スペイン・モリエレス渓谷ミニハイキング

2015/10/09 (3日目) 続き

15:45 ボイ渓谷タウル村からバスで45分、ヴィエラ近郊のモリエレス渓谷に到着です。
ここで90分のミニハイキング、現地ガイドが先導します。今度はちゃんとハイキング用の靴に履き替えます。駐車場にトイレ等はなく、見晴しよすぎてこっそりともいかないので、事前に済ませておくことが必要です。

モリエレス渓谷


駐車場から川の側まで下りる所が一番斜度があります。それ以外はほぼ平坦のコースです。
黄葉が見事で、景色は壮大、ここは本当に何の下調べもしてこなかった、つまりそれほど期待してなかったので、この景色には感動です。

モリエレス渓谷ハイキングスタート地点


広い草原、枯れた草で小麦色の絨毯になっていますが、春から初夏にかけては高山植物がきれいな事でしょう。ちなみに添乗員が夏に来た時は、ものすごく暑かったと言っていたので、やはり盛夏は避けてお花か黄葉の時期を選ぶのがいいでしょう。

春は一面のお花畑?のモリエレス渓谷


お花畑じゃない分、木々の黄葉がとてもきれいで、陽の光に照らされてキラキラと黄金色に光って眩しいほどです。

美しい黄葉のモリエレス渓谷


お花は一種類だけ咲いています。この時期咲いているということはサフランでしょうか、良く見ればあちこちたくさん咲いています。あの赤い雌しべがないのでクロッカスなのか、雌しべは採取されたのか花音痴なのでわかりません。

秋に唯一見れる花


途中で轍のついた道をそれ、小さな川を渡り、川の本流に沿って歩きます。いつもだったら最後尾を歩く私ですが、この日は張り切って先頭集団に加わります。私たちのツアー以外は誰も歩いていないので、先頭は景色を独り占めの気分です。

清流が流れるモリエレス渓谷


後ろを振り向くとかなり列が長くなっているようです。添乗員は真ん中あたりでしょうか、最後尾にも現地スタッフがついているようです。先頭集団ではガイドと英語で雑談しながらサクサクと歩いていますが、中には途中で待っていると言う人もいるようです。

平坦なハイキングコース


ハイキングにはちょうどいい気温で、半袖で歩いていましたが、途中から日蔭に入ります。
寒くなるから上着を着た方がいいよとガイドが声をかけてくれます。日向の木々は本当に紅葉がキレイです。

紅葉の見事なモリエレス渓谷


最後は林の中をゆるやかに上ります。ぐっと山に来た感じになりました。

木立の中を歩き滝を目指す


今回のハイキングの目的地、滝まで来て、しばし休憩です。滝はそこそこ水量があり、最上部は高い所にある大きな滝で、下半分はカスケード状になっている長い滝です。

モリエレス渓谷にある滝


片道45分、帰りは別の道から帰るそうなので、途中で待っている人をうまく拾う必要がありそうです。列の半ばから後ろを歩いていた人達が、ガイドの話を添乗員が通訳せず、前の人だけ説明聞いてずるいとクレームを入れていました。冬はヘリコプタースキーするとか雑談してただけなんですがね・・・。

帰り道は元々のルート上の道を歩きます。こちらは先週架けたばかりの橋だそうです。小川が多いので足場の悪い所には橋があった方が安全です。

モリエレス渓谷のハイキングコースにかかる真新しい橋


こちらは冬に雪崩のあった跡だそうです。
広範囲に渡って大木が横たわっています。遠くから見ると、ゲレンデでも作るのかと思うように斜面の木が全滅しています。

モリエレス渓谷に残る雪崩の跡


日向に出たらまた暑くなってきました。
周囲の景色はどこを向いても雄大で素晴らしいもので、本当に気持ちがいいです。

モリエレス渓谷の絶景


帰りは最後尾を歩きます。最初の所以外は文字通り本当に平坦なコースなのですが、往復たったの90分で音を上げる人もいます。私は自分で持ってきたトレッキングポールが今日は全く必要なく、写真を撮るのに邪魔だったので旅ともさんに途中で預けたまますっかり忘れていました。

モリエレス渓谷ミニハイキング


このコース上で唯一気を付ける事は、すごく小さな水の流れがあちこちにあるという事くらいです。ほんの10㎝程度の幅くらいしかないけど、枯れ草がその存在を隠していることもあります。深さはそこそこあるので、落ちたら転んで面倒なことになりそうです。

モリエレス渓谷ハイキングコースにたくさんある小さな小川


ともかく天気がよかったのもあり黄葉がとてもきれいで気持ちのいいハイキングになりました。今日一日ですっかりこの地方が気に入りました。
17:15 出発して、今日の宿泊地ヴィエラへと向かいます。

紅葉シーズンオススメのモリエレス渓谷


次回はアラン谷ヴィエラをレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは!

先頭どり争いはあるんですか?
マラソンみたいな(笑) 

私なら先頭の あとかいいかなぁ


川に魚とかいるんですか?

Re: No title

こんにちは!

先頭争いですか、あるようなないような。
私のように写真撮りたいか、健脚で自分のペースである歩きたい人でしょうけど
あんまりないかな?添乗員が先頭の時とかは比較的に行きたい人は多いように思いますが。
結構、ついていくのがやっとという人も多いようですよ。

川には魚らしきのはいませんでしたね~
もっと上流にいるのかな?
それとも小さくて見落としたかも。

モリエレス渓谷

前回の「ボイ渓谷」がどこにあるのかと調べるのに苦労しましたけど、今回の「モリエレス渓谷」はお手上げです。ヴィエラも分からず、ぜひ、現地のスペルで教えてください。GPS座標でも結構です。

というのも、ボイ[BOI]以降の旅レポートで魅せられてしまい、完全に行く気になっているからです。
ボイからフランス側の峠道が、雪で閉鎖されているとアウトですが(2週間後なら大丈夫かな?)、そうでなければVielhaにあるパラドールで泊まろうと企んでいます。

Re: モリエレス渓谷

すみません、ヴィエラはVielhaのことです。いろいろ読み方あるようですが。

モリエレス渓谷はVielhaからN-230で南下、10㎞弱かな?長いトンネルの出口のところにある場所でした。
私も現地名などわからず地図でどこだったか探すのに苦労しました(笑)
地図で見るとトンネルの出口にちょっと脇道があり、そこに駐車場があります。そこから歩きました。

ボイ渓谷の場所はおわかりかもしれませんが、そのN-230をさらに南下、L-500に入り北上です。

ちなみに、ツアーではこの後、Vielha起点に、C-28で西のBaqueira(展望台からピレネー山脈を見る)
N-230を北上しフランスのルションへ行きました。
その後は、ピックドゥミディ展望台(眺め最高)、カヴァルニー渓谷、ルルド、ポンデエスパーニャ、
ポー、バイヨンヌ、サン・ジャン・ド・リュズ、サン・セバスチャン、ゲルニカ、ビルバオと周りました。
気になることがあったら遠慮なく聞いてください。わかる範囲でお答えします。

Re: モリエレス渓谷

確認できました。ハイキングのポイントもありがとうございます。
トンネルを出てすぐの駐車場に該当する場所が2つあって微妙ですが、たぶん雪解けで歩ける状態ではないでしょうから、そこはあきらめようと思っています。

フランスのルションは、Luchonですね?
私たちはバルセロナベースなので、Vielhaの後はトゥールーズ[Toulouse]を経て、モンペリエ[Montpellier]とニーム[Nimes]に寄ってからバルセロナに戻る予定ですが、ルションの内容によっては寄ってしまうかもしれません。

今回の旅行は、2日目のParador de Cardonaまでは予約済ですが、その後は天候を見ながらルートを決めようと思っていますので、ピレネーが悪天候でしたら海側からフランスに越境することになると思います。その場合は、次の機会になると思います。

ちょうど良いタイミングのブログアップで、ありがとうございました。

Re: Re: モリエレス渓谷

ハイキングポイントは、トンネルの西側の方です。ちょっと大きめの建物が3つくらいある方。
歩かないまでも、もしVielhaまで行ったら寄ってみても駐車場からも見晴らしいいです。

本当に天気次第というのはありますね。私は今回天気に恵まれたので、とてもいい印象ですが
天気悪かったら歩くのなんてとんでもないばかりか景色もがっかりだったでしょう。
どちらにしても車があればいろいろ選択肢があって、行く前から計画が楽しそうでいいですね!
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR