フランス・ポンデエスパーニャ~ルルド

2015/10/12 (6日目) 続き

川沿いを歩き、立派な建物を通り過ぎます。これがコーブ湖(Lac de Gaube)行きのチェアリフト乗り場です。これが動いているシーズンであればきれいな湖まで行けたはずですが、よく考えたら私はチェアリフトという乗り物が大嫌い。湖見なくてもきれいな風景が見れたので結果オーライとポジティブに考えます。

ポンデ・エスパーニャからコーブ湖へ上るチェアリフト乗り場


後半はちょっと足場の悪い所なども歩きます。周辺にはマーモットの巣穴の入口らしいものも見えましたが、残念、かさっとか音ひとつしませんでした。

ポンデ・エスパーニャ付近の道


スペイン滝の脇に戻ってきました。来る時の車酔いを忘れる気分爽快のミニハイキングになりました。実際はほとんど歩かなくても見れる滝ですが、なんとなく秘境っぽい風景です。

スペイン滝


滝からは駐車場まで来た道を戻ります。このあたりの紅葉は見事で、ヨーロッパとは思えない色合いです。赤く染まる木があまりないのです。

スペイン滝の下あたりの紅葉


11:35 バスでルルドへと戻ります。スペイン滝まで往復して11:00には出る予定だったので、予定が少々狂いましたが、添乗員が臨機応変に対応しています。時間管理にうるさい添乗員だと途中で切り上げたりと強引ですが、今回細かそうな添乗員の割に観光を充実させようと頑張ってくれています。

帰りもクネクネ道を下り、コトレでガイドを降ろします。山間の町なのに結構大きな町です。ハイキングガイドは理解できる職業として、他の住人はいったい何をして生計を立てているのでしょう。

コトレの町


コトレからは人家もまばらな山の道になっていきます。行きに酔ったのを思い出し、さっそく寝転んで峠を越えるのを待ちます。

コトレより少し下のあたり


次に起き上がった時に車窓を見たら、完全に山の中、今にも崩れそうな崖の脇の道を走っていたので、見なかった事にして目を閉じました。少し高度が下がったなと感じて外を見るとやっと大きな町が見えてきた所でした。SOULOM(ソルム)の辺りです。緑に囲まれた町、素敵な風景です。

ソルム周辺


12:30 ルルドに到着。Leffeというレストランでランチです。テラス席にもお客さんがたくさん、いい感じのお店です。

ルルドのレストランLeffe


一皿目は盛りだくさんサラダ。フランスのレストランはツーリストメニューでもシンプルなグリーンサラダじゃなくて具だくさんなのが嬉しいです。歩いた後の食事はとてもおいしいです。

Leffeのサラダ


メインはビーフ。この後デザートも付きます。夜のメニューもちらっと見てみましたが、なかなかオススメそうなお店です。ビールの種類も豊富そうでした。

Leffeのメイン料理


食後は歩いてホテルへ一度戻ります。自分で場所が分かる人は勝手に戻っていいというので、ちょっと寄り道をします。この後ガイドと一緒に聖域を観光する予定なので、行かないだろう場所に先に立ち寄ろうと思った訳です。昼間の町もフランスっぽさがあって素敵です。

ルルドの町並み


まずカショーに行ってみたら午後は14:00からだったので諦め、昨日見つけた城の元入場門の所へ行ってみることにしました。門が開いていて無料で入ることができます(17:00まで)。思ったよりも狭い道です。城の守りを考えたら当然と言えば当然です。

ルルド城塞のオリジナルの入場口


城壁に囲まれた坂道を上がっていきます。城壁にはほとんど銃眼のような窓がなく、聖域が見下ろせると思った期待は裏切られました。なんでもこの本来の入口は1810年に破壊されたらしく、現在は途中までしか上がることができません。

城へと上がる道は城壁が高い


道を突き当りまで行くと、城塞より一段下の広場に出ました。前回、城塞に入場して中世の墓場まで道を下りて行きましたが、そこで閉ざされていた扉の先がこの奥あたりになります。お城の眺めはとてもいいです。

城砦の一段下から見たルルドのお城


城壁は高く私の身長ではとても下の景色を見ることができません。広場の一番奥の端からなんとか城壁越しに少しだけ聖域を見ることができました。ルルドの聖域全体の景色などを眺めたいならやっぱり城塞の博物館に入場しないとダメ、というのが結論です。展示物のためだけなら6ユーロはちょっと高めですが、眺めがいいので天気がいい日には是非オススメします。

無料で入れる城壁の道の突き当りから城壁越しに見える聖域


次回はガイド付きのルルド観光をレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは!

ayaさん
船酔はしてたんですよね

車に酔うんですか?

飛行機のほうが酔いそうな気がしますけど(笑)

Re: No title

こんにちは!

残念なことに、乗り物全般どれもこれもダメな気がしますね~
飛行機の場合は気圧の問題で、酔うとかいう以前の問題ですけど(笑)

そういうわけで、船酔い用の強い酔い止めを常備してます!
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR