スペイン・ボイ渓谷ボイ村

2015/10/09 (3日目) 続き

12:00過ぎ、教会の裏にある岩場の上からボイ村の景色に感動していると、サン・ジョアン教会の塔に上っている人が見えました。塔に上れるなら、そろそろ岩場を下りて教会を見学しに行かなくては、と足元に気をつけながら岩場を下ります。

岩場の上から見たサン・ジョアン教会と鐘楼と山の景色


入場料2ユーロを支払いサン・ジョアン教会(Sant Joan de Boi)に入ります。ちょうど同じグループの人達とは入れ違いになりました。内部は3つの身廊があり、所々壁画が残されていますが、オリジナルは国立カタルーニャ博物館にあり、これはコピーのようです。

世界遺産のサン・ジョアン教会内部


部分的に再現されている壁画によってある程度は往時の姿を想像することができますが、白い部分があまりに多いので、教会全体が修復というよりコピーのように思えてしまいます。
右奥に鐘楼への入口があります。

サン・ジョアン教会内部は部分的に復元した壁画が残る


この鐘楼、階段はかなり急です。外に近い部分はちょっと怖いですが、両手をあけて、しっかりと手摺りを握りながら上ります。

サン・ジョアン教会鐘楼の階段


先ほど上がった岩場がすぐそこに見えます。塔に上れるなら、無理して岩場に上ることはないでしょうが、上ってみないと気が済まない性格だし、上ったからこそ言えるセリフかも知れません。

サン・ジョアン教会鐘楼からのボイ村の眺め


鐘楼の上からの景色は先ほどの岩場からとあまり変わりませんが、先ほど足元に見えた民家は岩場に少し隠れ、山が主役になります。山間の小さな村なのに、とても開けた景色です。

サン・ジョアン教会の塔からのボイ村の絶景


どちらを向いてもいろんな山が見えます。世界遺産の教会ですが、正直教会そのものよりもこの景色が一番のオススメ、必見です。

サン・ジョアン教会鐘楼からのボイ村の景色


教会を出たら後は気ままに村の中をぶらぶらしたいと思います。来た道を戻るのはできるだけ避けたいので、別の方面へ歩こうと試みます。教会の裏側にある気になる階段と通路があったので進んでみることにしました。

サン・ジョアン教会近くにある通路


通路の先はどこへ続くのか岩場の向こうまで続き、岩場の下に見えていた集落に下りるための道でした。個人の家行き止まりじゃなくて良かったです。教会と同じような石造りの家、大自然の中にせせこましく立ち並んでいます。

ボイ村の民家


迷路のようになっている集落の中の道、あえて旅ともさんと違う道に行ってみましたが、道はあちこち繋がっているようです。適当に歩いていると、水場に出ました。

ボイ村の中の水場


小さい村なのに、ごちゃごちゃっとしていてかわいらしい家並みです。静かでのんびりとした素敵な村で、同じグループの人はほとんどこちらには来なかったようで、人影もありません。

ボイ村の家並み


水場の先で旅ともさんと合流すると、小さな橋の所にでました。駐車場から教会まで歩いた時に上から見えた橋です。石畳と一体化している石橋で、小さいながら風景の中でいいアクセントになっています。

ボイ村の石造りの橋


橋から見た上の方は、最初に歩いた村の中心地あたりでしょう。橋にいたら地元のおじいさんが通りかかってはにかみながら挨拶してくれました。

石橋から見たボイ村の中心部


橋を渡った先で振り返って写真を撮ります。今通り抜けてきた集落と山、静かな風景です。
橋は水面からちょっと高い所にかかっています。橋の先は村外れで、ハイキングコースの入口になっているようでした。1時間半とか、3時間とかの標識があります。この辺りは標高差がありそうなので、歩くなら下調べが必要そうです。

ボイ村の石橋


そろそろ12:30の集合時間なので駐車場へ戻ります。
橋を戻り、斜面にある村なので坂を上がります。川の水はとてもきれいです。
ボイ村はとても美しくいい感じの村なので、世界遺産の教会より村の雰囲気と景色を楽しむのがオススメです。

ボイ渓谷の景色


次回はタウル村をレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは!

意外や意外
鐘楼へは
木製階段なんですね___φ(゚ー゚*)フムフム

Re: No title

こんにちは!

大聖堂とか大きな教会の塔なら石のらせん階段とかでしょうけど
ここのは小さいですしね。
でも木製だと何度もかけかえなきゃですね~。
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR