フランス・ルルドろうそく行列

2015/10/11 (5日目) 続き

ルルドのろうそく行列(ろうそくセレモニー、Procession Mariale)は4月から10月の間、毎晩行われます。十字架とマリア様の輿が先頭の目印で、町中いえ世界中から集まった人たちがろうそくを片手に行列をするのです。参加登録も資格も必要ありません。マリア様の像は近くで見ると大変美しいです。

ルルドのろうそく行列のマリア様の神輿


21:00前になるとそのマリア様の輿の後ろ、ポー川沿いに長い行列が出来ていきます。先頭の方には車いすやストレッチャーに乗った傷病人が続きますが、何か順番があるわけでもないし、列の幅が決まっている訳でもないので、最後尾らしき所に加わればOKです。

ルルドろうそく行列に並ぶ人々


行列に参加する前に、マリア様が出現したというマッサビエルの洞窟に先に寄ります。聖域のポー川沿いにある岩場の窪みみたいな所です。ここは見学というよりお参り場所のようになっているので、昼間などは長蛇の列になっていますが、この時間なら割とすんなり見られます。

夜のマッサビエルの洞窟


信心深い人達は皆洞窟の岩場をずっと手で伝いながら、深い祈りと感謝を表すようにゆっくりと歩きます。これがルルドの奇跡の水が湧く泉です。こんな写真を撮るのも憚られる雰囲気ですが、周囲にいる人々は自分の世界に入っているので、そうっと写真を撮らせてもらいます。

マッサビエルの洞窟の中


この水は奇跡の水として知られています。不治の病が治癒するなど文字通り奇跡が起きていることから、重い病気の人々が命を削ってでもここまで巡礼に来るのです。この水はすぐ近くに作られているたくさんの蛇口から好きなだけ無料で汲んでいくことができます。

ルルドの泉


洞窟、というか大きな窪みを皆ゆっくりと歩きながら黙祷を捧げます。必ずしも信者ばかりではありませんが、かなり重たい場であることは確かなので、見学は敬虔な態度で臨む必要があります。ブータンのツェチュ祭でトンドルの裾に触った時と同じ感覚がしました。
洞窟の右上にはマリア像があり、洞窟の正面では多くの人々が熱心に祈っています。

マッサビエルの洞窟


洞窟前のろうそくで、ろうそく行列用のろうそくのために火をもらいます。周辺のどこのお土産屋でも売っている0.5ユーロのろうそくは、長いろうそくに紙のカバーを刺した簡単な作りでぼんぼりみたいなものです。行列に加わってから周囲の人に火をもらってもいいでしょう。

マッサビエルの洞窟前のろうそくから火をもらう


奇跡の水をちょっとだけ汲んで、行列に加わります。でも、この行列はちょっと長いです。なので、今回は行列に参加するんじゃなくて見物しようとバジリカ聖堂の上のテラスへ上ることにしました。そうした人もいっぱいいてテラスやスロープにも人がぎっしりです。

バジリカ聖堂の上からろうそく行列を見守る人々


上から見たろうそく行列です。スポットライトが煌々としすぎていて、きれいに撮れませんでした。中央付近に白く光っているのは聖堂前の広場真ん中あたりに建つマリア像です。その左右に広がるのはろうそく行列の明かりです。最後部がマリア様の左あたりまで進みました。奥まで行ってぐるっと広場を周って手前に戻ってくるのです。

バジリカ聖堂の上から見たろうそく行列


行列では音楽がかかっています。カトリックの信者にはよく知られた歌が頻繁に歌われ、アベ・マリアという旋律が後半に入り、そこは皆が合唱しながらろうそくを上に掲げる、というのがお決まりのようです。後半は行列を斜め後ろのポイントから眺めました。

斜め後ろから見たろうそく行列


最後は聖堂前に戻ってきて整然と参加者が並び、最後尾の人達が止まるまで延々とアベ・マリアの旋律に合わせてろうそくが一成にあがります。

バジリカ聖堂前で行われるセレモニー


今回は最初と最後にちょろっと列に加わっただけですが、雨も降らずに一度も消えなかったのでろうそくがかなり短くなりました。行列に参加するのも必ずしも信者とは限りません。なんだかよくわからないけど、それでもいいの?と思う人も参加してみたら少しはこの行列の意味が理解できるのではと思います。お祭りの一体感にも似ている気がします。

ろうそくが短くなってきたら柄の長さを調節する


行列の行進が終わるとセレモニーが始まります。申し込んである団体などのためか各国語が飛び交います。ほぼ何を言っているのか、今何やっているのかわからない状態です。
ただ、信仰の力というものの強さを実感するばかりです。

バジリカ聖堂前で行われるセレモニー


セレモニーの最中もろうそくを掲げるシーンがあります。信者じゃない人はこのセレモニーはいつまで続くの?どうしたらいいの?ちょっと退屈だけど?という時間になるかも知れません。適当な所で行列を抜けるもよし、セレモニーは抜けやすいように外側にいた方がいいかも知れません。

度々ろうそくを掲げるシーンがある


この日のセレモニーは21:57で終了しました。行列開始からだいたい1時間です。いっせいに聖域から各自の宿へと帰っていきます。宗教行事に興味のない場合でも、上から行列を眺めるくらいはしてみるといいと思います。ろうそくをどうするか、がちょっと悩みの種でしたが、その場でゴミ箱に捨てる人はいなかったので、ホテルまで持ち帰りました・・・。

ろうそく行列から帰る人の波


次回はポンデ・エスパーニャのミニハイキングをレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

一度

 ぜひ一度 行ってみたいところです。
 詳しいレポートを読んで 嬉しいです。
 楽しみに待ちます。
 

Re: 一度

ルルド周辺は是非!
この独特の雰囲気は実際行ってみると感じるものがあると思います。
オススメ度高いです♪
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR