スペイン・マラガ(アルカサバ~マラガ港)

2016/02/01 (10日目) 続き

16:15 アルカサバの中心あたりまで来ました。全体の縮小模型が置かれています。
丘の麓とは言え、そこそこ斜度があり、がっちりとした二重の城壁に囲まれています。パンフレットの地図を見ると、アルカサバの北東側、全体の半分くらいは公開していないようです。

アルカサバ模型


ヒブラルファロ城へと続くCorachaへと続く方向は入ることができません。もっとも、城壁に囲まれているので、内部でヒブラルファロ城とアルカサバが繋がっていなくても外側の道を歩いた方が気持ちがいいというものです。

アルカサバとCoracha


それでは宮殿部分に入って行きます。こちらの中庭はPatio de los Naranjos(オレンジの木の中庭)、いかにもスペインの宮殿の中庭といった感じです。

アルカサバの宮殿の中庭


周辺の屋内にはよく分からない器とか出土品?が展示されています。

アルカサバの展示品


さらに奥の建物にも先ほどと同じような中庭、Patio de la Alberca(プールの中庭)、なんとなくアルハンブラ宮殿を思い起こします。宮殿内の建物は11世から14世紀にかけて建てられたもののようです。これより奥は修復のため公開されていません。

アルカサバのプールのある中庭


行ける所は全部行って、引き返します。小さなアルハンブラ宮殿みたいな感じでイスラムの建築が残っていて、宮殿らしい華やかさは感じませんが、よく見ると柱など見事な彫刻が施されていたりします。

アルカサバのイスラム建築


アルカサバ内部は高低差があるので、立体的で、建物や庭の組み合わせなども計算されたような美しさを感じます。

アルカサバの庭


さて、宮殿周辺は見たので来た道を戻ります。向きが逆になっただけで景色も全然変わって見えるので、ここ通った?と思う面白さがあります。散々歩いたせいもあり、この石畳のおしゃれな道、足が痛いです。

アルカサバの門内側


城壁をひとつ出たら、二重の城壁の間にあるもう一か所のスポット、地図上ではBarと書いてある見晴らし台へ向かいます。うーん、坂道ですが、行ける所に行かないと気が済まないので仕方ありません。

アルカサバの二重の城壁の間


見晴らし台まで行くと、アルカサバの他の場所で見た景色や、ヒブラルファロ城で見た景色、つまり主に港方面を眺めることができます。散々いろいろ周った後でここに立ち寄る必要はなかったかな?最終乗船時間まで後1時間、あの船まで戻るのにもう寄り道はできなさそうです。

アルカサバの見晴らし台から見た港とノルウェージャン・エピック


ということで、アルカサバの中で一番高い東側から出入り口のある西側へと下りて行きます。船まではかなり距離があるので、ちょっと急がなくてはなりません。

アルカサバの中の道


16:35 アルカサバの見学を終え、船の方へと最短経路を帰ります。アルカサバの見学は一通り周って30分の所要時間でした。5分ほど歩くと港沿いの公園に出ました。きれいに整備されていて気持ちのいい公園です。

マラガ港の公園


ですが、クルーズ船は港の先端に泊まっているので結構距離あります。時間があれば足も痛いし並んでいるお店のどこかで一杯休憩と行きたい所ですがそうも行きません。真っ直ぐ船を目指します。

マラガ港の広い道


よくよく見ると港の海の水が結構きれいです。大都市の港でもこんなに澄んでいるのですね、お魚がよく見えます。

マラガ港の水と魚


港には高級そうなヨットもずらり。ちょっと振り返ったら、ヒブラルファロ城とアルカサバが丘の稜線に見えます。あそこからずっと歩いて来たんですね、見学もプラスなのでかなりの歩数です。

マラガ港とヒブラルファロ城とアルカサバ


灯台、この辺りから船へのシャトルバスがあるみたいです(往復5ユーロ)。でもバスは見かけず、ここから先だけ車に乗ってもね、という距離です。港から徒歩でほとんどの観光をできるのはいいですが、靴はよく選ばないといけないですね。

マラガ港の灯台


次回はマラガ出港から最後の船内生活をレポートの予定です♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんにちは!

魚よく見てますね~
網ですくいたくなる(笑)

>プールの中庭
なんですか
日本だと鯉が泳いでそうだけど(・∀・)

二本の歴史だと
中庭にプールってはっそうはないですよね?

Re: こんにちは!

こんにちは!

お魚、手ですくえそうな感じでしたよ~。

プール、そうですね、日本だと池の感覚ですかね?
そもそも、そんな深いものじゃないんで・・・。
日差しの強い国だと涼し気でいいですよね~

ありがとうございました

お返事ありがとうございました。参考にさせていただきます。
まだ決めてありませんので、またアドバイスをよろしくお願いいたします。

Re: ありがとうございました

冬は寒いだけじゃなく、天気もどんよりが多くなり、何といっても日照時間が短くなります。
クリスマス前なら少しは雰囲気盛り上げようと頑張ってますが、年明けからは地味な印象は拭えません。
やっぱりヨーロッパは春秋がオススメです♪
ただ少ない機会を逃すようなら場所を選んでいけばいいと思いますよ♪
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR