ルフトハンザ航空・エコノミー搭乗記

今回はルフトハンザの搭乗レポートです。(2015年11、12月搭乗)
久しぶりのルフトハンザの搭乗になりました。飛行機の搭乗レポートは検索が多いので、機内食、シート、サービスなどの感想の最新情報と、スターアライアンスゴールドの資格で利用したラウンジについてレポートします。

今回搭乗したのは羽田-ミュンヘン便、機材はA340-600が投入されています。トイレが機体中央下階にあるタイプで、飛行機のトイレとしてはとてもきれいです。

ルフトハンザの飛行機A340-600


プレエコが数列あるタイプで、エコノミークラスは31~58列、座席配列はAC-DEFG-HKの2-4-2配列になります。復路でめずらしく優先搭乗を利用したので、機内の写真が撮れました。座席はスマートな印象がありますが、若干横幅が狭い気がします。なのでテーブルも幅が短い気が・・・。座席はできるだけ前方がオススメです。

ルフトハンザ羽田ミュンヘン便のエコノミーエリアの座席


個人モニターのサイズは普通で、操作はタッチパネルのみ、コントローラがありません。日本語で見れる映画はそんなに多くありませんが、ジャンルや言語での絞り込みがしやすいです。

ルフトハンザ航空エコノミーの個人モニター


次は機内食の紹介です。
往路はLH-0715、12:50発ですのでちょっとお腹が空きます。水平飛行に移った後、おしぼり、メニューが配られ、まずはスナック付のドリンクサービスです。ドリンクの種類はある方で、スパークリングワインも健在です。日本発着便ではウーロン茶などもあります。

ルフトハンザメニューとドリンクサービス


15:00ごろようやく機内食です。チョイスは洋食か和食、こちら和食の豚角味噌煮。味噌味は薄く豚の角煮のほんのり味噌味といった所ですが、お肉がとにかく柔らかいです。

ルフトハンザ羽田→ミュンヘンの機内食1回目和食


洋食はビーフ、フィンガーポテトがおいしそうです。

ルフトハンザ羽田→ミュンヘン機内食1回目洋食


フライトのちょうど中ほどで、間食サービスとして、おにぎりかケーキが配られます。
これらはかなり積んでいるのか、残ったものはギャレーに置いてくれます。おにぎりは若干乾燥気味ですので、後で食べようとキープするのはあまりオススメじゃありません。

ルフトハンザ羽田→ミュンヘン間食サービス


機内食2食目は到着2時間前くらいになります。早々にチョイスがなくなったらしく、ペンネパスタが配られました。このメニューは味は間違いないので私としては歓迎ですが、ちなみに和食のチョイスは牛すき焼きでした。右上はモンブランケーキで、見た目よりもおいしかったです。

ルフトハンザ羽田→ミュンヘン機内食2食目ペンネパスタ


帰国便はLH-0714便、15:25発です。機内食の1回目はその2時間後くらいになります。
日本食のカツです。まぁまぁです。

ルフトハンザ航空ミュンヘン→羽田機内食1回目


帰国便の場合、間食サービスは配布はせず、ギャレーにおにぎりとケーキ、ショートブレッドが置いてあります。このおにぎりが、往路よりも少し小さ目で、ドイツで作っていると思われるのですが、帰国便の方がしっとりとしていておいしいです。

機内食2食目は到着1時間半前、に朝食が出ます。ルフトハンザに限らず、ヨーロッパから帰る到着前の朝食はだいたいこんな感じで、特においしくもないので、いつもフルーツだけ頂く感じです。カットマンゴーはルフトハンザ定番のフルーツ、おいしかったです。

ルフトハンザ航空ミュンヘン→羽田機内食2回目


サービス面ですが、相変わらず丁寧です。言葉遣いも他のエアラインのCAに比べると丁寧ですし、飲物などもワインやホットドリンクなどを頼んだ時には、必ずと言っていいほど、他には何か要りませんか、などと聞いてくれます。水やジュースも頻繁に持って客室を周っています。

日本人CAも4名前後乗務しているし、ドイツ人CAも好感を持てる人が多いです。機内食のチョイスが無くなった場合もちゃんと謝りながら配りますし、このままサービスのクオリティを保ち続けてくれることを期待します。

それでは、スターアライアンスゴールドの資格で利用した空港ラウンジの話に移ります。
羽田では、ANAラウンジの利用になります。いつも同じラウンジなので詳細は割愛しますが、私はいつもカレーライスを頂ます。時間帯によってとても混むので、奥の座席を利用するのをオススメします。

ANAラウンジのフード類


ミュンヘン空港ではルフトハンザのセネターラウンジを利用します。利用者数の割に広さが足りないので混んでいます。トイレやシャワールームは隣のビジネスラウンジと兼用です。

ミュンヘン空港セネターラウンジ


ドリンク類はいろいろ、フード類はそこそこの種類あります。ドイツの旅は野菜不足だったのでサラダなどでビタミン補給です。

ミュンヘン空港セネターラウンジのフード類


フランクフルトのラウンジだとソーセージがありますが、ミュンヘンはレバーケーゼ、プレッツェルなど地元の名物を置いています。プレッツェルは岩塩を落としてから食べないと塩分過多ですね。この他にケーキなどもあります。

ミュンヘン空港セネターラウンジのミュンヘン名物など


その他ルフトハンザ利用で気が付いた点を列挙します。
・サービスはギャレーに区切られたスペース内で前方から行われます。
・カップラーメンやアメニティの提供はありません。
・羽田もミュンヘンも預けたスーツケースが出るのがとても早いです。
・ほぼ満席のことが多いです。オンラインチェックインで座席だけでも変更しておくのをオススメします。
・揺れも少なく、機内温度も寒すぎず暑すぎずです。
・ツアー利用の場合、マイルが付かない、付いても25~30%程度となることが多いです。

総じてルフトハンザの評価は依然として高いですが、昨今のマイレージの相次ぐ改悪、さらにツアーで利用する予約クラスが落ち、マイルが付かなくなったのは手痛いので、今後利用頻度は落ちる事になりそうです。

次回はANAのレポートの予定です♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは aya1103さん
わぁ 憧れの機内食ー♪
一度でいいから食べてみたいなー
いつも詳しいレポートを
自分も旅気分で楽しませていただいていますー

Re: No title

こんにちは!
機内食、気圧で味覚が変わるせいか、あんまりおいしいものじゃないですよ。
昔はもっと豪華だったんですけど、ここ数年はコスト削減している感じがあるし
それでも長時間退屈なので楽しみな時間ではありますけどね。
次も飛行機の搭乗レポートですが、トラブル付きですよ!

No title

最後にマイレージの話がありますけど、マイレージを使ってという話が出てこないような・・(大昔に有ったような記憶もありますが)
貯めたマイルはどのようにお使いなのでしょうか?

Re: No title

貯めたマイルは最近はあまり使ってませんね・・・。UAは事実上期限がないので貯めっぱなしになります。
たまに、国内で使うことはあるんですが、このブログはほぼ海外専門になってますし(笑)
今後、滞在型の個人旅行に使いたいと思います。近場のリゾートとか、ヨーロッパならビジネスで発券
したいですね。段々ものぐさになってしまって、企画するのが面倒でなかなか実現しませんが・・・。
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR