スイス・ハーダークルム展望台

2015/08/15 (5日目)

朝起きて恐る恐る窓の外を見ると、がっかりな曇り空が広がっています。時々雨も降っているようで、どう考えてみても今日晴れそうな気配が全くありません。

8:45 ホテルを出発し、ヴェンゲンの駅へと向かいます。普通ここから観光へ行くと言えばユングフラウヨッホへ上ることを意味しますが、今回はわざわざラウターブルンネンへと下ります。
晴れていればこの駅からだってユングフラウの山は見えるのですが、山の方面は真っ白です。

天気の悪い日のヴェンゲン駅


9:03の列車でラウターブルンネンへと下ります。天気が良ければヴェンゲンから見えるはずの景色を見に、わざわざ山から遠くのインターラーケンの展望台に見に行って、ここで見えないものが見えるわけはありませんが、そういう行程なので仕方ありません。というか、ツアーは元々インターラーケン泊まりで手近な展望台に案内するという想定だったのでしょう。

ヴェンゲンからの列車で左手には美しいU字谷の景色を見る事ができます。これから下って行くラウターブルンネンの近辺で、落差約300mのシュタウプバッハの滝もうっすらと見えます(写真右の方)。

ヴェンゲンから見るラウターブルンネンのU字谷


しばらく山の中で視界は途切れますが、ラウターブルンネンの駅に近付くと、滝がきれいに見えます。細いので、写真で見るとどこ?という感じですが中央付近です。

ラウターブルンネンとシュタウプバッハの滝


9:20ラウターブルンネンに到着、列車を乗り換えてインターラーケンへと向かいます。
オプショナルツアーを取っていない人は帰りは各自でホテルに戻ることになります。

インターラーケン行の列車に乗り換え


インターラーケンに到着です。すぐそこの山すら見えないのに、遠くの山を見に展望台に上がるなんて馬鹿げていますが、天気ばかりはどうしようもありません。ですが、今回行くハーダークルム展望台は私は行ったことがないので、どんな所だろうかという興味はあります。添乗員はそこからの景色もかなりオススメだと言います。

インターラーケン駅


皆で少し歩いて、展望台行のケーブルカー乗り場まで行きます。
アーレ川の対岸に見えるのが標高1322mのハーダー・クルム山、頂上駅までケーブルカーが通っています。

アーレ川とハーダークルム山


小雨の降る中、展望台行きケーブルカー乗り場に到着です。この近くにミニ動物園があるというので、帰りに寄ろうと思いますが、それらしきものは見当たりません。

ハーダークルム展望台行ケーブルカーの駅


10:29 ハーダークルム展望台行きのケーブルカーで上に上がります。かなり急で、斜度64%だとか・・・ちょっと怖いくらいですね。だいたい30分に一本出ているようです。

ハーダークルム展望台行きのケーブルカー


ケーブルカーが出発するとインターラーケンの町が見えるのですが、眼下にミニ動物園らしきものを発見しました。すぐ裏手だったのですね、これならちょっと寄り道するのに良さそうです。

ケーブルカーから見たインターラーケンとミニ動物園


10:37 わずか8分で頂上駅に到着です。と言っても、頂上駅と言いながら展望台まではなだらかな坂を5分程度歩きます。展望台に行かなくても、周辺が真っ白で山が見えない事はいくらでも保証できます。

頂上駅からハーダークルム展望台へ


こちらがハーダークルム展望台。2011年にできたという展望デッキが突き出ています。ご覧の通り周囲は真っ白でほとんど視界がないので、高所恐怖症の私が怖いと思う展望台なのかどうかもよくわかりません。山はもちろん、麓の町や湖も何も見えません。

ハーダークルム展望台の出っ張った展望デッキ


今日はこの展望台にあるハーダークルム・パノラマレストランでユングフラウなどベルナーアルプスの山々を眺めながらランチの予定でした。予約は11:30ですが、真っ白な世界を眺めるのに時間はかからないので、ランチを早めてもらうことになりました。

展望台にある1軒だけのレストラン、ハーダークルム・パノラマレストラン


ランチの途中、ちょっぴり雲が晴れたので外へ出てみますが、かろうじてインターラーケンの町と湖が見える程度、それもちょっとの間だけの事でした。今日は天気は完全に諦めた方が良さそうです。

ハーダークルム展望台から見たインターラーケンの景色


ハーダークルム・パノラマレストランのランチはのんびりと他のツアー客と会話などしながら楽しく過ごしました。日本人も働いている店で外の天気を笑い飛ばすような時間が持てました。
こちらはメイン、チーズ系の味のマカロニで、すりおろしりんごをかけて食べると説明されましたが、かけるより箸休めにそのソースを口にする方が私には合っていました。

ハーダークルム・パノラマレストランの食事


12:10 予定を早めて下りケーブルカーに乗ります。この後はオプショナルツアーを取っている人はこの天気の中、ユングフラウヨッホ観光へと向かい、それ以外の人は自由行動です。
それにしてもこのケーブルカー、やっぱり怖いですね。

ハーダークルム展望台行きのケーブルカーは急


さて、この後この天気の中どう過ごしましょうね・・・。

次回は、ミニ動物園と自由行動どうしよう?をレポートの予定です♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんにちは!

よく見える展望台ですね(笑)

かなり突き出してる

ケーブル
最後の写真で見ると
かなりの勾配ですね、 勝手に落ちていきそうなくらい(苦笑)
こりゃ~怖いよね

Re: こんにちは!

こんにちは~♪

どうですか、アイガー、見えましたかね?
よーく見れば、いつか見えるかも(笑)

ケーブルカー、なんかエレベーター見たいですよね。乗るとき怖かったですよ。
もし事故が起きたら即死できそうです・・・。
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR