スペイン・ゲルニカ近郊サンティマミニエ洞窟

2015/10/14 (8日目) 続き

9:00 サン・セバスチャンのホテルを出発、10:10 ゲルニカに到着です。
駅前でバスを降り、13:30集合の自由行動です。ここも昨年に続き2度目の訪問なので、早速グループを離れて歩き出します。ゲルニカ、そうピカソの絵で有名なスペイン内戦で空襲を受けた町、古い町ではないもののきれいな町並みです。

ゲルニカ中心部


前回はゲルニカの絵のレプリカと議事堂を見ただけなので、駅の方面には来ていません。まずは市場へと足を運んでみます。右手の建物が市場です。

ゲルニカのマルシェのある広場


市場は外にも広い敷地を持っていましたが今日はお店らしきものは出ていません。屋内は何店か開いている程度です。公衆トイレがあったので、ここでお借りします。

マルシェ屋内


さて、ここは小さな町なのに、ランチタイムも入れてツアーにしてはたっぷり自由時間があるので、ちょっと足を延ばそうとインフォメーションに立ち寄り、ガイドブックに載っていた旧石器時代の壁画が残るサンティマミニエ洞窟の事を聞いてみました。ガイドブックに要予約だけどガイド付き見学で中が見れると書いてあったからです。

すっかり行く気満々で、どうやって行ったらいいかと聞くと、まず、洞窟は閉鎖されていて中には入れないと言います。ガイドブックの情報というのは大抵古いのでまぁ想定内です。3D眼鏡を使った映像を見て、洞窟の入口まで行くガイドツアーがあるけど、英語ツアーがあるかわからないから、電話をしてから行け、そもそもシーズンは今日でお終いよと親切に教えられました。

電話で聞けって言われてもね、どのみち洞窟の中には入れないならとテンション下がりますが、どんなところなのか行ってみるだけでも行ってみようと、駅前からタクシーに乗って行ってみることにしました。あっという間に田舎風景、後半は山の中みたいな道です。一応必死に道を覚えようとしますが、大きく道を曲がったのは1,2度だけでした。

サンティマミニエ洞窟へタクシーで行く


10:40 10分ほどでサンティマミニエ洞窟に到着です。タクシーの運ちゃんは、帰りは電話してくれれば迎えに来るよ、と名刺をくれました。(タクシー代11ユーロ)
ここが入口、階段を上がって行ったところに何かあると教えてくれました(多分)。

サンティマミニエ洞窟のふもと


少し階段を上がると、インフォメーションがあって人がいたので、11:00のツアーありますかと聞こうとすると、やはり洞窟には入れないという話と、ツアーは予約制で予約ないとやらない、今日予約があって催行するのは16:30のスペイン語ツアーのみということでした。外国語の専門的な説明は英語であっても理解難しいので期待はしてなかったけど、そうか残念という気分です。

サンティマミニエ洞窟のインフォメーションセンター


ところが案内板など見ていたら、洞窟の入口まではツアーじゃなくても行けそうだとわかり、階段を上ってみることにしました。その洞窟は山の中腹にあるようです。

サンティマミニエ洞窟への階段


山の中の308段あるというゆるやかな階段を上ります。途中道沿いには、絵にかいたようなキノコが時々にょきっと生えています。キノコ料理がこの辺の料理としてあるようですが、果たしてこんな絵に描いたようなキノコが食べられるのかはわかりません。これ、20~30㎝程もあるかなり巨大なキノコです。

かわいいキノコ


洞窟までは60mの高さを上ります。途中にある見晴台、かなり眺めがよくなりました。この周辺でもかなり眺めのいい場所のようです。

サンティマミニエ洞窟への階段途中にあるビュースポット


洞窟の入口に到着です。旧石器時代14000年前の人類が暮らした痕跡の残る場所です。そこそこ立派そうな、そして隠れ家的な洞窟のようです。当時の暮らしぶりが絵で表現されています。

サンティマミニエ洞窟入口


このサンティマミニエ洞窟は世界遺産に登録されています。発見後、90年間に及び訪問者を受け入れた後、現在は本格的なクリーニングや保存研究がされていて洞窟には入れないようです。同時代の洞窟としてサンティリャーナ・デル・マル近郊にあるアルタミラ洞窟が世界的には有名ですが、そちらも町から離れている上一般公開されていないので、一度どういう感じの洞窟がどういう所にあるのか見たかったので、洞窟の入口まで来れて満足です。

サンティマミニエ洞窟入口


柵から中を覗いてみます。見学用の通路があり、パンフレットによるとガイドツアーでは見えている範囲くらいまでは入れるみたいです。でも、壁画はもっと奥にあってどのみち見れないようです。パンフレットによれば結構絵心のあるバイソンや馬など動物の壁画があるようです。

サンティマミニエ洞窟内部


なんとなく古代の息吹を感じた気分になり、上ってきた階段を下りて行きます。インフォメーションの所から別の方向へ階段を下りて行くと、今度は6~7世紀のネクロポリスの跡という場所に出ました。その時代には生きた人が住む場所じゃなくて墓地になっていた訳ですね。

サンティマミニエ洞窟の下にあるネクロポリス跡


ここで再びサンティマミニエ洞窟の地図というか案内板を確認します。山の上にも教会があるらしいですが、全く影も形も見えませんし、行く道があるのかもわかりません。ネクロポリスのすぐ裏にも教会があります。

サンティマミニエ洞窟付近の説明図


こちらがその教会、どうやらガイドツアーはここで3Dバーチャルツアーを見て締めくくりみたいです。閉まっていて中は見えませんでした。

ネクロポリスの近くにあるチャペル


サンティマミニエ洞窟は前日までに電話して予約をして行けばガイドツアーに入れますが、それ以外は洞窟の前までは行けるけど、公共交通機関はない上、周辺にも店なども一切ありませんので、よほど興味がある人以外にはオススメはしません。でも、一度先人の住処を見てみたい人、実際の洞窟の入口は見れるし、目を凝らせば壁画が見える気分になれるかも知れません。

次回はゲルニカへの帰り道をレポートの予定です♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

それにしても大胆な行動ですね。
調べてみたら、駅から6Kmあったので、無事帰れたにしてもリスキー。
まさか、最悪1時間歩けば戻れるとの計算が有ったのでしょうか?

La cueva de Santimamiñeですけど、別のブログで2014/7時点でも壁画は見れず、事前予約制のツアーだけみたいですね。何でも、ほとんど説明だけらしいですから、わざわざ予約して行く価値もないでしょう。
最新版の歩き方をチェックされているのでしょうから、相変わらずっていう感じですか。

Re: No title

Rさん、だいぶ私の行動が読めてますね~そのまさかの計算有りましたね(笑)

ゲルニカは見どころが少ないので、2度目だと何時間もあってもちょっと時間を持て余しちゃうので
行ってみようかと思った次第。壁画自体よりそういう洞窟ってどんな所にあるのっていう興味が
あったんで結果は満足でした。もっとも旧石器時代には近くに海岸線があったかも知れませんが。

地球の歩き方他、最新のガイドブック類持ってましたが、紙媒体の情報はかなり古いと思って間違い
ないですからね。前夜にネットでも軽く調べていたので、見れないって聞いてやっぱりね、って思いました。
自分の目で見る楽しみ、率直な感想を大事にしたいあまり、あまり詳細には調べないので、やっぱり
行ってみないことには未練みたいのが残るので良かったと思います♪

No title

こんにちは!

巨大なキノコは その場で食べてみると
食べられるかわかりますよ

(笑) 勇気いりますけど

食べれるものって
誰か最初に口にした人は ちょと怖いですよね(・∀・)

Re: No title

こんにちは!

いやーこのキノコは怪しいでしょ。だいたいおいしいものなら
とっくに誰かが採ってるでしょうし。

最初に食べた人は、何かの罰だったかもしれませんね~
それかよっぽど飢えていたか・・・
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR