ドイツ・マイナウ島②

2015/08/16 (6日目) 続き

巨木茂る植物園を抜けて高台にあるマイナウ宮殿へとやってきました。春には花壇があった所に花壇自体が消失している箇所などもありましたが、宮殿の周囲はお花がいっぱいです。春にはピンク系を中心とした華やかな花壇でしたが8月は黄色系を中心とした花で飾られています。

マイナウ宮殿前の花壇


こちらがマイナウ宮殿、今もベルナドッテ伯爵家の方が住んでいるそうで、2階などへは上がることはできません。1階のスペースは季節によって展示やショップなどに利用されています。
18世紀のバロック様式建造です。

マイナウ宮殿


宮殿に併設されているのが宮殿教会、聖マリア教会です。内部は彫刻、フレスコ画で飾られた豪華な教会で、春来た時には何組ものカップルが結婚式を挙げていました。

マイナウ島宮殿教会内部


宮殿の隣には巨大な温室、パームハウスがあります。10m超えるヤシの木などがあります。春に来た時にはここは蘭でいっぱいでしたが、今はガランとしています。蘭は期間展示だったのですね。一部は宮殿カフェのテラス席として使われています。

マイナウ島パームハウス


その宮殿カフェ、前回来た時にダンナが行きたがっていたのに満席で入れなかったので今回リベンジです。ランチ代わりに大きなケーキをいただきます。雰囲気のいい宮殿のカフェなのに、ケーキと飲物2つずつで13ユーロ、良心的なお値段です。ケーキはかなり大きいですが、重くなくあっさりして甘さも控えめでした。

マイナウ島宮殿カフェのケーキ


パームハウスは宮殿前に広がるローズガーデンを見渡せるテラスにあります。
春に来た時はバラの季節じゃないので唯一このエリアは色がないエリアでした。今回もバラの季節はちょっと外していますが、まだ咲いているのもあるようです。

マイナウ宮殿テラスから見たローズガーデン


咲終わりのバラが多い中、いくつかの品種はきれいにまだ咲いています。
先ほどまで降っていた雨の雫で濡れたバラ、これもまた美しいです。

マイナウ島のバラ


このローズガーデンはイタリア式のバラ園で、約400種類、9000本のバラが植えられているそうです。もうシーズン終わりなので、咲いているのは1/3くらいでしょうか。

マイナウ島バラ園


ローズガーデンの先を更に西に進むときれいな花壇のある場所に出ます。
春にはオレンジ系の色合いの花で溢れた花壇でしたが、今はピンク紫系のシックな花壇です。色合い的には私はこちらの方が好きですが、花の数はやはり春の方が遥かに多いという印象です。

マイナウ島高台の大きな花壇


さて、そろそろ島の低地に下りようと思います。イタリア式花の階段と言うカスケードの脇の階段を下ります。イタリア式と言いますが、この季節、イングリッシュガーデン風だと思うのは私だけでしょうか。ここも春とはかなり印象が違う花壇になっています。

イタリア式花と水の階段


次はボーデン湖をかたどった花壇です。島の場所などがプレートで示されています。春には湖色の花が湖面の所に使われていましたが、今はピンク系で愛らしい印象です。

マイナウ島のボーデン湖の花壇


この辺りから入口方面へと戻りながら花壇を楽しみます。
ここは春にはチューリップで色の氾濫、皆テンション上がりまくりの花壇だった所です。今も綺麗ですが、春の花壇を見た後だと、色合いが少なく寂しい感じに見えてしまいます。

マイナウ島低地の花壇の道


さらに先に進むと全く花の色のないエリアもあります。
ほぼ島を一周して思ったことは、マイナウ島に行くならやはり春にいくべし!という事です。華やかさが全然違います。チューリップが見事な4,5月、バラが綺麗な6.7月がベストシーズンでしょう。その分人も多いですが、賑やかな方が気分も高まります。5月初旬のレポートはこちら

夏にはあまり花のない場所もあるマイナウ島


そのまま入口方向へ向かうとブドウ畑に出ます。春には見れなかったものとして、たわわに実ったブドウを見る事ができます。

マイナウ島のブロウ畑


そして疲れたであろう母を残して、ブドウ畑の上の道スプリングアベニューへちょこっと行ってきます。ここはチューリップの花畑となっていた道で、今はどうなっているのだろうと確認したかったのです。想像通り、花はありませんでした。春には、今芝生に見える所一面にチューリップが咲いてとてもきれいな道になります。

マイナウ島スプリングアベニュー夏


集合時間に合わせて湖畔沿いを入口へと戻ります。少し晴れ間がでてきました。
ボーデン湖の湖面が鏡のようです。

マイナウ島から見たボーデン湖


14:30 マイナウ島を後にします。ひどい筋肉痛で島を一周するのはかなりきつかったですが、人も少なくゆっくりと見学できました。今後日本人観光客の人気も上がると思われる観光地です。

次回はライヒナウ島をレポートの予定です♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ここに限ったことじゃないけど
旅行は

筋トレ
していくもんなんですね___φ(゚ー゚*)フムフム(笑)

Re: No title

そうそう、マジですよ。筋トレくらいしてかなきゃダメですね。

普段運動してないと、年寄りじゃないのに杖つきながら歩かなくちゃいけなくなったりね(笑)
もっとも年寄りに言わせると、翌日筋肉痛になんてならないわ~帰るころかしら~って言ってましたケド。

No title

はじめまして、イギリスに住むちょしっちと申します!いつも楽しく拝見させて頂いてます^^
ガーデン巡りが好きなので、こういった情報は本当にうれしいです。特に季節ごとの見所や開花具合の詳細情報はすごくありがたいです。イングリッシュガーデン風ってところ納得です。ハード面はイタリア式だけど中の植栽がイギリスっぽいから花が咲いたら一気にイングリッシュガーデンっぽくなるんでしょうね。枯れたらまたイタリアンに戻りそうです。マイナウ島いつか行ってみたいです!

以前、カナリア諸島に行かれるとおっしゃってたと思うのですが、そちらのレポートも楽しみにしています~^^。グラン・カナリア島に行ってすごく良かったので、ぜひ他の島にも行きたいのですが、まだどこに行くか決めてなくて。よろしくお願いします!

Re: No title

はじめまして!コメントありがとうございます♪
私はガーデニングとか全く興味なしなので、ちゃんと表現できなくてスミマセン~。
マイナウ島、島全体がお庭って感じなんですが、規模がちょうどいい感じでオススメです♪
5月初旬のチューリップはそれは見事でしたよ♪

カナリア諸島のレポートはこのペースだとちょっと先になってしまいそうですね・・・。
気長にお待ちください・・・(笑)
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR