フランス・ガヴァルニー渓谷ミニハイキング①

2015/10/11 (5日目) 続き

14:00 カヴァルニー渓谷に到着です。町の入口にあるLes Cascades、カスケードと名のついたレストランにてランチです。大きな窓からは壮大なガヴァルニー渓谷の山々が岩壁のごとく立ちはだかり、よく見ると細い滝も見えます。

ガヴァルニーのレストランから見たガヴァルニー渓谷


ミニハイキングに早く行きたいという気持ちが焦るものの、まずは腹ごしらえです。
おしゃれな前菜サラダ、実物はもっと目にもおいしそうで、実際おいしかったです。
パンやお水までおいしかったです、さすがフランスと感激です。

おしゃれなサラダ


メインはマス料理、下にポテトとシャンピニオンの焼いたものがゴロゴロしています。レモンバター系、ニンニクも効いたソースでとても料理にあいます。これから歩くので軽めにしたかったですが、おいしくてがっつり頂いてしまいました。

絶品マス料理


地図をもらっているので、食事が終わった人からミニハイキングに各自出発で、17:00集合です。ハイキングコースにはトイレがないので、レストランで済ませます。
14:55 ハイキングへ出発、残念ながら曇ってきてしまいました。これから行く人は少ないようで戻ってくる人ばかりです。まずはメインストリートを歩き町を通り抜けます。

ガヴァルニー


川沿いの道に出たら、ひたすら真っ直ぐに壁めがけて進みます。紅葉がきれいです。

ガヴァルニー渓谷ミニハイキング


川の両側に道があり、ほぼ平坦、天気がイマイチですが、素晴らしい景色です。写真中央付近にヨーロッパで最大の落差422mの滝が見えますが、それすら霞んで見えるほどの巨大な谷です。

ガヴァルニー渓谷の紅葉


コースの途中には何か所か大小さまざまな滝を見る事もできます。この季節ならではの紅葉と水しぶきの白さがとても美しいです。

ガヴァルニー渓谷の滝のある風景


近付いてみると水の流れに繊細さを感じます。木々の色も緑から黄色、赤まであり、暑くもなくいい時期にきたと実感です。

ガヴァルニー渓谷の滝


石橋が見えてきました。この橋は渡って、左側の道を歩くようにと添乗員からアドバイスされています。右にも道はあるようですが、川から離れたり、枝分かれがあったり、遠回りかも知れないという事です。とても絵になる石橋です。

ガヴァルニー渓谷ハイキングコースにある石橋


石橋を渡ります。かなり古そうですが頑丈そうです。ここは世界遺産の一部ですし、多くの観光客が来ますが、整備され過ぎず、自然に溶け込んだ形がとても好ましいです。

ガヴァルニー渓谷の石の橋


そのまま進んでいくとここから上り坂になります。今日はトレッキングポールが役立ちそうです。

ガヴァルニー渓谷展望台への上り道


上り坂ということは少し高台になっているので、ちょっとした展望スポットもあります。
紅葉の木々の向こうに3000mを超える山々の岩壁とグランカスケードが見えます。歩くのにあまり時間のない人でもここまでは目指した方がいいですね。

ガヴァルニー渓谷展望スポットからの風景


ちょっと雨がぽつっと来たので先を急ぎ、少し早めに歩きます。紅葉のトンネル見事で、キラキラして見えます。そうそう、このハイキングコース、ロバや馬を借りることができます。
馬で歩いていたカップルもいて格好良かったですが、ロバに乗る子供もかわいいです。動物に乗るのもそれなりに体力がいるので、歩く代わりにはどうかと思いますが・・・。(ちなみに展望台まで20ユーロ、私達が目指しているホテルの所までは25ユーロ)

ガヴァルニー渓谷紅葉の木立を歩く


高台の奥からは素晴らしい景色を見ることができます。ここまで私の足で30分足らずです。
天気が良ければ、というか午前中だったらもっと美しい景色だったことでしょう。滝は水量が少ないので、ここからも写真だとどこにあるかわからないくらいになってしまいますが、かなり近くまで来た感じがします。

展望スポットからのガヴァルニー渓谷の絶景


高台の展望台から下りると、またしばらく平坦な道が続き、視界が開けます。
行ってもホテルがある所まで、と言われていますが、このペースで着くのかな?と言っても今のところツアーの中では先を歩いている人はいなさそうです。景色を楽しみながら先を急ぎます。

ガヴァルニー渓谷ミニハイキング後半の道


次回ガヴァルニー渓谷ミニハイキングの後半をレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

教えてください

5月末からカンヌ、アルル、モナコ、エズ、アルル、カルカッスンヌ、バルセロナ、のツアーに行きます。今この場所に行った方のブログを見てメモしています。このブログではどこを見ていいのか教えてください。

Re: 教えてください

鍵コメさんへ

少し時期はずれますが、春の南仏カーニバルに行った再の訪問地と重複していると思います。
2012年、2013年に2階行きましたのでご参考に。
カテゴリから見ると時系列で見れます。
念のため、以下にもリンクを・・・。

2012年
http://travelreport.blog118.fc2.com/blog-category-41.html

2013年
http://travelreport.blog118.fc2.com/blog-category-50.html

プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR