フランス・アヌシー①

2015/08/12 (2日目) 続き

14:35 アヌシーで1時間のフリータイムです。まずは愛の橋(アムール橋)とやらからの景色はどんなものかと一人で橋を渡ってみます。アヌシー湖の広がる景色、この氷河湖の水の色は、どこか遠くの南の島のビーチに匹敵するほどキレイです。

アヌシー湖


アヌシー湖と反対側は、湖から水が引き込まれたボート乗り場のようです。時間さえ合えば、のんびり湖上をボートクルーズというのもいいでしょう。

愛の橋から見たボート乗り場


母のお供で来た旅行とは言え、母はいつも予習もせず連れて行ってモードなので、私が即席でたてたプランに乗ってもらいます。まずはヨーロッパ公園の湖沿いを歩いて町の中心に戻ります。
湖上には無数のボートが浮かび、観光客の多さにびっくりします。それにしても、水の色が物凄く澄んでいてなんてきれいなんでしょう。ヨーロッパ一の透明度と言われていますが頷けます。

透明度抜群のアヌシー湖


湖側の道を歩くと、そのままティウー運河(Thiou)へと入っていきます。
手摺りはどこも花で飾られ、華やかな町という印象です。
前方に見えるアヌシー城を目指し、まずはあそこへ行くからね、と母に宣言します。

ティウー運河とアヌシー城


運河にかかる橋を渡り、ペリエール通りへと向かいます。
通り沿いにはレストランが並び、どこも観光客で賑わっています。

アヌシー旧市街とティウー運河


天気がいいからか、町が輝いて見えます。ちなみに気温は32℃くらい、日蔭も多く、景色があまりにきれいなので暑さはそれほど気になりません。日本人にはそれほど知られていない国境に近い町なのに、これほど人で賑わった町とは思っていませんでした。恐らく一番いい季節なのでしょう。

花と運河の町アヌシー


パレ・ド・リルの近くを通ります。現在博物館ということなので、ちょっと入ってみたい気もしますが、恐らく私の興味を引くのはこの外観で、現在の中身ではないでしょう。という事で、今回はスルーして、予定通りお城を目指すことにします。

元牢獄パレ・ド・リル


運河沿いを離れ、内側の道へと進みます。人を掻き分けるように進まないと行けません。
どの写真もばっちり顔認証できそうな人の顔がたくさん写ったものばかりで、これが一番人が少ないものです。どのお店もテラス席に人がいっぱいです。

アヌシー旧市街


どこからお城へ上ろうか、特にどの道を行けと生き方はガイドブックに書いてなかったので、一番湖側の道から上ってみる事にします。この門のような所をくぐった先に城へ通じる道があります。

アヌシー旧市街から城へ行く道へ出る門


遠くから見た時、城はそんなに高い場所じゃないと思ったけど、すぐ近くでもあったので、急な坂を上がることになります。この後、いったん城壁を離れ、住宅街の坂を歩いて城の入口を目指します。他にも城へ通じる道は何本かあるようですが、どれでも単純に塔の方向を目指せばよさそうです。

急な坂を上がりアヌシー城へ


アヌシー城の入口です。一番の目的は高台だから景色がいいだろう、という事で来たのですが、入場しないと旧市街や湖の景色は見えないようです。
アヌシー城は博物館になっていて、入場料は一人5.2ユーロです。

アヌシー城入口


城の内部は、かつての城の内装はほぼ残っていなくて、がらんとした空間が残っているだけです。その空間で様々な展示が行われています。このサヴォワ地方に関するものや、アートまで多種多様。こちらはかつての城周辺の絵のようです。現在とあまり変わっていません。

昔のアヌシー城


展示物自体には私の興味を引くものはないのですが、どこにどんなものがあるかわからないので、広い城の中を一通り歩きました。かつてホールだったような場所を覗けば、狭い部屋も多く、段々自分がどこにいるのかわからなくなります。

アヌシー城内の博物館


こちらはかつてのトイレでしょう。各階にあったようです。
城の頃の名残はこんな所でしか見ることができません。

アヌシー城の昔のトイレ


城門の上にあたる部分にまで行くことができます。
お城と湖がちらっと見える格子窓がありました。お城の窓からはあちらこちら下界の景色を楽しめる場所があります。

アヌシー城門の上あたりから


お城を出て、門とは反対方向へ向かいます。こちらに小さな庭というか展望スポットがあるからです。町の眺めを見るのが一番の目的だったので、どんな景色が見えるのか楽しみです。

アヌシー城の庭の展望台


次回続きをレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは
ほんと水がすごい綺麗ですね(写真で見る限りですけど)

32度 日本で言えば とんでもないですよね(苦笑)
むこうは湿度とか低いんですか?

Re: No title

こんにちは!

実際信じられないくらい透明度の高い湖でしたよ。
ここまで透明な湖は見たことない!

湿度は低いでしょうね~、日本みたいに不快なことはないです♪
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR