フランス・アヌシー湖~シャモニモンブラン

2015/08/12 (2日目) 続き

アヌシーをバスで出発してから15分、もう町は対岸に見える所までやって来ました。と言っても、湖は大きいので、おそらく1/5周くらいした所でしょう。アヌシーの町は中央やや右になります。この辺りもポツポツと湖岸で泳ぐ人が見られます。ちなみに平均水深41.5mもあるそうです。

広大なアヌシー湖と対岸に見えるアヌシーの町


湖に別れを告げ、山間へと入っていきます。アルプ地方の山岳風景、既にスイスに入ったような気分です。

アヌシーから山間部へ


かなり高度が上がってきました。景色はどんどん変わり、ポツポツと見える村の景色など、風光明媚な景色が続きます。

アルプ地方の車窓風景


時々大きな村も通ります。ここは、ラ・クリュサ(La Clusaz)、スキーリゾートのようで、方々にリフトなどの設備が伸びています。この景色はまさにスイスです。

ラ・クリュサスキーリゾート


そして、さらに標高を上げていきます。つづら折りの道です。幸い、見通しがあまりに良いので、なんとか車酔いを我慢できそうです。

アラヴィ峠へのつづら折りの道


16:55 アラヴィ峠(Col des Aravis)に到着です。ここで25分休憩です。標高1498m、天気が良ければ、ここからモンブランが見えるはずですが・・・、残念ながら雲がかかっています。懸命に目を凝らしたり、カメラをズームしてみたりしますが、やっぱりモンブランは見えません。前にシャモニーに行った時にもモンブランは一度も顔を見せてくれなかったので、がっかりです。見える場合、写真中央付近にモンブランはあるらしいです。

モンブランが見えるはずのアラヴィ峠


峠は山に囲まれていますが、広い平な牧草地帯が広がっていて、ハイキングなどをする人の姿も見られます。また、小さなかわいらしい教会があります。

アラヴィ峠の小さな教会


後はお土産屋とカフェレストランが2,3軒ずつあるだけですが、ここで休憩を取る人も多く、ちょっとした飲物も観光地価格です。

アラヴィ峠


17:20 再び出発、今度はつづら折りの道を下り、シャモニーを目指します。最高の車窓景色を見ながら、添乗員さんのモンブランに関わる登山家の逸話などに耳を傾けます。

美しいアルプの景色


18:40 シャモニーの町にあるどこかのホテルに到着、ここのレストランで夕食です。
と、レストランに入る前に、ちょっとちょっと、モンブランが見えるじゃないですか!
向かいの建物の右上、氷河の上にモンブランが見えます。前回全く見えなかったので感激です。

シャモニモンブランから見たモンブラン


ズームしましょう。右肩にわずかに光がかかっている「へ」の字のような山です。
独立峰の山とか、険しい山に比べると、「どれどれ」と初めて見る人は必ず確認しなくてはいられない、女性的なフォルムの山です。ついた初日に見れて、ちょっと安心しました。
この時間帯にモンブランが見れるのは運がいいです。気付かずレストランに入ってしまった人たちにも教えてあげます。

町から見たモンブラン


夕食はサラダにメインはローストポークのマスタードソース、そしてリンゴのタルトです。
フランスらしく、サービスは早くて丁寧、お食事もおいしかったです。

ローストポークマスタードソース


19:50 レストランを出て今日のホテルへと向かいます。
モンブランの下から流れる氷河、ボッソン氷河の近くにあるホテルなので、町からはかなり離れています。その氷河の下を通ります。

ボッソン氷河


20:00 メルキュール ボッソンに到着です。まさにスキーリゾートといった感じのホテルです。

メルキュール シャモニー ボッソン外観


部屋はダブルベッドにソファベッド、冷蔵庫、ポットあり。バストイレ別。Wi-Fi無料(メルアド登録)。

メルキュール シャモニー ボッソンの部屋


早速ホテルの庭に出てみました。見事な景色です。
明日はモンブラン観光、楽しみです。晴れますように!

メルキュール ボッソンの庭から見た景色


次回はモンブラン観光をレポートします♪
(マデイラ島からの更新でした)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

マデイラ島からですね!
今週末出かけますので、何か良さそうな情報があったら教えてください。

Re: No title

マデイラ、きれいな所でした。
旧市街には感じのいいお店も結構ありましたよ♪
結構暑かったです。何か具体的に知りたい情報があれば聞いて下さいね!
これから帰ります。

No title

マディラ島は2/5昼~7昼の2泊だけなので、間に合うか・・

一番知りたいことは、景色の良さそうな定番的な場所、すなわち現地ツアーで連れて行ってくれた場所になると思います。
レンタカーで回りますので、GPS座標かGoogle Mapのショートカットを付けていただけると、非常に助かります。
名称であれば、カナではなく現地語表記が嬉しいです。

お手数ですが、よろしくお願いします。

Re: No title

今ドバイです。
資料が手元になりのでご期待に沿えないのですが、ツアーで連れて行ってもらった定番の景色の良い所は
モンテ聖母教会です。現地名が何だったかゴメンナサイ、ロープウェイの上駅の近くで、名物ソリの乗り場の上です。
他はレンタカーはかえって邪魔になる道の狭い旧市街や市場、公園などを歩いて観光しました。
港の前の公園の高台も景色いいです。
参考になりませんね、すみません・・・。

No title

ドバイから早速ありがとうございます。

ロープウェイ、港の近くから出ている Madeira Cablecar Car ですね。レンタカーで近くのThe Monte Palace Tropical Gardenに行けそうですので、行ってみます。
マデイラ島では宿を決めていないので、初日か最終日に行くことになりそうです。(レンタカー利用の時は、泊まる所は都市を避ける方針ですので)

日本からのツアーに付いている観光だったのでしょうか?
クルーズ船の高額オプションだと、ちょっと悲しい距離ですね。
この位置なら、船を降りてから個人で行けそうです。

No title

こんばんは aya1103さん
わぁぁーーモンブランが見られたのですねーー
良かったですねーヽ(^o^)丿
上部に光がかかってとても素敵。
教えていただいたみなさんも
喜ばれたことでしょう♪

Re: No title

Rさん

ちょうど入れ替わりになってしまいましたね。そろそろどこかでお会いできそうな気がしてきました(笑)。

さて、宅配で送った荷物がまだ届かないので資料がないので詳しく書けないですが、
マデイラではフンシャルの港に寄港し、日本からのツアーについていた観光で、丘の上にバスであがって
教会を見学、下りてきて市場でフリータイム、だけがついていた内容でした。
市場で離団し、旧市街などを散策してから最終乗船に間に合うように帰りましたが、クルーズ客の多くは
フンシャルで観光していたようです。船では観光地としてその庭園もオススメでしたよ、眺めがいいって。

細くてクネクネした道も多かったので、運転には気を付けて下さいね!

Re: No title

イヴまま♡さん

その前の峠で見れなかったので、嬉しかったですね~。
いきなり山見れてちょっとほっとしたというか。
皆さんも結構テンションあがってましたよ♪

No title

フンシャル情報ありがとうございました。
3日前ですけど、無事車で丘の上までたどり着けました。
あの細い道を路線バスが通っているのには驚きました。小型のイタリア車だったので、馬力が無くて路線バスに追いつかれてしまった・・

でも、ゴンドラで登った方が景色を楽しめそうですね。意外に眺めがよくなかったものの、教えていただいた礼拝堂の前からはバッチリ拝めたので、良かったです。
一応URLに風景写真を載せたページを登録しておきます。

Re: No title

マデイラを出港した後、空港の沖を通りましたけど、頭上を飛行機が飛んでいき、短時間に数機、着陸していったので
こんなに需要があるのかとちょっとびっくりしましたよ。
まるで島に突入するかのように直前で旋回していく飛行機にはクルーズ客も釘付けでした。

礼拝堂の前の写真、私が行ったのとは違う気がしますが、まぁともあれ良い景色が楽しめたのなら良かったです!
あの坂道をよく登りましたね!

No title

載せた写真は礼拝堂前ではなく、ゴンドラ乗り場の近くです。最初に見えた景色だったので、掲載順から礼拝堂前の写真は割愛しました。紛らわしくてスミマセン。

で、その飛行機の旋回着陸の件ですが、乗っていても分かりましたよ。
滑走路の沖を南下して、すぐにUターンして着陸。着陸寸前まで滑走路が見えるって、滅多に経験しない光景でした。
羽田の東京湾側の滑走路を北から着陸する場合も、直前に70度ぐらいカーブしながら入っていましたけど、マデイラ空港は完全Uターン180度旋回という感じでした。

2本後に機内食レポート載せますので、そこに着陸直前の写真(もやってしまっていますけど)載せてみますね。

Re: No title

フンシャルから東に出港した後、最初に見た飛行機はまるで島に突っ込んで行くように見えましたよ。
どこに空港あるんだろうと見ていたら、頭上をマホビーチ以来の大接近で飛行機が通過していったのでびっくりしました。
大型客船の上や、島をスレスレに飛ばなくちゃいけないとは、ちょっと難易度の高い空港かもしれませんね。

レポート楽しみにしていますね。私の方は・・・、忘れた頃になりそうです(笑)
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR