FC2ブログ

チュニジア・レザールージュ

11/18 (4日目) 続き

8:20 HTLへ戻り10分程のトイレ休憩の後、再び4WDに乗り出発。

9:20 メトラウイの駅。
ここからレザー・ルージュという観光列車に乗り、セルジャ渓谷を楽しむ。

メトラウイ駅


列車は全席自由。混んでいるときは座れないとか。
さっそく席とりに各車両を回る。

レザー・ルージュ


車両毎にまったく雰囲気が違う。個室があったり、簡易なシートだったりいろいろ。

簡易な車両


地球の歩き方には豪華という文字があったが、ちょっとイメージが違い、全体的にアンティークというか、古い車両で豪華とはちょっと言えないかも。
それでもこの車両はちょっぴり豪華?

豪華?な車両


一応トイレも完備。ですが、写真ではそうは見えないかも知れませんが、緊急時としてもちょっと躊躇う匂いと汚さ。

トイレ


最後尾の列車に席をとった。この日は混んでいるということはなく、席がなくて困っている人はいなかったようだ。
10:10 メトラウイを出発。

最後尾


列車が動きだすと、しばらくは住宅地やリン鉱石工場の脇を通る。ときおり、子供が列車を追いかけては手をふる。微笑ましい光景だ。

住宅地


そのうち、見事な風景が左右に現れてくる。座ったままで外の景色を楽しめないので、皆立って、右の窓、左の窓と写真を撮るに忙しい。

絶景1

絶景2


途中で2回フォトストップがある。列車を降りていい。

フォトストップ


1回目のストップから見下ろせる渓谷。

渓谷


川沿いには、ところどころレールがそのまま捨てられている。雨で流されたりして復旧した際に片づけなかったものだろうか。川沿いをカーブを描きながら進む。ゆっくり座る暇なんてない。
ちなみにレザー・ルージュとは赤いとかげという意味。走る様はまさに赤いとかげかも。

川沿い


不思議なのは、ときどき人を見かけることだ。いったい、どこの誰で何をしているのだろう。
最後の方はいくつかのトンネルを抜け、約一時間で周囲に店も民家も何もない終点駅へとたどり着く。
多くの観光客は折り返しこの列車に乗って帰るが、我々は片道だけで降りて先回りしていた4WDに乗って先へと観光を続ける。(シーズンによってもしくは日によって片道下車できないらしい)

終点


次回は、山岳オアシス、タメルザなどをレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トイレ事情

おはようございます。
面白い列車ですね、が、トイレ事情は難しいですね。
砂漠の国々からの方々が経営しているアメリカ国内のガソリン・スタンドに遭遇すると、トイレの状態にビックリする事が多いです。壊れてもそのまま(自国の状態と同じ)、我々の考えるお掃除とはほど遠い状態、、、
アメリカにいれば簡単に修理できるはずなのに、それがされていないと云う事は、移民初代にはそのような概念が欠如していると云う事、文化の違いと云えば良いのか、、、

列車の旅

こんな列車がチュニジアにあったとは?
列車の旅が大好きな私は是非乗ってみたいですね。
たとえ観光用と言われても、良いですよ。
実際にみると古いのかもしれませんが、
写真で見ているととても豪華ですが。
今度行けたら是非乗ってみたいです。

ブログにリンクさせて頂きたいのですが宜しいでしょうか?

No title

私もチュニジアでは これに乗ろうと目論んで
います。(笑)  いろんなガイドで よく目にするので
渓谷などは 見慣れていましたが 駅の風景は
初めてで いいですね~、雰囲気。
実際に 行って見ると いろんな事情がモロに見えて
面白いですね。 トイレの事や 様々…。

それにしても、列車の内部には驚きました。
ベンチあり 豪華ソファ?あり。楽しい~~

Re: トイレ事情

おはようございます。
たしかにトイレ事情は厳しかったです。便座がないのは当たり前、水が流れないのも当たり前。完全に詰まっちゃっていることも。
トイレに関しては、ヨーロッパだってひどいもので、行く先によっては旅行のスケジュールに女性は気をつけなけなくてはなりません。ことトイレに関しては日本が一番です。
トイレ事情がよくない国ほどトイレチップをとりますが、だったらちゃんとキレイに掃除してメンテナンスもやってくれ~って感じです。

Re: 列車の旅

takechan0312さんへ

ツアーだと短いツアーにはこの列車は組み込まれていないみたいです。
改札とか検札とかなかったので、もしかしたら予約制なのかな?

まったくの観光用ですが、正直すごいテンションあがりましたよ!朝の砂漠でちょっとがっかりしていたのですが、これにのって気分がすっきりしました。
旅の工程に列車が入るってほんといいですねぇ。車だと景色良くてもつい寝ちゃうし。是非、次回に行った際には乗ってくださいね!

リンクはもちろんOKです。光栄です!!

Re: No title

霧のまちさんへ

是非これに乗って下さい。正直、モロッコ行かれている方には、砂漠や景観ではチュニジアにあんまり期待するとがっかりすると思いますんで、なにか特別なものがオススメです。
車両には個室のところもあるし、バーもあります。バーは、車両中、注文取りに来て持ってきてくれるのでこだわらなくてもいいかも。私はあえて、粗末なベンチタイプの最後尾にのりました。停まっているとき、走っているとき、列車全体の写真をとりたかったから。この列車、座っている暇ないので席取りは気合をいれなくていいかも、です。

No title

普通の椅子が置いてある。
ひゃー、面白いなぁ~~

異文化なんだなぁ。

トイレはそんなにバッチィのか・・・

Re: No title

地球の歩き方によると、オスマン帝国時代の高官のお召し列車だった、とか。
古いものだから、もともと観光用じゃないので、窓があまり大きくとってないのが難ですね。
トイレは、、、そんなにバッチィです。女性にはちょっと無理ですね。空気椅子ができない脚力の人はいけなかも。
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR