スペイン・アラン渓谷ヴィエラ②

2015/10/10 (4日目) 続き

18:00過ぎ、ヴィエラ(Vielha)の町に戻ってきた私達は昨日歩かなかった川沿いを散策することにします。町を南北に流れる川で、この先町の中でガロンヌ川に合流しています。道沿いは昨夜も人通りがありましたが、レストランやバーが多いようです。

ヴィエラの川沿いの風景


緩やかな上り坂を川を遡るように上がっていくと、橋があります。この辺りまでが繁華街といった所でしょう。先ほど行ったカサウ(Casau)の村の脇を流れていたのとは別の川ですが、同じような山からの清流、眺めが心地いいです。

ヴィエラを流れる川


橋を渡り、反対側を歩きます。この周辺の村と同じように、石と木の家が多いですが、華美な所はなくシンプルなのに、高級感を醸し出していて妙に安心できる町並みです。

ピレネーの住宅建築


この辺りにはやけに目立つ高い塔があります。調べてもなんだかわからなかったので、近くまで行ってみようかと思いましたが、階段を見て止めました。もう今日は体力余っていません。
結局何だったのか、帰ってからもわかりませんでした。

ヴィエラにある謎の塔


アランン渓谷でも中心都市であるこのヴィエラですが、上の村から見てわかったように周りは山に囲まれています。そして、メインストリート以外は低層の建物ばかりなので、町中からもよく山々が見えます。川沿いの景色は特に渓谷ならではの景色が見れてオススメです。

ヴィエラの川沿いの風景


メインストリートの方向へと戻ります。川の東側の道はそれほど賑やかではありませんが、レストランやホテルなどがあります。町並みに溶け込んでいるので、看板が無ければ民家などと見分けるのは難しいほどです。

ヴィエラ中心部の脇道


メインストリートの所に戻ってきました。こちらは市役所のようです。
まさに町の中心です。郵便局や観光局もあります。

ヴィエラ市庁舎


こちらがヴィエラのメインストリート、この大通りにだけ5階建て程度の建物が並んでいます。1階には山やスキー、スポーツ用品などの店なども多いです。

ヴィエラメインストリート


メインストリートを渡り、川の下流側へと足を運びます。いろいろなお店やホテルなどが広場を囲むように並んでいて、結構賑わっています。広場の木々の紅葉も見事です。

ヴィエラの広場


今日はかなり歩いていて足が棒状態なので、もう帰ることにします。メインストリートに戻って最後にもう一度サン・ミゲル教会に立ち寄ります。このヴィエラ周辺の教会で共通することは教会の規模や建物に比べやけに立派な塔があることでしょうか。

サン・ミゲル教会


昨日見逃したフレスコ画も見つけることができました。途中で電気が消えたので、もう帰れという思し召しと判断して教会を出ます。(コイン入れると明かりが点くというシステムがある教会もあるので、そうだったのかも知れませんが)

サン・ミゲル教会のフレスコ画


ホテルまではメインストリートをひたすら10~15分程度歩くだけですが、添乗員オススメのバルが教会のすぐ近くにあるので、ちょっと一杯やってから帰ろうと旅ともさんに誘われます。一休憩して帰ることにしました。Tauèrna Urtauというお店です。

気軽に立ち寄れるバル


ビール1杯ずつにピンチョス4点、旅ともさんが奢ってくれました。今日は3万歩超えなので、ビールがやたらとおいしく感じます。

歩いた後のビール


疲れ切っていたので、早めにホテルへと帰ります。町の端まで来て中心方向を眺めると、山の下の方に先ほど行ったカサウ(Casau)の村が見えます。疲れているのにあんな所まで行ったんだと、持久力もないくせに旅に出ると行動力が増す自分を不思議に思います。

ヴィエラの町とカサウの村


ホテルがあるのは町外れ、というか厳密にいうとBetrenという隣村です。明日はフランスへ移動なので、ヴィエラの町ともお別れです。最後にもう一度振り返ると、今度はカサウの村だけでなく、右下の裾野にガウサック(Gausac)の村も見えました。

ヴィエラの町全景


19:10 ホテルウサ・トゥカ(HUSA TUCA)に帰着です。湿布張って早めに就寝します。

次回はピック・ドゥ・ミディ展望台をレポートの予定です♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

いろいろとありがとうございました!

無事、教えていただいたBoi周辺とトンネル手前のハイキング路を少し歩いて、Vielhaの街に到着しました。
パラドールは、街から歩ける距離ではなかったことと、Vielhaの街並みにも興味があったので、中心部の宿を確保しました。

あとで、ここに登場しているバルにも出かけるつもりですが、いずれ私のブログで紹介する際には、あちこちリンクを張らせていただこうと思っています。下手なガイドブックよりも、ホントに役に立ちます。(今回の旅もガイドブックは、ほとんど見てないですけど・・)

明日はフランス越境で、ピレネー山脈沿いの小さな街を狙っています。行ってみないとわからないですが、天気は快晴のようですから、きっと素晴らしい景色を堪能できるでしょう。

Re: No title

VIelha行ったんですね!

1時間で歩けるので、上の村も回ってみて下さい。Vielhaの町がとてもきれいに見えます♪
車だったら、バケイラもすぐなので、あの展望スポットから山脈見るのもおススメです。

まぁ少しは役に立てて良かったです。持ちつ持たれつ、ということで(笑)
最後まで気を付けて楽しんで下さいね!!

No title

こんにちは!

観光を楽しむためには

健康・体力・筋力が必要ってことですね~v-91

日頃の生活からでしょうか___φ(゚ー゚*)フムフム

Re: No title

こんにちは!

体のコンディション作りは大事ですよね~

って私はこの日のためにエネルギー使わずに普段はじっとしてますが(笑)

No title

報告を忘れていましたが、階段を見て止められた塔を翌日チェックしに行ってみました。

日本にもたくさんある電波塔でした。タワーの形状こそ立派ですけど、最上部にたくさんのアンテナ類が取り付けられているので、それで判断できると思います。
階段右側の建物に、各社の機器が収納されているようです。(裏側からタワーに大量のケーブルが伸びていました)

Re: No title

わざわざご報告ありがとうございます。

観光用には見えなかったけど、教会の塔でもないし、やっぱりそういった施設でしたか。
余計な確認させてしまってスミマセン(笑)おかげですっきりしました。

Rさんのブログで褒められすぎて照れ臭かったです。
次の旅行の予定も入っていないのをいい事にちんたらと書いている今日この頃ですが
Rさんの旅行にちょうど間に合ってよかったです!
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR