ドイツ・ローテンブルク夜景

2015/08/17 (7日目) 続き

ブルク門から城壁の外へ出るとそこはブルク公園です。12世紀にお城(ブルク)が築かれたことからそう呼ばれていますが、今は何も残っていません。きれいな公園になっています。

ローテンブルクのブルク公園


城壁の外になんでお城?と一瞬思いますが、この公園からの景色を見るとローテンブルクの町全体が丘の上に出来ていることがわかります。元々川に囲まれた崖の上のような場所なのです。
なので、公園は城跡というよりも絶景ビュースポットとなっています。

ブルク公園南側は展望スポット


ブルク公園はちょうどタウバー川の蛇行に合わせて突き出た形になっているので、この展望スポットからローテンブルク旧市街の南東部分がよく見渡せます。12世紀にはドイツ王コンラート3世が一代限りの宮廷をこのローテンブルクに置いたと言われていますが、もしかしたら当時と眺めはそれほど変わらないかも知れないと思うような景色です。

ブルク公園からローテンブルク旧市街を眺望



城壁に近付くと眼下のタウバー渓谷を見下ろすことができます。緑が深くタウバー川は見えませんが、石造りの二重橋(ドッペル橋)も見えます(右の方、斜め線に見える部分)。あの橋まで行って町を見上げてみたいと思いますが、帰りには坂を上るかと思うと躊躇し、まだ一度も行ったことはありません。緑の上に広がるのは、ローテンブルク旧市街の南部にあたり、よく見ると塔などが見えます。

ブルク公園から見たタウバー渓谷


さて、公園を出て城壁沿いを町中へと戻ります。こちらはツア・ヘルというドイツ最古とも言われる居酒屋です。ローテンブルクは夜警ツアーが有名ですが、そのツアーが必ず立ち寄りオススメするお店だそうです。ちらっと覗きましたが、なかなかの風情があります。

夜警オススメのお店ツア・ヘル


その先は中世犯罪博物館です。私はまだ一度も入った事はありませんが、拷問道具とか展示されているそうで、あんまり興味はありません。観光客にはそうしたものに興味を持つ人が多いようですが、法制史に関わる書類のコレクションで有名な博物館だそうです。

中世犯罪博物館


ホテルのすぐ近くに出て再びマルクト広場方面へと歩きます。次に立ち寄ったのは聖ヤコブ教会、14世紀にドイツ騎士団によって建設され、聖血が置かれたため、中世ではローテンブルクは巡礼地だったそうです。ここの聖血の祭壇は有名で、私も一度見たいと思うのですが、何度来ても着くのは夕方、出発は朝、教会の入場時間は9:00-17:00のため見たことがありません。今回も時間外で残念です。

ローテンブルク聖ヤコブ教会


19:45 旧市街の北部へと歩きシュランネン広場に来ました。今日の夕食はシュランネホテルのレストランで頂きます。

ローテンブルクのシュランネホテル


サラダの後、メインはソーセージです。昔はドイツツアーと言えばソーセージとポテトばかりだったのに、今はバラエティに富んでいて何回もソーセージが出てこなくて逆に気が抜けるほどです。なかなかおいしかったです。

ドイツと言えばソーセージ


食後はホテルに勝手に帰れる人はそのまま解散ということで、夜景を楽しみつつのんびり帰る事にします。雨もすっかり上がり、空が青くてきれいです。ガルゲンガッセとガルゲン門、旧市街の北東方面です。

ガルゲン門夜景


こちらは夕食前にも撮ったアングル、ヴァイサー塔、ちょっと時間が違うだけで全然違う場所のように見えます。
妖しいくらいの雰囲気ですが、夜も治安はよく、人通りが少なくても安心して歩けます。

ヴァイサー塔夜景


マルクト広場です。中世の雰囲気そのままという感じ、真夏なのにクリスマスマーケットが想像できるような景色です。

ローテンブルクマルクト広場夜景


ヘレンガッセのライトアップされた木組みの家もとてもきれいです。
先ほどまでの降ったり止んだりみたいな天気の風景よりもぐっとムードが上がり、写真の撮り甲斐もあるというものです。下手に夜景モードとかにせず、オートのまま撮る方がいい感じです。

ローテンブルク夜景


今日もいっぱい歩いて疲れたので、散歩の続きはまた明日にしようと思います。ホテルの本館の前(右手の黄色っぽい建物)まで来たらツアーの人達に掴まりました。別館ではWi-Fiが繋がらないのですが、本館ロビーでは繋がるので、皆明日の帰国便の座席取りをしていたようです。

夜は静かなローテンブルク、ホテルゴルドナーヒルシュ前


普通ならスマホやPCを持たない人は諦めるか、個人的に誰かに頼むとかするものですが、人気添乗員さんや若い子が自分の分そっちのけで、皆の分を手伝ってあげていたようです。私もPC持っていたので頼りにされてしまいました。私は夕食のレストランでちょうど24時間前を迎えたので、自分たちの分はこっそりやっておいたのです。無事に皆さん何とか希望の席が取れたようで一安心です。

22:00過ぎ、別館の部屋に戻る前に目の前のプレーンラインの夜景写真を撮ります。
人のいないプレーンラインの写真を撮るのは昼間は無理ですが、夜や朝なら可能です。ここは分かれ道になっていて、右に行くとコボルツェラー門を出てタウバー渓谷へ下りることが可能です。2つの塔門が見える立体感のある分かれ道、ローテンブルクで一番の写真スポットであることは間違いないです。目の前に泊まれば、人のいない時に撮るのはそう難しくありませんでした。

夜のプレーンライン夜景写真


次回はローテンブルク朝の散歩をレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは!

ドイツのひとって
どの程度ソーセージたべてるんでしょうかね? 毎日?

拷問部屋・・・・行くべきでしたかヾ(--;)
恐ろしいそうですよね3ε3ε3=へ(;゜д゜)」

Re: No title

こんにちは!

ドイツって町ごとにソーセージ特色が違うんですよ。
よっぽど好きなんでしょうね。まぁビールには確かに合うけど。
本当の所、どの程度の頻度で食べてるんでしょうかね、毎日とは言わないまでも
かなり食べてそうな感じはします。今度いったら聞いてみる!

No title

最近のツアー客は、24時間前の座席争奪戦にも参戦していたのですか!
どうりで良い席がいつも埋まっていて、おかしいなぁと思っていました。

現地SIMを調達していれば問題ないのでしょうが、現地の24時間前は制約が多いので、私には無理だなぁと諦めモードです。

Re: No title

ツアーでもANAとJALの場合はオンラインチェックインができるので(団体予約だとできないキャリアも多い)、
出発前に予約番号が知らされるんですよ。
帰国便の事はもうどうでも良くなっている人や、自分でできないから留守宅に頼む人、はなから諦めている人
いろいろです。
最近はスマホも普及し、無料Wi-Fiも多いので、やる人が増えてきましたね。今回みたいに添乗員や若手が
助けてほぼ全員分やるなんてことはマレなケースです。

それにしてもうらやましい所にいますね・・・。今年行こうとして断念した所です(泣)
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR