モロッコ・早朝のタンジェ

2016/01/26 (4日目)

携帯のアラームで目を覚まします。携帯のタイムゾーン設定がまだエリア変更されておらず、予定より1時間早く起こされました。今日は最初の寄港地、モロッコのタンジェに7:00入港予定です。

6:00前にデッキに出てみると、もう港に入る所でした。夜明け前の街の明りがなんとも幻想的です。これまで3回モロッコに来て気にいっていたとはいえ、当分来ることはないと思っていました。クルーズの寄港という形で訪れたことのない街に立ち寄れるのはとても嬉しいです。

モロッコのタンジェ入港


6:00 ビュッフェ形式のガーデンカフェで朝食を食べながら、タンジェの街を見下ろします。目の前は旧市街、モスクの塔が高台に立ち、モロッコにまた来たんだなぁと実感する風景です。日の出は7:30頃なのでまだ真っ暗です。

タンジェ港から見た夜明け前のタンジェ旧市街


さて、ツアーでは寄港地観光もついていて、8:45集合でバスを使ってタンジェの観光、12:00頃船に戻るという予定ですが、せっかくなので別の町にも行こうとクルーズ始まってから旅ともさんに持ちかけました。それで離団することにしたのです。候補は、シャウエンかティトゥアンです。

クルーズ船のエクスカーション(OP)だと、シャウエンは寄港時間いっぱい使って124ユーロ、ティトゥアンは5時間のコースで57ユーロというのがあります。シャウエンはちょっと遠いので、行ってしまうとタンジェの観光もできません。そこでティトゥアンに的を絞ることにしました。シャウエンはモロッコツアーにも最近は組み込まれることが多くなったのでまた機会があるだろうというのもあります。

ガイドブックを調べると行き方が乗っていたので、エクスカーションではなく地元のバスを使って行ってみようと、プチ冒険することに急遽決めました。なので、できるだけ早く下船して、ティトゥアンを目指すことにします。7:00暗い中、早速下船しました。どこから降りられるかは、その日の波の高さなどによっても違うので、エレベータや階段に案内が貼られます。

タンジェ港に停泊するノルウェージャン・エピックから下船


7:00に張り切って下船すると、まだほとんど誰も出てない状態です。クルーズ船が停まっているのは港の先端部分なので、とりあえず街の明りを目指して歩きます。
途中には、なんだかえらくカッコいい流線形の大型船が停まっています。未来の乗り物みたいです。

タンジェ港に停泊するカッコいい船


港を出るまでにかなり歩きます。ツアーの観光だと下船口までバスが来るんでしょうね。乗ってきた15万トンの船がかなり小さくなりました。

夜明け前のタンジェ港とノルウェージャン・エピック


他に人が歩いていないこともあり、港の中をどう歩いていいか分からず、間違って定期船などのフェリーターミナルに入ってしまったようです。入ったら今度は出口がなくなりました。仕方なく、出国審査場を逆光させてもらって外へ出ます。大型クルーズ客船の場合は個別の出入国の手続きは不要で、直接街に出て行ってよかったらしいですが、その門を見逃したようです。

そのフェリー乗り場下、出た所に両替屋があるとガイドブックにあった通り、いくつかの小さな建物がありましたが、早朝のためかどこも開いていません。タクシーとかいろいろな勧誘の声がかかりますが、無視して街の方へと歩くことにしました。

両替屋などが並ぶタンジェ港フェリー乗り場の外


やっと港のエリアを出ると目の前に城壁に囲まれた旧市街があります。
船を降りてからここまで来るのに迷ったりで25分もかかってしまいました。

タンジェ旧市街


城壁と言っても、部分的には崩れていたりして、どこからが旧市街なのか分かりにくいし、旧市街全体がこんもりとした丘になっているようです。まずはこの先、ガイドブック上にCTMバス乗り場と書いてある所まで向かいます。

タンジェ旧市街を囲む城壁


バス停は見つからなかったものの、開いている両替屋を見つけました。2人あわせて20ユーロ分だけモロッコの通貨ディルハムに両替します。20ユーロ=211DH。ここでティトゥアンへ行くバスのターミナルを聞くと、長距離バスのターミナルへはプチタクシーで行けと教えられました。

モロッコのタクシーは安いですが、初めての街しかも言葉が通じない所で、間違った場所に連れていかれでもしたら面倒です。ガイドブックにもそのバスターミナルの場所はあったので、まだ時間も早いし、歩けそうだから歩こうかということになりました。海辺に沿った大通りには快適な歩道があり気持ちよく歩けます。

新市街の港沿いの道


どこかで海沿いから曲がらなくてはいけないのですが、ガイドブックにある目印がどれも一致しません。ふと気付くと、振り返ったらかなり旧市街が遠くに見えました。とりあえず、そろそろ曲がろうか、という感じです。

タンジェ新市街から見た旧市街


結局、一番わかりやすい道を歩いてバスターミナルを目指すことになりました。途中で曲がっていたら少し近道だったと思います。この辺りは新市街、中高層のビルが立ち並ぶかなり都会な街です。ただし、歩道は工事で穴掘ったままだったりと足元には注意が必要な場所もあります。

タンジェ新市街


たくさんのタクシーがいる所が見えてきました。バスターミナルも近そうです。
ガイドブックの港近辺の地図はとても分かりずらいもので、久々に迷い方だなぁと感じました。

長距離バスターミナル付近


8:05 バスターミナルに無事到着です。船を降りてから1時間かかってしまいました。
中へ入りガイドブックオススメのCTMという国営バスのオフィスで聞いてみようとすると、鍵をかけて今まさにオフィスを出て行ってしまいます。8:00に行ったばかりで、次は12:00、後は16時台のがあるだけ、と。一瞬途方に暮れます。さっさとタクシーで来ればよかった・・・。

タンジェ長距離バスターミナル


ですが、ガイドブックの奨めない民営バスの窓口がたくさん周りにあって、呼び込みがすごいです。どこ行きたいのと聞いてきてくれた人に、ティトゥアンと答えると、周囲を見回し、5番と教えてくれました。5番のオフィスを使っているTrand Transとか言う会社、窓口に貼ってある時刻表には書いてなかったけど、次は8:15発だと言います。タンジェとティトゥアンの間だけしか運行していないらしいバス会社です。他にも何社かティトゥアン行きは出ているようです。

切符は1人15DH(約100円)、CTMより安価です。言葉が通じない私たちをそのバスの所まで連れて行ってくれました。乗ってから、周りの人にも行先を確認して安心して座ります。バスはヨーロッパなどで散々使いまわした観光バスのお下がりという感じで、きれいではないし、空調も使えず隙間風も入るようなものですが、ひとまず座って移動できるのでよしとします。

民営バス車内と切符


8:15 満席で時間通りに出発します。民営バスはトラブルが多いとかって書いてありましたが、ひとまず定刻通りの出発で、近くに若い女性客もいたりしてちょっと安心しました。タンジェの町周辺は渋滞でなかなか進みません。鉄道駅を過ぎたあたりでようやく渋滞を脱したようです。そういえば地図上は港や両替した辺りにも鉄道駅があるはずだったけど、そんな気配は全くなかった・・・。街はどんどん変わっているようです。

モロッコの鉄道と駅


次回は続きからタンジェをレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは!

未来の乗り物

あれは私のですと言いたいとこですが(^o^)

カッコイイですね

なんか
私なら
考えてしまいそう
15万トンの船迎えに来てくれるのだろうか?
おいてきぼりはないよな~って(笑)

Re: No title

こんにちは!

超豪華なクルーザーをそのままでっかくしたような船でした。
スペインと行き来する定期便なのかな?中見てみたいですよね~

出港時間間違えたらおいてきぼりもあるでしょうね~。その前に船内放送で名前連呼されると
思うので、そのはずかしさの方が怖いですが。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 楽しみです!

鍵コメさんへ

はじめまして!
モロッコはこれまで行った国の中でもダントツ異国感満載の国です。
今回は短い滞在で、しかも添乗員もガイドもなしのぶっつけな旅でしたが
楽しめました。この後の景色などもお楽しみに!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

鍵コメさんへ

モロッコは私の一押しの国です!
異国情緒たっぷり、地方によって全然景色が違う。
今回はジブラルタル海峡沿いの町だけですが、雰囲気味わって下さい~
またチャンスを作って下さいね♪
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR