フランス・アヌシー②

2015/08/12 (2日目) 続き

アヌシー城のテラスから旧市街を眺めます。眼下には12~17世紀の古い町並みが広がります。
屋根の色合いが統一されているのはやっぱりいいですよね。それほど高い場所ではないので、圧倒的な景色と言うわけではありませんが、この町のもう一つの別の風景を見たと感じます。

アヌシー城のテラスから見たアヌシー旧市街の眺め


こちらはアヌシー湖の方面。湖は少ししか見えません。この湖は細長いののですが、見えている部分はその先端部分にあたる場所になります。湖と運河と旧市街の素敵な眺めを上から目線で楽しめるいいスポットです。他に近くに高台がないので、博物館にあまり興味なくても入ってみて良かったと思いました。

アヌシー城のテラスから見たアヌシー湖や運河アヌシーの町の眺め


城を出たら来た時とは逆の道から旧市街へ戻ってみようと思います。
どちらが近いか微妙な所ですが、この辺りから見る旧市街もちょっと素敵です。

城前広場からホテルの脇などいくつかの細い道が旧市街へと続いている


こちらの道は細く階段が多いです。似たような道が何本か城前広場に続いているようです。
最後は建物の下をくぐって旧市街のサント・クレール通りに出ます。

アヌシー城からアヌシー旧市街へと続く道


サント・クレール通りに出たら、湖とは逆の方向へと歩きます。
この辺りは17世紀初め頃の面影の残る素敵な家並みになっていて、とても私好みです。

アヌシー旧市街のサント・クレール通り


時計塔の門がある広場前まで来て、やっと踵を返す決心をします。

アヌシー旧市街


旧市街の道はなだらかなカーブを描いているものが多く、町並みがとてもきれいです。
ティウー運河の方へと向かいます。途中でアイスクリーム食べながら歩きたいなと思いますが、どの店も物凄い行列で、チャンスを伺いながら歩きます。

アヌシー旧市街


ティウー運河に突き当たりました。運河沿いを湖まで歩いて戻ることにします。
川に映る風景がなんとも言えません。

ティウー運河


運河沿いを歩いていくと、やがて元牢獄パレ・ド・リルの中洲が見えてきました。反対から見た時、小さな軍艦のように見えましたが、こちらから見ると全く様子が異なります。
運河には白鳥がたくさんいるし、運河沿いは贅沢な程のお花で飾られていて、まるでこれからお祭りでもあるかのように華やかなムードの町です。

ティウー運河とパレ・ド・リル


パレ・ド・リルの横を通ります。真っ青な青空に適度な雲と天気が素晴らしいので何もかもが輝いて見えます。一番楽しみにしていた町だったけど、期待を裏切らず、とても満足です。もうこの旅行の目的は既に果たした、みたいな気分です。

アヌシー旧市街イル通り


そしてやっと大好きなアイスクリームにもありつけました。シトロン、2.8ユーロ。何にしようかとか迷っている暇はなかったので、さくっと買って食べながら集合場所へと向かいます。

アヌシー旧市街にはアイス屋さんがいっぱい


15:35 集合場所であるヨーロッパ公園入口に戻ってきました。
ですが、時間を過ぎても、気になっていた一人参加の男性が見当たりません。この人、誰が何度言ってもイヤホンガイドもつけず、人の話を聞いていなかったんです。添乗員が公園などを探しに行きます。

ヨーロッパ公園から見たアヌシーの町


散々皆をハラハラさせ、結局、最初にバスを降りた辺りにいるのを見つけてきてくれた人のお陰で大事に至らずにすみました。本人は、悪びれる風もなく、あっちって言ったよね、と繰り返しています。会話自体が噛み合わないタイプで厄介だけど、添乗員は「説明がわかりにくくてごめんなさいね」って一生懸命当人にも謝っていました。私だったら内心で舌打ちし注意しちゃう所、大人な対応で、以後この人も添乗員に協力的になったので、流石と感心しました。

湖沿いの駐車場まで歩きます。わずかな滞在でしたが、満足感の高いものとなりました。

アヌシー湖


15:50 バスでアヌシーを出発します。この町にもプチトランが走っているのが見えます。
旧市街なんかは人でいっぱいで、とても通れたものではないと思うので、どんなルートを走っているのでしょう。

アヌシーのプチトラン


しばらく湖畔沿いを進みます。湖畔はどこまで行っても人が切れることはありません。
と言っても、周囲は38㎞もあるので、どこかで切れるはずですけど・・・。

アヌシー湖


そしてこちらはどのあたりでしょうか、海水浴じゃなくて湖水浴の人たちでイモ洗い状態です。
水着姿で体を焼く人、ビーチも人だらけです。
添乗員さん曰く、こんなに人が多いアヌシーは珍しいそうです。やっぱりトップシーズンなんですね。

アヌシー湖のビーチはイモ洗い状態


次回はアラヴィ峠を越えてモンブランまでをレポートの予定です♪
(地中海洋上からの更新でした)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

アヌシー、私も約20年前のスイス旅行時の風景が忘れられず、昨年リピートしてしまいました。

クルーズ船からの更新って、今回はサクサク動いたのですか?
最近は、航空機内からのネット接続も快適になりましたし、お値段もJALだと(ayaさんが嫌いであることは知っていますが、スミマセン)ワンフライトUS$18.00(JALのプレミア・ダイヤモンド会員は無料)ですので、私もタダでよく利用しています。

先日、機内食レビューをロシア上空から即時アップしてしまいましたが、重い画像をサクサクとは行かないまでも、ストレスをほとんど感じずに登録できたのには、びっくりしました。

Re: No title

船からは滅茶苦茶遅いですよ。実を言うと、画像は先にアップロードしてあったんです。
やっと、グラン・カナリア島まで来てネットのありがたさを教授しています(笑)
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR