フランス・ルション

2015/10/10 (4日目) 続き

11:50 ヴィエラのホテルから約1時間でルション(Bagnères-de-Luchon)に到着です。ピレネー山脈の女王と謳われ、2000年前のローマ時代からの湯治場として人気のあった町です。この一見駅に見える建物は浴場で、奥の現代的建物はテルメ(スパ)となっています。ここでバスを降ります。

ルションの温泉施設


この浴場前はプチトラン乗り場にもなっていて、今日のプチトランを調べると滞在中にあるのは15:30から75分の1本だけで、添乗員オススメの滝周りとかではなかったので、皆興味を失くしたようです。たっぷり時間があって17:00出発の予定なので、皆何に時間をかけようか慌てて頭を働かせています。

添乗員がこの浴場前から伸びているメインストリート、エチニー通りなどを一通り案内します。レストランや商店が立ち並ぶ、いかにもフランスの町といった雰囲気です。

ルションのメインストリート、エチニー通り


途中でエチニー通りを離れ、公共トイレとロープウェイ乗り場へと案内します。
すぐそこが山です。

浦山の展望台に上がるロープウェイ乗り場へ


この坂を上っていくと、右手にロープウェイ乗り場があります。(公共トイレはその下、あまりきれいではない)
しかし、嫌な予感、何かが動いている気配がありません。

ロープウェイ乗り場の下には公共トイレもある


やはり運休中でした。標高1800mのLuchon-Superbagnèresというスキーリゾートまで上がれ、美しいパノラマが見れるという事で、私は是非行きたいと思っていたのですがとても残念です。
標高差約1200mなので、歩いて登るのはちょっと無理でしょう・・・。プチトランもロープウェイもダメとなったので、皆の意見を聞いて集合時間は16:00と1時間前倒しになりました。

山の上には大型のスキーリゾート


エチニー通りに戻り、12:30に閉まってしまう観光インフォメーションに立ち寄ります。添乗員にも地図をもらっていましたが、ここでこっそりフランス語の地図と英語の観光案内資料をゲットします。

こちら町角にある泉、というか水道です。ルションの水は老化を防ぐ天然水として有名です。
成分的には奇跡の水、ルルドの水とほぼ同じなんだそうです。今持っているペットボトルが空になる頃、町を出る前に汲みたいと思います。

ルションの水が汲める泉


メインストリートをそのまま真っ直ぐ進み、名前が変わって少しカーブする辺りにノートルダム教会があります。今までろくに存在すら知らなかった国境近い町の教会とは思えないほど立派な外観です。

ルションのノートルダム教会


内部は割とシンプルでした。

ルションのノートルダム教会内部


さきほどゲットした英語の案内資料にさっと目を通すと数時間時間を潰すにちょうどいいものがあまり見当たらず、その中で最後に目についたのが滝と湖の欄でした。一番近いのだと町から3㎞、滝は40mであまり大きいものではないですが、散歩するのにちょうど良さそうです。旅ともさんと相談し行ってみようと言うことになりました。教会の所でグループから離団します。

まずは駅の方へ立ち寄ってから向かいたいと思います。
ピレネーの山の中の町なのに、妙にオシャレな雰囲気のある町です。広場に建つ像は、第一次世界大戦の戦没者慰霊碑のようです。

ルションの町の雰囲気


町角も素敵です。ちょっとだけ時間が止まったような、そう19世紀くらいの香りがする町です。

ルションの町角


駅近くのスーパーマーケットCASINOに立ち寄ります。普通、お店は長い昼休みがあるのですが、ここは昼休みなく営業中でした。お菓子などのお土産を買うのに良さそうな品揃えでした。これから歩くので、今は何も買わないことにします。

ルションの大型スーパーマーケットCASINO


川を渡ります。ローヌ川というようですが、あのローヌ川とは違います。山間の町ならではの清流、気持ちのいい水音がします。

町を流れる小さな川


駅近くの山際の住宅街、通りに沿ってぎっしりと家が並んでいます。色合いがやっぱルフランスっぽいです。

ルション駅近くの住宅街


ルションの駅です。鉄道駅としては終着駅になっているようですが、そもそも現役なのか疑わしい感じです。人の気配すらありません。

ルション鉄道駅


さて、では滝に向かいましょう。遭う人ほとんどに、滝へはどっちへ行ったらいいかと聞いたけど、皆フランス語しか話さず、わからないもしくは説明できないという返事です。近道もありそうなのですが、飛行場とかゴルフ場のようなものも間にあるので、広域のデフォルメ地図で、確実そうな道を選ぶことにしました。すぐ隣のMontauban de Luchonという村を経由します。その村はすごく近く、割とすぐに境が見えてきました。

隣町との境界は割と近い


次回はJuzetの滝をレポートの予定です♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは!

>一見駅に見える建物は浴場

私はayaさんは ワシントンi旅行行ったのかと勘違いしました

ホワイトハウスヾ(--;)

Re: No title

こんにちは!

そういえばワシントン行ったことないなー。
真ん中の三角形の屋根の角度とか似てるかな?

ホワイトハウス見ても駅みたいって言っちゃうかも(笑)
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR