スペイン・アラン渓谷ヴィエラ

2015/10/09 (3日目) 続き

17:15 モリエレス渓谷を出発してすぐに3,4㎞はある長いトンネルに入り、抜けると別の谷、アラン渓谷が見えてきました。道を下り始めるとすぐに斜面の村が見えてきます。これから行くヴィエラのすぐ上にある小さな集落です。ヴィエラはアラン渓谷の中心的な町になります。

ヴィエラの町の上


17:40 町を文字通り通り抜けた町外れにあるホテル、ウサ・トゥカ(HUSA TUCA)に到着です。ヴィエラの町の中心から徒歩15分くらいのスキーリゾート風ホテルで、ここに2連泊します。ちなみにヴィエラのスペルはVielhaで、日本語表記だとビエルハとかビエーリャとかいろいろですが旅行社の日程表表記でいきます。

ヴィエラのホテルウサ・トゥカ(HUSA TUCA)


部屋は広くはないですが、かわいらしい感じがします。エアコンがなく、コンセントが少ないです。Wi-Fi無料(PWなし、電波弱)。

ウサ・トゥカ(HUSA TUCA)の部屋


窓から外を見るととてものどかな感じです。牧草地に馬が放牧され、山に囲まれた谷に集落がありますが、ここがまさに町外れになります。

ウサ・トゥカ(HUSA TUCA)の部屋から見た風景


18:15から添乗員の町案内がありますが、これには参加せず、18:30に旅ともさんと二人でホテルを出ます。先ほど部屋から見えた塔のようなものが気になったので、町の中心部に行く前にまずは目の前の集落を訪ねてみます。立派な石造りの塔ですが、今は教会はなく、塀の中のかつて教会建物があったと思われる所もお墓になっていました。

ヴィエラの町はずれにある教会跡


この集落は石造りのきれいな建物が多く静かな住宅街といった雰囲気です。
集落の1本道の両側に石造りの家々が連なっています。

ヴィエラの町はずれの集落


真っ直ぐその道を行くと、ヴィエラのメインストリートに合流します。日没後、結構寒くなってきて、周りは冬の格好をしている人が多いです。この辺りはやたらと歩道の幅があります。この先は、山用品を取り扱うお店や、小さなスーパーなどがいくつかあり賑わっています。

ヴィエラのメインストリート


ヴィエラには2泊するので、今日は下見気分です。町の中心まで来たら立派な教会がありました。サン・ミゲル教会(聖ミカエル教会)です。ずんぐりとした一本の塔が印象的です。

ヴィエラのサン・ミゲル教会


内部は割とあっさり、主祭壇は大天使ミカエルの絵が中心になっていて、後はいくつかの彫刻があったくらいでした。カタルーニャ語?の説明書きしかなかったのでよくはわかりませんが、12世紀からの歴史のある教会で何度も増築されているようです。

サン・ミゲル教会内部


この教会の先には川が流れていて、この川沿いが一番賑やかな通りのようです。ここは明日に取っておこうと思います。

ヴィエラを横切る川


川を渡って少し行った先にある大きなスーパーマーケットMercadona(開店時間9:15-21:15)へやってきました。割と安いので、チョコレートや缶詰などを買いこみます。スペインに来たらイカスミ缶などを買うのが恒例になっています。なおスペインはスーパー袋は有料になります。

ヴィエラのスーパーマーケットMercadona


40分ほど買い物を楽しんで出てくると既に辺りは暗くなっていました。夜の雰囲気もよさそうですが、今日はホテルで夕食付なのでもう帰ります。

夜のヴィエラ中心部


20:10 ホテルに帰りつきました。
20:30 DNR@HTL
ホテルのレストランで夕食です。ここも水とワインボトルが付いています。具材のいろいろ乗ったサラダの後、メインはポークです。テーブルご一緒した母娘と話が弾みついついワインが進んでしまいます。

ウサ・トゥカの夕食


デザートはカタルーニャ風クレムブリュレです。私好みでおいしかったです。
食後は疲れていたのか部屋に帰るとシャワー浴びてすぐに寝てしまいました。

ウサ・トゥカのデザート



2015/10/10 (4日目)

7:50 朝食に行きます。生ハムが辛すぎずおいしいです。スペインの旅行は朝ご飯がたのしみです。のんびり楽しんでいると、別の席にいた添乗員がPCをテーブルに出しっぱなしのまま席をたち全然帰って来ないので気になります。

ウサ・トゥカの朝食


実は、ご夫婦で参加していた方のダンナさんが肺炎になったそうで、朝から救急車を呼んでそのまま入院ということになったと翌朝知りました。連泊だから大事なければ伝える必要なかったんでしょうけど、せっかくの旅行を病気で離団とは残念です。サン・セバスチャンで合流して一緒に帰国ということですが、このご夫婦、スペイン語を流暢に話されていたので、それがせめてもの救いです。

次回はバケイラのアラン渓谷展望台をレポートの予定です♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは!

ほんと
健康第一ですよね~
外国で入院って
なんか

言葉通じないし(笑)
不安だ

ayaさんは 旅行で入院・通院の経験はあるんですか?

以前 転んで怪我したんですよね

No title

救急車を呼んで緊急入院ですか。
国民皆保険とか差し出しても意味がないですし、
応急措置で帰国されるのかな。
こういうのが恐いですね。

Re: No title

tookueさん、こんにちは!

この方達は何しろスペイン語話せるのでよかったですが、そうじゃないと通訳とかいろいろ
雇わなくちゃいけなくて大変ですよね。
スペインとかフランスならいいですけど、医療事情が信頼できない国なら一刻も早く帰りたいでしょうね。

私は、グアテマラで怪我した時は怖くて病院行けず、大抵の事なら我慢しますが
メキシコで遺跡の医務室にお世話になった事がありますね。自分で歩けず車椅子で運ばれ
場所がないから待機していた救急車の中で点滴2本、いやぁ不安とかそんな余裕すら
なかったです(笑)

Re: No title

ktpageさん

まぁ保険には入っていたようで、海外行くには保険は大事ですね。
(私はクレジットカードの付帯ですが)

このご夫婦、スペインに駐在経験があったみたいで、数日の入院の後、帰国直前に
ツアーに合流してこられ、ほっとしました。

実際、海外旅行中に亡くなられる日本人って年間かなりいますし、
この時一緒だった旅ともさんも、過去に参加したツアーで、参加者が突然死した
経験をお持ちです。病気や事故、本人も大変ですが、周辺の空気も変えてしまうので
無理は禁物ですよね。
私もそろそろ体の心配をきちんとしなくちゃ、と思ってます。

No title

うちの娘も毎日このブログを毎日チェックさせて頂いてます
夏にスペイン、マドリッドに留学します

ちょっとお聞きしたいのですが
今マドリッドやバルセロナの治安って
どんな感じなんでしょうか・・

Re: No title

いつもありがとうございます♪
今年も一度バルセロナに行きましたが、現地ガイド曰く、やはりスリは多いようです。

私個人の意見では、治安という意味では東京などとあまり変わりなく、ぼんやりしていれば
観光地などではスリに合う可能性がもちろんありますし、夜に繁華街などを女性が独り歩きすれば
危ない目に遭う可能性も高まるでしょうし、羽目を外して飲み歩いたり遊び歩けばそれなりの危険が
あるのは同じということです。

普通にしていて強盗に合う国じゃないですが、心配であれば、一目で分かるブランド品とか
貴金属などを身に着けないことですね。
話しかけられても、あいまいな答えをせず、はっきりと意思表示する、あしらう能力があれば
何の危険もないかと。

後はパスポートは預けないことですね。金庫も信用できません。盗られても大きな問題はないので
心配なら写真と戸籍抄本を持っていけばOKです。(パスポート自体のコピーは役に立ちません)

私は留学経験はありませんが、無事に過ごすことだけ考えすぎても学ぶべきことを逃してしまいます。
リスク管理含めて、本人が学ぶことが大切ですから、過保護は禁物ですよ(笑)
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR