スペイン・サンセバスチャン(バル巡り)

2015/10/14 (8日目) 続き

18:05 サン・セバスチャン大聖堂に戻ってきました。もう開いている時間のはずです。
かなり歴史があるように見えるゴシック建築ですが、1897年完成の比較的新しい教会です。尖塔の高さは75mもあるので、かなり離れないと全景が写真に納まりません。

サン・セバスチャン大聖堂


内部へ入ると、お葬式をやっていました。日本と違うのは、参列者が平服の人がほとんどで、喪服らしきものを着ている人があまりいないのです。だから普通に観光客が入ってきてしまいます。入口近くで参列者は記帳するのですが、文字通りの記帳に代えて名刺を箱に入れるのでもOKのようです。

サン・セバスチャン大聖堂内部


お葬式を邪魔するつもりはないので、後ろからさくっとステンドグラスなどを見て早々に大聖堂を出ました。カトリックの大聖堂としてはかなりシンプルな内装なのは、やはり新しいからでしょう。

サン・セバスチャン大聖堂のステンドグラス


さて、今日はお昼抜きでバスで少々おやつを食べたくらいなのでお腹空いて来ました。この後は旧市街でバル巡りをしたいと思います。途中でデパート(地下にスーパーマーケットあり)にちょっと寄ってお土産物を買って、大聖堂からまっすぐ北へと向かいます。街並みは洗練されていて治安の良さを感じます。

サン・セバスチャン街並み


旧市街のバル街に来るとちょうど19:00、まずはエビの串焼きで有名な人気のバルを1軒目に選びます。Bar Goiz Argi、狭いカウンターのみのとても小さなお店です。時間が早かったのであまりお客さんもいず、ゆっくりピンチョスを選ぶことができます。

サン・セバスチャンのバル、Bar Goiz Argi


まずはドリンク、この街に来たら私は迷わずチャコリを飲みます。バスクの微発砲白ワインです。ピンチョスと呼ばれるつまみは指さしでも注文できますが、この店には電子掲示板があり、英語や日本語などに切り替わるので、初心者も利用しやすいです。名物のエビは注文されてから焼くのでカウンターには並んでいません。

日本語電子メニューもあるBar Goiz Argi


旅ともさんと一緒にピンチョスは4品。1品2.5~4ユーロ前後です。お腹が空いていたこともあり、おいしく頂きました。

エビの串焼きで有名なBar Goiz Argi


さて2軒目は、適当に良さそうな店を選ぶ、つまりそこそこ客が入っていて感じの良さそうな店、ということで、前夜のバルの左隣りに入ります。サンタ・マリア教会近くのCasa Alcaldeです。店内は広めです。

バル巡り2軒目Casa Alcalde


ピンチョスがたくさんも盛られていて華やかな感じです。どれもおいしそうに見え、いろいろ食べたいですが、お腹いっぱいになってしまうので今度は1品だけ、ムール貝にしました。チャコリと4.5ユーロ。

たくさん盛られたピンチョスがあるCasa Alcalde


サービスというか客対応はイマイチで、誰が何を頼んだか覚えてはいないようで申告しなくちゃ清算できませんでした。チャコリは高い所から泡立てるようにグラスに注ぐのが特徴ですが、私がチャコリを頼んだ事を客数少ないこの時間に覚えていられないとは!

チャコリを注ぐ愛嬌の無い店員


バスのお迎えの時間までにもう1軒行けるねと、何かの本に載っていたお店に行こうと市場の方まで歩きます。段々人通りも多くなり、夜のサン・セバスチャンの雰囲気が盛り上がってきました。

夜のサン・セバスチャンバル街


昼間通った広場も立ち寄ってみると、明るい時とはまた違ってぐっと雰囲気のある広場になっています。

夜のサン・セバスチャン旧市街の広場


お目当てのバルまで来てみたら残念ながら今日はお休みでした。もううろうろしていたら飲む時間がなくなるので、手近な所でとても賑わっているバルへ入ることにしました。
Bar Sport、名前からはたまたまスポーツ観戦で盛り上がっているのかしら?と思う店ですが、実はとても人気のバルだったようです。

人気で人が溢れているBar Sport


中も外もお客さんでいっぱいのバル、躊躇することなくぐいぐいとカウンターに近付いて場所を確保したら店員さんと目を合わせ、飲物を頼みます。今度は赤ワインにしました。
飲物を作ってもらっている間にピンチョスに目を走らせます。混んでる店では周りの人が何を食べているのかも要チェックです。

はやっている店はカウンターに近付くだけで大変


旅ともさんと2人で、チャングーロ(クモガニ)のクレープ、エビの串焼きを頼みました。このカニのクレープ、カニとカニ味噌を混ぜたものが入っているのですが、絶品の料理です。カニのコクのある旨味とクレープの触感がベストマッチ、これを食べにもう一度この街、この店に行きたいと思う一品でした。

Bar Sportの絶品ピンチョス(タパス)


3万歩超歩いて疲れた後に3軒周ったせいもあり、すっかり上機嫌でバスのピックアップ場所へと向かいます。この時間まで遊び飲み歩いていた人は少なく、数人しかバスを利用しませんでした。20:45 バスでホテルへと帰ります。

21:00 ホテル到着です。
ドアで挟んだ指や歩き疲れた足に湿布を貼って最終日に備え早めに休みます。

次回はビルバオ、ビスカヤ橋をレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは!

( ̄□ ̄;)ギョッ
3万歩といえば
となり町まで歩く距離ですよ

履いていく靴も考えものですね___

そこそこに客がいる店がいいですか?

次回行くことがあれば
ガラガラのお店で何かお宝的なものを探索してきてくださいね(笑)

Re: No title

こんにちは!

3万歩は確かに街歩きとかのレベルじゃないですよね。
ゲルニカで洞窟から歩いたのが歩数の原因ですね!

客のいない店、日本でも入れないです(笑)
特に飲食だったら、いつの食材だかわからないしーー。
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR