ドイツ・ハイデルベルク城

2015/08/18 (8日目) 続き

ローテンブルクを出発して2時間、ハイデルベルクにやってきました。大都市圏らしい街並みですが、高層建築は少なく、最新式の路面電車が走る生活しやすそうな雰囲気です。

ハイデルベルク近辺


11:15 ハイデルベルク城の駐車場に到着、添乗員がチケット手配している間にトイレ&写真タイムです。ハイデルベルク城はネッカー川を望む小高い丘の中腹に建てられていますが、入場前に手前の庭部分シュトュックガルテンから城からの景色と同じ景色を楽しむ事ができます。

ハイデルベルク城シュトュックガルテン


その景色がこちら、ネッカー川とハイデルベルク旧市街です。
このお城の起源は正確にはよく分かっていないようですが、この見晴し、立地から見ても砦として建てられたと推測されます。

ハイデルベルク城シュトュックガルテンからの旧市街の眺め


左手に視線を移すと、急な斜面に古そうな建物がいくつも残っています。
この町は第二次世界大戦の被害を受けていないので、古い町並みなどが結構残っています。

ハイデルベルク城シュトュックガルテンからの眺め


振り返ってお城の方を見てみましょう。ここから見たらほとんど廃墟です。このお城は第二次世界大戦よりもずっと前、17世紀、プファルツ継承戦争でフランス軍によって既に破壊されていました。その後も再建が行われましたが、18世紀の落雷による火事以降は石切り場と化していったようです。

シュトュックガルテンから見たハイデルベルク城


こちらの門はちょっと有名です。エリザベート門、フリードリッヒ5世が20歳になる妃の誕生日にサプライズとしてプレゼントしたもので、一夜で建設したと言われています。裏に回ると装飾がないので、一夜でも可能だったかも知れません。1615年のことです。

ハイデルベルク城エリザベート門


それでは添乗員さんが戻ってきたので、皆でお城に入場します。
堀を渡り城門塔から、つまり堂々と入口から入ります。

ハイデルベルク城城門


門をくぐると中庭を囲むように建物が建っています。これらのほとんどはハリボテのような感じで、厚みがほとんど感じられません。正面左手の建物がフリードリヒ館、近くで見ると選帝侯の先祖の像がずらっと並んでいて一番豪華な建物です。右手の向こうが透けて見える建物はオットハインリヒ館です。今日は川クルーズの船が付いているようでグループ観光客でいっぱいです。

ハイデルベルク城フリードリヒ館など


このお城はほとんど廃墟ですので、他の城のように城っぽい内部を見学することはありません。建物内で見学できる珍しい場所として地下にある大樽棟があります。大きな樽のある広いスペースでは、実際にワインを飲むこともできるようです。

フリードリヒ館大樽の手間にも別の大樽


ですが、ここで見るべきはその先にある世界最大級の大樽です。現在のものは四代目、カール・テオドール樽1751年、当初の容量は221,726リットルだったそうです。現在は木材が縮んで少し容量が減っているとか。梯子を上って横から上からくまなく見学できます。

ハイデルベルク城の大樽


そしてもうひとつの必見ポイント、大樽の前にはペルケオの人形が樽を見張っています。
一日15本のワインを飲むほどのワイン好きだったとか。右隣の時計にはちょっとした仕掛けがありますが、行った人だけのお楽しみ、という事にしておきましょう。

大樽を見張るペルケオの像


次はフリードリヒ館の裏側といういか川側にある通称「選帝侯のバルコニー」と呼ばれるアルタンというテラスに向かいます。広いテラスになっていて、現在では観光客が景色を見晴らす絶好の場所となっています。奥の小さな見張り塔のような所が私のオススメスポットです。

選皇帝のバルコニー


テラスから見たネッカー川の景色です。かつては武器庫やら砲台などがあったであろう遺構なども見られます。

ハイデルベルク城からのネッカー川の眺め


左手の景色は入場前の庭で見たのとほぼ同じ、旧市街を一望するものです。ネッカー川にかかるアルテ・ブリュッケも見えます。ドイツ最古の橋のひとつと言われています。

テラスから見たハイデルベルク旧市街やアルテ・ブリュッケ


テラスの先にあった小さな見張り塔からの同じ景色です。窓枠があるとより景色がきれいに見えると思うのは私だけでしょうか。

テラスの先から見たハイデルベルク旧市街


テラス側から見たフリードリヒ館です。立派な建物ですね。このテラスには足跡が1つだけ残っているのが有名です。日本人観光客には浮気男の足跡と紹介されます。王妃と不倫していた騎士が逃げる際についたというものです。別の説では火事の際に飛び降りた騎士の足跡というのもありますが、より話がおもしろい浮気話によってたくさんの人が足を合わせ、お陰で段々跡が深くなっていっているようです。

テラスから見たフリードリヒ館


次回はハイデルベルク旧市街をレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは!

この樽
相当大きですよね
初めて見た気がします

小樽市が入りそう(笑)

Re: No title

こんにちは!

今でこそ大きな樽ってたくさんあるかあもしれないですが
この当時は巨大なものだったでしょうね~。
最初と最後じゃ味がかなり変わっていそう。
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR