スペイン・ビスカヤ橋

2015/10/15 (9日目)

今日は観光最終日です。9:00 ホテルをバスで出発します。旅の前半に肺炎で離団していたご夫婦がようやくツアーに復帰しました。ほんの10分だけツアーの全員が顔を揃えましたが、街のバスターミナルで今度は仲良くなった母娘とお別れです。母娘はここでツアーから離れて10泊延泊し、北スペインを周ってから帰るのだそうです。

バスターミナルで母娘を降ろした後は高速道路でビルバオへと向かいます。途中の車窓、気温差のせいか、霧が出てすごい真っ白です。それが晴れると、ある川からは湯気のように水蒸気が出ている光景が見えました。

北スペインの川から上がる水蒸気


1時間ほど走ると車窓にビルバオ空港が見えてきました。ビスカヤ橋はもうすぐです。

ビルバオ空港


10:17 ビスカヤ橋のゲチョ側に到着です。昨年に続き2度目の訪問、私には2つの目標があります。1つは橋の上を渡ること、2つ目は対岸を少しでも観光すること、です。この橋はネルビオン川河口にかかる世界最古(1893年開通)の運搬橋で、世界遺産に登録されています。

ビスカヤ橋


エレベータで上がって橋の上を渡り、対岸からゴンドラで戻ってくるチケットはツアーに含まれています。11:15集合で各自見学です。あまり時間がないので、早速エレベータに並びます。今日は天気がいいので、眺めも最高です。

8分おきにつられたゴンドラが行き来するビスカヤ橋


エレベータは係員が来て動かしてくれますが、数人しか乗れません。エレベータ自体、スケスケなので、高所恐怖症の私はこれだけでも怖いです。でも克服するためには、そしてなんとか渡って対岸を観光するには恐怖に打ち勝つしかありません。

ビスカヤ橋の上を渡るにはエレベータに乗る


橋の上に来ました。まずは落ち着くために比較的足元の安全な所で、周辺の景色を楽しみます。対岸のポルトゥガレテ地区、天気もいいので、いい景色です。

ポルトゥガレテ地区を見晴らす


橋の上は1999年から歩けるようになっていますが、高さは50m、そして向こうまで160mもあります。昨年、1歩踏み出しただけで断念したこの橋を渡るのは今回の旅のひとつの目標です。

ビスカヤ端の上


高所恐怖症の人には分かると思いますが、この絶対に落ちるはずもない隙間、これが問題です。隙間から落ちることはなくても、この木の板が割れるかもとか、そういう不安が込み上げてくるのが恐怖症なのです。でも躊躇していたら対岸を観光する時間はなくなります。

ビスカヤ橋の上の足元


次のエレベータも来て人が多くなってきました。なんとなく周りに人が多いと少しは不安が和らぎます。覚悟を決めて、しっかりと手摺りに掴まって、下を見ないで終点を見つめて歩きだしました。のんびり景色を楽しめないので、ろくに構図も確かめずにシャッターボタンを押すのがやっとです。河口側の景色です。

端の上から見る河口の景色


ゲチョ側の町です。きれいな景色ですが、わーキレイとか楽しんでいる余裕は全くありません。怖いので、立ち止まるより早く渡り切ってしまいたいわけです。

橋の上から見たゲチョ地区の景色


真ん中あたりには景色をよく楽しめるようにと立ち止まる人用にスペースが広くなっています。広いと言っても、足元の透け感は同じだし、掴まる所が特別なければ私にとっては一番端から遠い怖いスペースにしか他なりません。足早に渡り切ることにしました。

ビスカヤ橋の上の真ん中あたり


なんとか対岸に渡りきったらエレベータを呼ぶボタンを押して、係員ごと来てもらいます。ひとつ大きな事を成し遂げた気分でいっぱいでした。エレベータで降りたら、ポルトゥガレテ地区を少しだけ散策です。振り返ってビスカヤ橋を見ると、あそこを歩いたと思えない高さです。

ポルトゥガレテ地区から見たビスカヤ橋


ポルトゥガレテの町はなかなか雰囲気のいい町並みです。対岸からも見えていた教会の所まで行ってみようと思います。塔が目印です。

ポルトゥガレテ地区


こちらは市役所、奥の建物と共にとても素敵です。

ポルトゥガレテ地区にある市役所


この先はちょっと丘になっていて、旧市街が残っています。ちょっとごちゃごちゃ感があり、狭い坂道には風情を感じます。

ポルトゥガレテ旧市街


教会の所まであがってきました。
残念ながら教会は閉まっていて内部は見学できませんでしたが、カトリックの大きな教会でした。

ポルトゥガレテのサンタ・マリア教会


次回は続きからビルバオをレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR