フランス・ピックドゥミディ展望台②

2015/10/11 (5日目) 続き

11:35 いよいよピック・ドゥ・ミディ展望台のハイライト、ピレネー山脈のパノラマを見に、展望台の先の方(南東)へと向かいます。圧倒的な風景が視界いっぱいに広がります。
すがすがしい空気の中、幾重にも連なる山脈の景色は本当に見事です!

ピック・ドゥ・ミディ展望台からのピレネー山脈の眺め


展望台から見えるピレネーの山は、とてもわかりやすい写真ベースのパネルで説明されています。山脈の説明パネルというのは絵が多いのと、稜線が実際に見たのと合わないものが多くて正直分かりにくいのがむしろ普通ですが、ここのはどれか特徴的な山1つ対比させるとすぐに全てが合致します。

ピック・ドゥ・ミディ展望台ピレネー山脈案内板


3000m級の峰の中で、最も特徴的なのは高い山ではなく、ローランドの切れ目(ブレシェ・ド・ローランド)と言われる切れ目のある岩壁(2807m)です。写真右、軽飛行機の飛んでいる下辺りです。

ピック・ドゥ・ミディ展望台から見たローランdの切れ目などピレネー山脈


距離にして30㎞なので肉眼でもなんとか見えますが、ズームするとくっきり。歯が1本抜けたような形になっています。フランスとスペインの国境の峠で、あの切れ目を歩いて超えることができるそうです。かなり足場が悪そうなのは想像がつきます。

ローランドの切れ目


ピレネー山脈で一番高い山はアネト山、このパノラマの中でずっと左の方なので、展望台でも東の方からしか見えません。写真、奥の山脈の中央やや左の高い山です。

ピック・ドゥ・ミディ展望台から見たアネト山方面


アネト山3404m、ズームしてやっとどんな山か分かります。昨日バケイラから見た山ですが、角度が90度以上違うのと、距離的にはここからはバケイラからの倍くらい遠いです。肉眼では、はっきりと見えてはいますが、上の写真のように、あの辺、という感じです。

ピック・ドゥ・ミディ展望台からアネト山をズームで見る


展望台は広いので、思い思いの場所で雄大な景色を楽しむことができます。こちらの角度の方が東の方面、アネト山のある方向です。

ピック・ドゥ・ミディ展望台テラス


南の方へ目を向けるとローランドの切れ目他、3000m級の山並みが広がっています。
すぐ足元にはオンセ湖という直径200m程の湖があります。

ピック・ドゥ・ミディ展望台からのピレネー山脈絶景


山並みをいつまでも堪能したい所ですが、この展望台にはヨーロッパで最も高所にあると言える博物館もあるので立ち寄りたいと思います。別途入場料などは不要です。

博物館も入っているピック・ドゥ・ミディ展望台


博物館へは屋内に入り、大きなエレベータに乗ります。ちょっとミステリーなエレベータで、博物館てそもそもどこ?何階を押していいかわかりません。押さないでいても時間になると動くようです。箱の中は真っ暗、上がっているのか下がっているのかわからない不思議な感覚の中、天井に映写があり、いかにも気象観測所という雰囲気です。

エレベータが停まると、下りた先が博物館で、足跡の順路に沿って進みます。説明がフランス語しかないので、よくわからずほぼ素通りです。科学的な事を中心に基地の歴史などが紹介されているようです。

ピック・ドゥ・ミディ展望台の博物館


見応えがあったのはこちら、月面地図作製のためにNASAが設置したという直径106㎝の天体望遠鏡、複製らしいです。巨大で、部屋いっぱいの大きさ、部屋の外まで行かないと写真に納まらないものです。巨大なミサイルみたいです。

ピック・ドゥ・ミディ展望台博物館の巨大天体望遠鏡


何だかわからない最近の発見の紹介とかの展示はほとんど見ずに順路を進み、階段下りて博物館を出ると、最後はお土産ショップに出ます。ここでは絵葉書なども売っています。

ピック・ドゥ・ミディ展望台お土産ショップ


ショップを出た所がエレベータに乗った場所で、ポストもありました。ここでようやく博物館が上階にあったのだと分かりますが、謎の場所を歩いてきたという感覚です。

ピック・ドゥ・ミディ展望台屋内


残り時間はもう一度テラスに出て、時間いっぱいピレネー山脈の絶景を楽しみます。
正直スイスの展望台などに比べて大したことないだろうと期待せずに来たこともあって、かなり感動しました。写真に撮ると、ごく一部しか入りません。

ピック・ドゥ・ミディ展望台から見るピレネー山脈


幅300㎞に渡るピレネー山脈と平原が見渡せる絶景の展望台、パノラマ写真を撮ってみました。
リサイズするとかなり残念な感じですが、ワイド感は伝わるでしょうか?ここは行かないと実感できない素晴らしい景色が広がっています。まるでアルピニストになったような気分です。

ピック・ドゥ・ミディ展望台から見たピレネー山脈パノラマ


12:10集合予定でしたが、ロープウェイの時間がちょうどいいのがあるというので、添乗員が声をかけてグループの人を集め、12:00頃のロープウェイでピック・ドゥ・ミディ展望台を下ります。

次回は続きからカヴァルニー渓谷までをレポートの予定です♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR