20 ドバイ到着。
2:55 EK-0318便にて成田へ。搭乗レポートはこちら

17:20 成田到着。安いツアーだったのに宅配付きだったので、スーツケースを送り、バスで東京駅まで出て帰宅しました。

今回は、大きな体調不良もなく、観光も充実、クルーズ船内ではなんと自動チャージされるチップ以外お金を一切使わないというコスパもいい旅になりました。1,2月にヨーロッパに行くのはオススメではありまえせんが、このクルーズは気候的にもオススメです♪

これで今回の旅レポートはおしまいです。今回も最後まで見て下さりありがとうございました!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR