スペイン・夜のサンセバスチャン

2015/10/13 (7日目) 続き

18:30 サン・ジャン・ド・リュズからバスで45分、国境を越えスペインはサン・セバスチャンのホテル、パラシオ・デ・アイエテに到着です。前回来た時と同じホテルで、丘の上の高級住宅街にあり、坂を上った先に小さな商店とレストランがあるくらいの何もない静かな場所に建っています。街の中心へはバスかタクシーで出る必要があります。

パラシオ・デ・アイエテ外観


部屋はモダンで使いやすいです。冷蔵庫はクレジットカードの登録が必要、Wi-Fiは無料、そこそこ快適なスピードです。今回の旅は2連泊ずつですが、ここの連泊が最後になります。

パラシオ・デ・アイエテの部屋


今回は3階の部屋だったのでバルコニーからの眺めをチェック。コンチャ湾は右手の方向と思いますが、海沿いとは思えない景色です。

パラシオ・デ・アイエテの部屋からみた景色


19:15 ツアーには夕食がついているのでホテルをバスで出発し、サン・セバスチャンの街中へと向かいます。
19:30 サン・セバスチャン旧市街手前でバスを降り、歩いてレストランへと向かいます。ラ・ブレチャ市場、夕暮れがよく似合う駅のような建物です。

サン・セバスチャンのラ・ブレチャ市場


裏側のラ・ブレチャ広場の方へ来ました。スペインでは夜の時間はこれからなので、今は一番人が少ない時間かも知れません。

サン・セバスチャンのラ・ブレチャ広場


サン・セバスチャンと言えば美食の町、この旧市街はバル街としても世界的に有名です。
明日の夜は自由食なので、良さそうなお店をチェックしながら歩きます。添乗員がオススメするようなお店もトラブルの心配がなく初心者にはいいかも知れません。

サン・セバスチャンの旧市街


旧市街の中は狭い道が碁盤の目のように走っていて、車は入れません。東西の道にバルは多いです。歩いているうちに街灯が点灯しました。こちらの南北の道は少し明るい雰囲気です。バル街という割に、暗い道を歩いてもさほど危険を感じないのはバスクだからというのもあるかも知れません。

夜のサン・セバスチャン旧市街


辿り着いたのは旧市街の奥、サンタ・マリア教会の前にあるバル、Casa Vergaraでした。日程表上はただバスク料理としかなかったので、ツアー客しか来ないような辺鄙なレストランを想像していたのですが、観光地の中心にあるバルでちょっと驚きました。

サンタ・マリア教会前のバル


立地がいいせいか、この時間でもそこそこお客さんが入っています。早めの時間だと客ゼロってお店も結構あるのが実状です。ぶら下がる生ハムやピンチョスもおいしそうですが、私達は優雅に奥のテーブルに座ってセット料理です。

バルのカウンター付近


ワンドリンク付きなので、バスクの微発砲ワイン、チャコリを注文。1皿目はこちら、ひき肉にパプリカを被せ、さらにクレープのようなものを被せてトマトクリームソースをかけて焼いた一品。さすがサン・セバスチャン、ツアー向きの食事ですら絶品です。

バスク料理


メインは、イカのイカスミ煮込み、ライス添え(ライスも塩系の味がついてる)。食事がおいしいので、チャコリをお代わりしました(1.6ユーロ、ちなみに赤ワインなら1ユーロ!)。この後デザートはプリンでした。

イカ墨煮込み


食後は旧市街を歩いて大通りの方へ向かい、バスのピックアップポイントまで戻ります。時間の割に人が少ない印象ですが、夜はまだまだこれから、という事でしょう。夜の街並みも雰囲気があってとても素敵な街です。

サン・セバスチャンの夜の街並み


旧市街の中は段々いい雰囲気になってきました。明日も来るので楽しみです。前回は体調悪かったので今回は気を付けたい所です。

夜のバル街


バスをマリア・クリスチャーナホテルの前で待ちます。観光バスを停車できるのはこの辺しかないのか定番スポットのようです。路線バスのバス停もここにあり、ホテルの近くまで行くバスもここから乗ることができます(15分おき)。

サン・セバスチャンのマリア・クリスチャーナホテル


21:00 バスに乗り、10分ほどでホテルに到着です。明日のバル巡りに備えて早めに寝ます。


2015/10/14 (8日目)

8:00 パラシオ・デ・アイエテは立地が良くないのが残念ですが、朝食はいけます。メロンがあるので、生ハムメロンも食べ放題です。たくさんお代わりしてお腹いっぱいです。

パラシオ・デ・アイエテの朝食


次回はゲルニカ周辺をレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは!

海辺のバルコニーなのに

いい山景色ですね(笑)

お店もトラブルって
どんな事が多いのですか?

Re: No title

こんにちは!

そうそう、山が見える!海なんて近そうにないですよね!!

この辺りバスクはぼったくりみたいな心配はないと思うんですけど、あり得る話としては
まず注文できないってことですかね。せめて英語、ジェスチャーでも構いませんけど積極的に
注文しないといけないんですよね。値段もわかりやすく、これつまむからねーみたいな感じで
取っていける店はいいんですけど、それでも会計は、あれとこれ食べたよ~ってしないと
ダメですし。観光客慣れしてれば、ちゃんと見てて、どれとどれ食べたねって覚えていて会計
してくれる所もあるし、その場で先に払っちゃえることもあるし。
まー、注文したいものを注文して正しく会計するのは初心者にはちょっと難しいかもって事です(笑)
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR